FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『朧の森に棲む鬼』@ゲキxシネ舞台挨拶

待ちに待った「朧」のゲキxシネ!
公開初日の本日、行ってきましたー!

朧ゲキxシネ

しかも今日は市川染五郎さんの舞台挨拶付って事で、先週GETしたチケットを握り締め行ってきました。(笑)

あぁ~もうね、さすがゲキxシネ!
相変わらずのクオリティの高さにあっぱれです。
映像は勿論の事、大音量での音響の素晴らしさに鳥肌立ちました。
CGを追加してたり、映像に多少の加工(スローモーションとかね)してたけど、それがまたイイ感じに仕上がってて大満足!
殆どの映像が舞台のままだったので、2ヶ月間の「朧祭」の想い出が甦ってきて、始まった時から既にウルウル状態になってました。(笑)

てな事で、今回は映画の感想はこの位で、舞台挨拶の様子をレポしちゃいます!
多少、言葉のニュアンスとか違う所もあるかと思いますが、雰囲気だけでも感じて貰えたら嬉しいです。
では、、、どーぞ。(長いよぉ~!)

<1度目>
14:50からの上映終了後、舞台挨拶が行われました。
この回は、マスコミ取材もあり、各局のTVカメラや、雑誌などのカメラが大勢入ってました。
事前に手渡されたオボロのお面。
朧お面

このお面を観客全員がつけて、入場してくる染五郎さんを驚かせようという思惑でしたが、、、あまり驚いてませんでしたね。(笑)

染様の衣装は、ベストの上にジャケット、蝶ネクタイを着け、ハンチング帽にハーフブーツという装い。
司会の人に、「今回の(衣装の)コンセプトは?」と聞かれ、「訳わかんないんですよぉ」と。(笑)
でもその後、「EXILE?もしくはキャバレー初日だからキャバレー!でも写真家です」と、自らツッコミしてました。
そしてお待ちかねのシークレットゲストの登場!
大きな花束を抱えた、橋本じゅんさんが登場し観客からは大きな拍手が!(笑)
背中に”アクションクラブ”と書かれた上下ジャージ姿のじゅんさんは「稽古中の正装です」と。(笑)
そして、「(朧に)出てないんですけどぉ」の発言に会場は大爆笑でした。
司会の人から「ゲキxシネをご覧になっていかがでした?」の質問に、「これが犬顔を演出した人と同じ人とは思えない」っと。
これにも会場大爆笑!さすがじゅんさん、面白コメント炸裂です♪

そして事前にE!oshibaiで募集していたファンからの質問コーナ。
Q1:「僕かっこいい!」と感じた場面は?
A1:演じてる時は「ツナをいたぶってるシーンが気持ちよかった!」っと。稽古で真っ先に覚えたそうです。(笑)
映像で観た時は、「2幕の最初のシーンでの登場での照明はすっごく格好いい」と。
じゅんさんへも同じ質問で、「冒頭の薄汚れた衣装でも綺麗だった」とダメ出しがありました。

Q2:新感線の役者の中でライバルは?
A2
:「逆木さんです。尊敬します。ああいう生き方はマネできない」と。(笑)
じゅんさんも同じく逆木さんって答えてました。
どうやら天然ボケでかなり面白い人みたいですよ。(笑)

最後にじゅんさんから染様への質問で、
あとどのくらい僕ら(新感線)と付き合おうと思ってるか?」の問いに、「髑髏城を終えて一区切りだと思っていたが、その後、朧の話を貰って、朧を引き受けた時点でずっとやる!」と言ってくれました!
次は学園モノ?おポンチやる?」に「いつかね♪」っと。(笑)
染様のおポンチ、実現したら面白そう!

