FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『朧の森に棲む鬼』@ゲキxシネ

ふぅ~。
ようやく公開初日以来、観に行ってきました。(笑)

朧ゲキシネ

しかしロングラン上映になりましたねぇ~。
新宿バルト9では10月6日の初日以来、未だに上映が続いてます。
1日の上映回数も少なくなってしまい、上映会場も狭くなっていましたが、、、
いいんです!大きなスクリーンで大音量で楽しめるのは、嬉しいもんです♪
平日夜だというのに、50名程のお客さんが入ってました。

っでゲキxシネの感想ですが、いい舞台は映像で観てもいいねぇ~。
何度観ても、見飽きません。
ライが、キンタが、ツナが、マダレが、シキブが、オオキミが、シュテンが、、、(エンドレス)
どアップなのよぉ~、しかもどアップに耐えうる美しさなのよぉ~。(笑)
生の舞台を、東京&大阪で合わせて10回観た私ですが、
映像を観て初めて気付いたところも多々あり、観る度に楽しめるのはゲキxシネならでは!

CGを追加(桜吹雪やラストでの矢)していたり、
映像加工(スローモーション多様)をしていたり、
音声補正(エコー追加やセリフの音量)もしているが、
生の舞台の雰囲気を壊すことなく、さらに臨場感が増してて大満足の出来栄え!
さすがゲキxシネですなぁ~。(笑)

映像で観て改めて思った事はライとキンタの関係。
血人形にキンタの血を付け、シュテンに人形の目を斬らせるライ。
これはやはりキンタに対する”情”だったのだろうか。
”情”だとしたら、血のカラクリを話すシーンで「アキニがそんなことする訳ない」と言うキンタに、「ああ、したよ」と言い放った時の、憎憎しく笑うあの表情は無いよなぁ~と思ってみたり。

そしてキンタからみたライは、どんなにヒドイ仕打ちをされてもやっぱり”アニキ”なんだなぁって事。
ラストで失明したキンタがライに向かって剣を振るうシーン。
ライの剣を奪ったマダレが「キンタ、やれー!」とキンタに向かって剣を投げるが、剣を見つける事が出来ず、ツナが「私がっ!」と言い代わりにとどめを刺す。
これもねぇー、本当は剣を探せなかったんじゃなくて、ライにとどめを刺すことが”出来なかった”んじゃないかなぁって思ってみたり。

ゲキxシネで最大の収穫(?)はライの表情!
瀕死の状態で、朧の森に向かうライに、落ち武者狩りの兵に斬りつけられる。
斬られても斬られても立ち上がろうとしていた時の、片目だけ寄り目にしている鬼気迫る表情に撃沈しました。(笑)
もぉ~、すごいよ!すごすぎ!!
生の芝居を観た時、3列目という舞台に近い席だった時でさえ、あの表情(ってか目)には気付かなかったもんなぁ。

くぅ~、やっぱり「朧」は最高だー!
早くDVD届かないかな♪
スローモーションにして、一時停止して、何度もリピートして見ちゃうもんね!(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

東京では

まだまだ上映中で羨ましい限りです。
生の舞台を楽しんだ後は、ゲキ×シネで感動を再び!って流れがどんどん増えていけば嬉しいですよねー。
私みたいな地方在住者には、東京でしか観れない芝居を近くの映画館で観れるって言うのも嬉しいし。
そうそう、「野田版 研辰の討たれ」はご覧になりました?
こちらもシネマ歌舞伎という形で、来年上映されますよ。
『シネマ歌舞伎』で検索すると直ぐに出て来るのでチェックしてみて下さい!

きたむーさん

新宿バルト9は、まだまだ頑張ってますね~。
平日夜でも50人位が集まってますから、
あともう少しは上映続きそうです。

>生の舞台を楽しんだ後は、ゲキ×シネで感動を再び!
ほんとですね!
「一粒で二度美味しい」状態ですね。(違)

「野田版 研辰の討たれ」は生の舞台で観ました!
今までも何度かシネマ歌舞伎で上映してますよね。
何故か一度も観た事が無いので、
来年の上映はぜひとも観に行きたいと思ってます♪

歌舞伎の寄り目!

>片目だけ寄り目にしている鬼気迫る表情......歌舞伎の荒事をやる立役には必要な目の動かし方でしょう。海老蔵はもっとすごいです。国立劇場に歌舞伎を観に行った時に1月演舞場のポスターが地下鉄の掲示板に貼ってあったのを見てびっくり。不動明王に扮した写真では片方を内側にもう片方は下側に動かしてます。歴代の市川團十郎という役者はやはり目ですからね。下記のところ拡大してみてください。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2008/01/post_8.html
松本幸四郎家は市川宗家の弟子筋にあたるので宗家同様、荒事もやりますからね。ただ染ちゃんはちょっと線が細いのでまだ弁慶もやってないです。あ、お父ちゃんがその分やっちゃうのかも(笑)
>血のカラクリを話すシーンで「アキニがそんなことする訳ない」と言うキンタに、「ああ、したよ」と言い放った時の、憎憎しく笑うあの表情......情のない人間として貫徹するために本心を押し隠す表情だと思いました。やはりキンタに対しては特別な感情があったんだと思っています。だってそれで命取りになっているのですからね。
DVDは娘が買うと思いますので、彼女がいつ動くかだと思っています。フィルムしおりでつってみたのですが、「だって場面を選べないなら意味ないじゃん」ってオタク度が高いんですよ(T-T)友人が買う気になった別の劇団☆新感線のDVDと抱き合わせにして送料無料にするのをねらっています。せこくて失礼しましたm(_ _)m
TBは初日の記事にしていますので、こちらへは名前のURL欄に該当記事のURLを入れておきました(^O^)/

