ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラヴ・レターズ』@渋谷PARCO劇場

1990年に初めてPARCO劇場で上演されてから既に18年!(凄い・・・)
私がこの公演を初めて観たのは2002年の「後藤ひろひと水野真紀」カップルの時。
そして今日、素敵なカップルを観に行ってきましたー!

ラヴ・レターズ
ラヴ・レターズ

今日のカップルは「橋本じゅん秋吉久美子」です!
私的には2度目となるこの作品ですが、前回は2002年って事で記憶も忘却のかなたに・・・。(笑)
という訳で、まるっきり初見と同じ気持ちで観てまいりました。

一言感想は、、、じゅんさんに惚れた♪(笑)
感想長くなっちゃったけど、、、興味のある方はどうぞ。(笑)

幼馴染みのアンディとメリッサ。自由奔放で感覚人間のメリッサ。
真面目でいつも何かを書いているアンディ。思春期を迎えて彼らは一番近い異性としてお互い十分相手を意識しはじめる。しかし、ついに決定的に結ばれるチャンスを迎えた夜、二人は友だち以上にはなれない自分たちを発見する。大学を出た二人はそれぞれ結婚し、まったく別の道を歩き始める。海軍を経て法曹界に入り上院議員まで登りつめるアンディ。アートの道に進んだものの行き詰まって精神的破綻をきたすメリッサ。久しぶりに再会した二人は別々に過ごした日々を取り戻すかのように、お互いを激しく求めあう。
しかし結ばれるには、それは余りにも遅すぎた。(公式サイトより)


舞台には水が置かれた小さなテーブルと二人が座る二脚の椅子のみ。
開演時間になり、本を手にしたお二人が登場してきましたが、、、すっごく緊張してましたね。
特にじゅんさん、顔がこわばってるよぉ。(笑)
朗読劇なので動きは無し。感情をこめて、本(というか手紙)を読み進めていく。

橋本じゅんさん:アンディ
一言感想でも言いましたが、、、ヤバいほど格好良くて惚れた!(笑)
黒のジャケットに身を包み、少し伸びた前髪を垂らして登場したじゅんさん。
すごく若く見えて格好良かったなぁ。しかも痩せてアゴのラインがすっきりしてて格好良さ倍増!(笑)
ちょっと甘い声が、生真面目なアンディの雰囲気にもピッタリで、じゅんさんなりの”アンディ像”を見事に表現されてました。
1幕目では緊張して気が締まってたのかセリフを噛む事は殆どありませんでした。
、、、が、2幕目では噛む事数回。(笑)
でも、ま、それもご愛嬌って事で♪

秋吉久美子さん:メリッサ
舞台での秋吉さんを観たのは初めてですが、可愛らしい方ですねぇ。
膝丈のショートパンツに、ショートブーツという”いでたち”で椅子にすっと座る姿が美しい。
わがままで、気紛れで、掴みどころのないメリッサという女性の雰囲気にピッタリ!
ここまでメリッサにぴったりな方も珍しいんじゃないだろうか。
アンディからの手紙を聞いてる間、時折、会場の後ろのほうを見つめている様子がすごく印象的だったなぁ。
風邪を召されてたのか、花粉症だったのか分かりませんが、しきりに手で鼻の下を気にされてて、花粉症の辛さが分かるだけになんだか気の毒になっちゃいました。
(会場からもあちこちでくしゃみの大合唱だったしね・・・)

寄宿舎に入れられ、異性との交流が難しかった学生時代。
成人し海軍に入隊したアンディと、アーティストとして絵を描くメリッサ。
どんなに遠く離れても、文通だけは続けていた二人。
互いに惹かれあっていたけど、決して結ばれなかった二人。
幼馴染で小さい頃からお互いに知ってるだけに、恋愛に発展しなかったというのも分かる気がするなぁ。

メリッサは結婚し、アンディは日本に入港した際に知り合った日本女性と結婚する。
この頃の手紙で、英語訛りで手紙を読み上げるじゅんさんに会場から唯一の笑いが起きました。(笑)
さすがじゅんさん!会場の雰囲気を一気に変えたね♪

熟年になり、メリッサは離婚して仕事も上手くいかず精神を病んでしまい、子供達と会う事を許されずに寂しい生活をしていた。
アンディは日本人の奥さんとは離婚したが、再婚で子供にも恵まれ上院議員となり幸せな生活を送っていた。
文通だけは未だに続いており、二人は再会する事になる。
ここで初めて二人は結ばれるんだけど、時既に遅し。
アンディは今の自分の立場から逃れられるハズもなく、激しく求めてくるメリッサの気持ちを受け入れる事はできなかった。