<2度目>
19:20からの上映開始前に舞台挨拶が行われました。
今回は、2度目で緊張がほぐれたのか、染様もじゅんさんもさっきとは違ってイキイキと話してました。(笑)
そして染様の衣装は着物姿!足元はゲタを履き、頭には先程と同じハンチング帽を被ってました。

登場して「こんばんは、阿部サダヲです!」とご挨拶。(笑)
司会の人に、「今回の(衣装の)コンセプトは?」と聞かれ、「、、、別に」と。
エリカ様のコメント取りで会場大爆笑でした。(笑)

そして、、、轟天のテーマ曲にのせてじゅんさん登場!(笑)
(朧には)出てないんですよねぇ~。いら~んって言われたんですよ。野田さんの舞台とどっちに出ればいいですかねって聞いたら、野田さんトコ出れば?」って言われたそうです。(笑)

互いの第一印象を聞かれ、「髑髏城で初めて見て格好良かった」と染様。
じゅんさんは「いとこに似てる」って思ったそうです。(笑)

Q1:最近プライベートでついた嘘は?
A1:「今日は奥さん来てますからねぇ・・・」と言葉を濁してました。(笑)

Q2:ライと自分と似てるところは?
A2:「シュテンに外道と言われ、これが本道だ!とのセリフは僕の本心で言ってた
歌舞伎役者が外の芝居をやってると思われるかもしれないが、これも本道です」っと話してくれました。

Q3:シュテン、ツナ、シキブの誰が好み?
A3:「ツナともシキブとも接吻をしたけど、シュテンとはしてないので、無かった分だけシュテンに惹かれる」と言ってました。
じゅんさんにも同じ質問で「僕は誰とも接吻してないからなぁ」との答えに爆笑でした。(笑)

てな事で、2回の舞台挨拶を堪能してきましたー!
もちろん本編も2回ね。(疲れた・・・)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ありがとう!!

麗さん♪
レポありがとう!!嬉しいです~~。
名古屋で逆木さんの舞台を観ながら「今頃は・・」と
思っておりました(笑)。
染様はお色直しまでしてくれていたんですね♪
そして、今後も新感線に出てくれるのであれば
それが、私には何物にも変えがたいプレゼントです。
でも、2度連続ゲキシネ鑑賞はさぞお疲れではないかと・・。
ナゼだか、生の舞台よりもゲキシネのほうが疲れる私(笑)。
でも、音といい、アップといい、さすがゲキシネですね!

ありがとう!!2

麗さん、ありがと~~~~~っ!!
めちゃ詳しい、楽しい、面白いっ!!
昼夜耐久に舞台挨拶が2回と、見るだけでもお疲れのところ、丁寧なアップ記事に大感謝です~♪
師匠と染ちゃんのビミョウな絡み、いいですねー。染ちゃんのお色直し、2回見る人のためのサービスだったんでしょうかね。凄い~。
染ちゃんの
> 無かった分だけシュテンに惹かれる
じゅんさんの
> 野田さんトコ出れば?
に個人的に大ウケでした。
新感“染”はまだまだ続くのねー。ヨカッタ♪

1度目の舞台挨拶の真っ最中に、大阪組は中華料理をパクついておりました(笑)。

ありがとう!!!3

麗さま
舞台挨拶、2回とも観たのですか?(笑)
それは長時間耐久お疲れさまでした。
でもお陰で私たちは両方のレポをこうして
読ませていただくことができて、ほんとに
うれしいです。ありがとうございました。

「歌舞伎役者が外の芝居をやってると思わ
れるかもしれないが、これも本道です」と
いう言葉にはグッときました。染五郎さんも、
染五郎さんのお父上も、そんなふうに言われる
ことがあったと想像に難くありません。

次回はぜひじゅんさんと真向から渡り合う役
で、舞台で対決していただきたいですね。

じゅんさんでしたかぁ!!

麗さん

舞台挨拶はともかく、本編2本連チャンお疲れ様でした&レポありがとうございます♪

朧に出てないのに、じゅんさん登場とは(笑)。まさにシークレットゲストでしたね。
なんか楽しそうな舞台挨拶で羨ましい♪
逆木さん大人気ですね!確か犬顔のパンフでも逆木さんと仲良くなりたい。。。みたいなこと言ってた人いましたよね?