10回も観に行ってたんですかっ?
もぉどんだけ~。。。です(笑)。この言葉以外に見つかりません。

“朧”は遠くからの観劇だったせいか、特に思い入れの強い作品ではないんですよぉ。べっこが出てても。
だから我慢できてるのかも。
でもDVDでアップ見たら。。。たまらんでしょうなぁ(笑)。
誰か止めてくださいっ!状態になったら、麗さん助けてくださいねっ。
でも麗さんもヤバそうですねっ(笑)。

いいなぁ…

まだやってるんだ…。
こっち、11月早々に終わっちゃったもんね。。。
人が入れば続けるっていうんなら
こっちは人、入らなかったのかなぁ。。。
札幌から東京まで観劇のためだけに上京する人は
あまりいないのかしらん…とちょっと孤独感です(-_-;)

ぴかちゅうさん

>歌舞伎の荒事をやる立役には必要・・・
そうなんですね!
あの目はすごいですねぇ~。
改めてゲキxシネで観れて感動しました。

>海老蔵はもっとすごいです。
見ました!見ました!
ぴかちゅうさんに教えて貰ったサイトの写真見て驚きました。
すごい!すご過ぎるっ!
あれは訓練で出来るものなのでしょうか?(笑)

>本心を押し隠す表情だと思いました。
確かにそうですね。
「悪党が情に流されちゃ、おしまいなんだよ」っと啖呵を切った後、
キンタが現れてからの狼狽ぶりで、
人間らしい感情を表現されてましたもんね。

DVD、娘さんがご購入される気になることを祈っております。
そのフィルムにつられて、早々に予約した私の”念”を飛ばしましょうか?(笑)

ナツさん

もぉ本当”どんだけ~”って感じですよね。
”よっぽど~”でも可。(笑)
チケットの追加に追加を重ね、
気付いたら東京6回、大阪4回と観てました。

>“朧”は遠くからの観劇だったせいか・・・
確かに、座席によって思い入れ度は変わるかもしれないですね。
私も座席の悪さで、巷で評判の作品が、
全くダメだった事もありますし。

DVD早く観たいですよね。
自宅でライに、キンタに好きな時に逢えるなんて・・。
なんて素敵なんでしょう♪(笑)

>でも麗さんもヤバそうですねっ
ええ。
私には止められません。(笑)

gajuさん

まだやってますねぇ~。(笑)
札幌は結構早いうちに終わってしまったんですよね。
確か、、、gajuさんは都合がつかなくて、
観に行けなかったんですよね?
残念だわ。
ゲキxシネ観に、上京しちゃいます?(笑)

羨ましい限り。

麗さん♪
10月中に名古屋は上映が終わってしまったので
6回も観に行ったのに(舞台と合わせて12回・・)
昨日上京した時も、「1泊してゲキシネ観れば・・?」
なんて、少し思っちゃいました。バカです。
「キンタがトドメを刺せなかった」説に私も1票!
でもこれ、ゲキシネを観て初めて思ったんですけどね。
ああ、DVDが待ち遠しい!

みんみんさん

名古屋でのゲキxシネ上映期間、短かったですよねぇ。
そんな状況で6回も観に行ったとは恐れ入りました。(笑)
しかもゲキxシネ初心者を多数引き込んだのは功労賞モンです!

東京でも、今では19:10~の1回だけの上映なんですよぉ。
時間の都合がつくのであれば、
ぜひ東京でも観て頂きたいのですが、、、
本当に観たら、かなりの驚きです。(笑)

キンタのトドメ説、あれは私もゲキxシネ観て思いました。
だって、目の前に刀があったんだもん。(笑)
私もDVD届くのが楽しみで仕方ないです。
例の企画もたてないとね♪(笑)

修正入ってるそうです

朧の森、ロングランですね。ゲキシネ、頑張ってますね。

そうそう、海老蔵の目、すごいと思ったんですが、海老蔵のポスター、さすがに修正というか加工が入ってるんですって。修正したとこからの情報なのでほんとですね。少々、残念?でも目が大きいから普通に寄り目しても目立ちしますよね彼。襲名の時にみました。

ようこさん

はじめまして!
コメント有難うございます♪

「朧」ゲキxシネ頑張ってますねぇ。
2ヶ月も続くとは思ってませんでした。(笑)
でも、それだけファンから支持された作品って事で納得ですが。

海老蔵さんのポスター、修正入りだったんですね。
いやぁ~、ちょっぴり残念。(笑)
でも、あの目はかなり驚きましたよぉ。
私は海老蔵さんの歌舞伎舞台は、
未だに観た事がないので、
生の舞台をぜひとも観てみたいです。

ようこさんは歌舞伎がお好きなんですね!
またいつでもお気軽に遊びに来て下さい♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