そして別れは突然にやってくる。
メリッサからの返信が途絶え、アンディはメリッサの死を知る。
長く続いた文通は終わり、アンディはもう二度と出す事のできない最後の手紙を読み上げる。

ん~、ラストはなんだか悲しかったなぁ。
手紙を通して”心の結び”を深く深く紡いでいた二人。
身体の結びは要らなかったんじゃないかと思うと、余計に悲しく思えてしまいました。

会場からの拍手に送られて、秋吉さんの手をとりながら優しくエスコートするじゅんさんにまたまた惚れた!(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

我慢はつらい。。。

じゅんさんの日と長塚さんの日、スゴクスゴク観に行きたかったんですけんども子守がめっからず断腸の思いで断念(大げさっ)。
レポ楽しみにしていますっっ!

我慢はつらい。。。2

麗さん♪
いいなあ、行ってきたんですね!
私のじゅんさん(もういいって?)、素敵でしたか~?
じゅんさん、実はお声が素敵ですもんね♪
レポ私も楽しみにしています!

とぐろさん

今日(14日)は長塚さんの日でしたね。
じゅんさん、すごく良かったですよぉ。
じゅんさんのちょっと甘い声が、、、
溜まらんっ!(笑)

感想、早めに書きますね。

みんみんさん

みんみんさんのじゅんさん(負けたっ)は、
めちゃくちゃ格好良かったですよ。(笑)

>じゅんさん、実はお声が素敵ですもんね♪
そうなの!
今回改めて、じゅんさんの声の素敵さに気付いちゃいました。
ビジュアル的にも格好良かったよ!(笑)

レポ、、、頑張ります!

こんにちは♪

お邪魔させていただきました~v
>「じゅんさんに惚れた♪」
最高の一言感想ですね!!
麗さんは大王の回もご覧になっていらっしゃるのですねv
私も大王大好きなので、観てみたかったです~。

私は大阪に住んでおりまして、今回の遠征は品川駅港南口が集合場所の夜行バスで帰ってきたのですが、またこのバスを使うときは是非こしょうソバのお店に行かせていただきたいと思いますv

麗さんもサラNEOお好きなんですねv
私も好きで、昔、「サラリーマンNEO占い」を作りました。
また新キャラがでたらメンテナンスしなくては(笑)

たけこさん

ようこそいらっしませ~♪
たけこさんもいらしてたんですよね。
同じ日に、同じ劇場に居たかと思うと、
いきなり親近感です!(笑)

大王の時も観てますが、既に記憶が薄れてまして・・・。
今回は初見のようにドキドキしながら観れました。

たけこさんか大阪在住でしたか!
今度、品川に来た際にはぜひぜひ”こしょうソバ”食べてみてくださいませ。きっと病みつきになりますよ♪

サラNEO、好きです♪
特にセクスィー部長が、大のお気に入りです。
サラNEO占いですかっ!

・・・・(早速やってる)・・・・

「大河内 透」でした。(笑)
汗をカキカキ頑張りたいと思います。

魅惑のお声

こにちは!
レポ読ませていたらきましたっ。
ありがとぉございます。
>ちょっと甘い声が
みんみんさんも良い声だって言ってらっさいましたが、じゅんさんの声ってとってもカワイィです♪
いぃなぁ~、テレビドラマで変(スマソ)な役ばっか観てるので、生真面目なアンディじゅんさん拝みたかったです、、、。

とぐろさん

レポ読んでいただき恐縮です。

もぉ~今回は、じゅんさんの声もお姿も、
格好良くて参りましたわ♪
なんなんでしょう?
あの格好良さは・・・。(笑)

三枚目のじゅんさん、大好きだけど、
今回のような二枚目もアリありだなって再認識でした。
とぐろさんも機会があれば、二枚目じゅんさんを観てみて下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ラヴ・レターズ 3/12

12日に幕を開けた 『LOVE LETTERS 2008 SPRING SPECIAL』。 初日を飾ったカップルは、橋本じゅんさん&秋吉久美子さん。 『LOVE LETTERS』初体験の私は、開演前からもうドキドキして心臓が飛び出そうでした。 はりつめた空気の中、じゅんさ
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。