「別に」発言は芸能界でのハヤリですかね。結構、インタで「別に」で笑いをとってる人が多いような。。。

ありがとう♪♪♪4♪

遠いしなあ~~いける訳ないしなあ・・
・・と、キチンと自分の気持ちに折り合いをつけていたつもり
でしたが
ぎゃ~~~~~~♪
お色直しあったん!?
・・・・・・・・行きたかった(涙)
・・・・・・行けばよかった(涙)

しかし、詳しく書いてくれてありがとう(・・ううっ・・涙)

まだまだ新感線には出てくれるんだ~~!わ~~い!!
本当に嬉しい。マジ嬉しい。
私たち、同じ時代に生まれてよかったねえ~~~♪

やっぱし!

麗さん、ゲストは師匠っていうからじゅんちゃんかな?でも『朧~』に出てなかったしなあ、と思いましたが、やはりそうでしたか!
じゅんちゃんと言えば、先日娘さんが誕生されたそうです♪
舞台挨拶があると盛り上がるでしょうね、いいなあ~。
私が観たときは満席ではなくて、ちょっとヘコみました。

>ツナともシキブとも接吻をしたけど…
私も今回観てて、そういやあシュテンとは絡んでないと思ってたところでした!(笑)

みんみんさん

どういたしまして♪
皆さんを代表(?)して観に行ったつもりで、
頑張って言葉の数々を覚えてきましたよ。(笑)

>名古屋で逆木さんの舞台を観ながら・・・
東京では、その”逆木さん談義”で盛り上がってましたよ。
犬顔や朧での逆木さんハプニングを面白可笑しく話してくれました。

染様、お色直ししてくれましたねぇ。
舞台発表や、試写会では奇抜なファッションだったので、
今回はどんなだろうと期待してたら、意外に普通でした。(笑)

>2度連続ゲキシネ鑑賞はさぞお疲れではないかと・・。
えぇ。確かに疲れました・・・。
でも実際の舞台でもマチソワ連続を体験済みだったので、意外と大丈夫だったかも。(笑)
そういうみんみんさんも2日連続の鑑賞、お疲れ様でした!(笑)

ムンパリさん

どういたしまして♪2

普段は使わない、記憶の引き出しを、
フル活用して覚えてきました!(笑)
染様とじゅんさんの会話が面白かったので、
少しでも伝わったならいいのですが・・・。

舞台挨拶に集まった観客のほとんどが、
舞台体験者だったので新感線ネタ(逆木さん話や犬顔話)に、大ウケでした。
特にじゅんさんの「これが犬顔を演出した人と同じ人とは思えない」発言には大爆笑でしたねぇ。(笑)

大阪プチオフ会も盛り上がったみたいですね。
今度はぜひ私も!!(笑)

スキップさん

どういたしまして♪3

>舞台挨拶、2回とも観たのですか?(笑)
はい・・・。
どアホウと呼んでください。(笑)
どアホウなりに頑張ってレポ書いてみましたが、
皆さんにも喜んで貰えて良かったです♪

>染五郎さんも、染五郎さんのお父上も、
>そんなふうに言われることがあったと想像に難くありません。
本当ですねぇ。
染様は、この言葉を熱く語ってましたよ。

これからも「新感染」は続くようなので、
次回はどんな作品になるか楽しみです♪
(アテルイ再演かなぁ???)

ナツさん

どういたしまして♪4

舞台挨拶の様子が伝わったでしょうか?
>朧に出てないのに、じゅんさん登場とは(笑)。
そうなんですよぉ~。(笑)
でも、じゅんさん登場した時には会場大盛り上がりでした。
マスコミ関係者はキョトーンとしてましたが。(笑)

>逆木さん大人気ですね!
ほんとですね。(笑)
犬顔のパンフ、読み返してみたら、
クドカン&小松さんが逆木さんと仲良くなりたいって言ってましたね。
対談に逆木さん居ないのに話題になるとは、
やはりスゴイ人みたいです。(笑)

「、、、別に」発言はマスコミが居ない2度目の舞台挨拶の時に言ってたので、司会の人が「マスコミ居たら大喜びだったのに!」って言ってました。(笑)

かずりんさん

どういたしまして♪5

お色直しで反応するあたり、さすがかずりんさん!(笑)
私もまさか衣装を替えて出てくるとは思わなかったので、「うわぁ~♪」って叫んでしまいました。(笑)

写真家スタイルも着物スタイルも、めちゃくちゃ格好良かったですよ♪
帽子がとても似合ってたし。
あと、バッチリメイクもしてました。(写真用かな?)

>まだまだ新感線には出てくれるんだ~~!
うんうん!
本人が断言してたからね!
もしかしたら、既に次の構想が始まってるのかも。
ってか、決まってるのかもね。
早く次回作の「新感染」が観たいね♪

ハヌルさん

シークレットゲストはじゅんさんでしたねぇ♪
本人も「(朧に)出てないんですけどぉ」って笑いにしてました。(笑)
テイクフライトの稽古中だったのかなぁ?
しきりに腕時計をチラチラ見ながら「忙しいんですけどぉ」って言ってました。(笑)

じゅんさんも娘さんが生まれたんですよね!
お父ちゃん、頑張って働かなっ!(笑)

>そういやあシュテンとは絡んでない・・・
そうですよねぇ。
染様も「牢屋のシーンで、どうにかしてやろうと思ってた」と話してました。(笑)

こちらも大変大変遅ればせながら(^^ゞ

麗さんのこちらの記事をしっかり読んで娘をけしかけたら、封切り早々に友人と行かれてしまい、母はおいてきぼりをくいました。体調も落ち着いて観劇予定の隙をねらっていってきて感想書いてますのでTBさせていただきましたm(_ _)m
初日挨拶の写真をどちらかのサイトで見ましたが、まるで宝塚の男役さんみたいなメイクだなぁと思いました。そうか、俳優祭でも写真館やってましたから、写真家さんアリですね。
伝説の「アテルイ」、やっぱり染ちゃんで」再演絶対観たいです。でもいのうえさんは再演はしっかり別物にしてしまうから堤さんとは組ませてくれないかも(T-T)友人からTV録画DVD借りているのでちゃんと観ておきま~す(^O^)/

ぴかちゅうさん

あはは!娘さん行動早いですね♪
ぴかちゅうさん、おいてきぼりされちゃいましたか。(笑)

初日挨拶の時の染様のメイクは、
ほんと宝塚の男役みたいな感じでしたねぇ。
でも似合ってて格好良かったんですよぉ!
2度目の時は衣装を替え、着物だったんですが、
首から上は同じ。(帽子付き)
これまた不思議とキマってて格好良かったです。

次回の”新感染”は「アテルイ」の再演だと睨んでるのですが、
実現するでしょうか?(笑)
いやいや、ぜひとも実現していただきたいっ!

>堤さんとは組ませてくれないかも
そーなんですよ!!
染&堤の2TOPでのアテルイをもう一度観たいんですが、
キャスティングは変更されちゃいそうですね。(泣)

そういえば、ぴかちゅうさんは「朧DVD」は購入されますか?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

07/11/15 ついに観たゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」

{/hiyob_en/} 「朧の森に棲む鬼」はプレビュー公演と東京千穐楽の2回観て、ゲキ×シネになるのを楽しみに待っていた作品。娘は10/6封切り直後の休日に「SHIROH」のDVDを一緒に観て泣いてくれた友達とオンライン予約を入れて観に行って大興奮して帰ってきた。私は夜1回の...

ゲキ×シネ 「朧の森に棲む鬼」

ライは孤独 ライは冷酷 ライは、哀しい 最初に涙が出たのはマダレがツナの兄とわかりツナの側につくと言い放つ場面。2月に舞台を観て何度も泣きましたが、ここで泣くのは初めて。幼なじみのキンタを自ら斬り、愛するツナを自害に追い込もうとした今、ライの心の拠りど
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