ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『秀山祭九月大歌舞伎』@歌舞伎座

数日前に勢いでポチっと取ってしまったチケット。(笑)
だってー、大千秋楽だってのに、3列目ど真ん中という超良席があったんだもん♪
こんなん逃す訳にはいかないっしょ!
今回も母親を連れて観てまいりましたー!

秀山祭九月大歌舞伎 夜の部
秀山祭九月大歌舞伎


昼の部と夜の部、どちらを観に行こうか散々悩んだのですが、
染様が出演する演目の多さで、母親共々意見が一致し夜に決定!
母娘揃ってミーハーですんません・・・。(笑)

まだまだ歌舞伎初心者の素直な感想をど~ぞ。

今回もイヤホンガイドと筋書きという強い味方があったので、ストーリーに関しては問題なく楽しめました。
でもね、3演目ともイヤホンガイドなしでも充分に理解できたなぁ。

<壇浦兜軍記 阿古屋>
今回の3演目中、一番のお気に入り♪
楽しくて、面白くて、美しくて、聞き惚れて・・・。 
約1時間半もの長い演目だったけど、全く飽きる事無く惹き込まれてました。

まずはなんと言っても、岩永を演じた段四郎さんが面白い!
真っ赤な顔で阿古屋に対して拷問してでも景清の行方を白状させようとする悪人。
ご本人自身はゼスチャーや顔の表情のみで演技をされてて、セリフは浄瑠璃さんが全て担当。
段四郎さんのお顔の眉毛がね、後ろに控える人形師さんによって動かしてるんだけど、それがまた可笑しいの!(笑)
ピクピクよく動く眉毛に笑わせてもらいました。
まるで小松政夫さんがマネする淀川長治さんの眉毛みたい。(古い?)
浄瑠璃さんの迫力ある唄も最高で、段四郎さんとの動きと見事に合ってました。

そして阿古屋を演じた玉三郎さん、美しい!!!
あまりの美しさに見惚れてました。
孔雀の刺繍の着物が目にも鮮やかで、髪に飾った鼈甲のかんざしも豪華絢爛。
景清の行方を聞かれるが「知らないものは知らない」と言い、「信じてくれないならいっその事殺して下さい」と凛とした態度がまた格好良い!
それならばと拷問する事になったのだが、阿古屋の前に並べられたのは、琴・三味線・胡弓。
で、玉三郎さんが本当に演奏してたんだけど、それがねぇ~、お見事!
演奏しながら景清との出逢いから別れを唄うんだけど、憂いを帯びた表情が本当に艶っぽい♪
1曲演奏が終わる度に客席からも拍手喝采でした。
この阿古屋って役は、女形ってだけじゃなく、この3つの楽器を本当に演奏できる役者でないと無理なんでしょうねぇ。
筋書きにも書いてあったけど、「数ある女形の大役の中でも屈指の難役」って素人目に観ても充分理解できるわぁ。
全ての演奏が終わり、楽器の音に乱れが無かった事で、阿古屋の証言に嘘は無いという審判が下り、めでたく解放。
4人での決めポーズで幕となったが、本当に美しく、見事な演目でした。(大満足です♪)

<余談>
玉三郎さんの演奏中、コクリコクリと眠そうに居眠りしてた段四郎さんが可愛かったです。(笑)

<身替座禅>
この演目は、以前TVで勘三郎さんが演じてたのを見た事があったので、ストーリーは理解してました。
イヤホンガイドは母親に付けさせ、私はそのままで観劇。
いやぁ~、これも面白かった!
右京演じた團十郎さんが本当にラブリ~238
いつの時代も奥さんは怖い存在のようですね。(笑)
浮気相手の元へ行きたいが為に、あれこれと妻に言い繕い、座禅を組むから一人きりにしてくれと頼み込む。
一晩だけならっとやっとの事で許しを貰い、自分の代わりに太郎冠者に座禅を任せ、意気揚々と浮気相手の元へ・・・。
そのね、表情がクルクルと変わるのが可笑しいの!
最初は妻にダメと言われ、がっかりした表情とか、妙案が浮かんだ時の表情、浮気相手の花子の元へ行く時の花道での本当に嬉しそうな表情、そして帰って来た時の酔っ払って上機嫌になりながら千鳥足で、夕べの楽しかった出来事を思い浮かべニヤニヤとする至福の表情などなど・・・。
一番可笑しかったのは、座禅衾を取った瞬間の凍りついたような表情だけどね。(笑)

太郎冠者演じた染五郎さん、情けない役もピッタリで面白かったなぁ。
私的には格好良い役の印象しか無いので、かえって新鮮でした。

そして右京の怖~い”山の神”、玉ノ井演じた左團次さん、、、観てる方も怖かったよぉ~。(笑)
お歯黒の口元で”キッ!”っと睨むところなんか、ゾクゾクってきちゃいました。
右京のと掛け合いとかは、ユーモラスで面白いんだけど、本当に夫の事を愛してるんだなぁ~って感じられて
なんだか可愛らしい存在だったなぁ。
「花子の元へ行きたいのなら、そう正直に言ってくれたら一晩くらい大目に見たのに」みたいなセリフがあって、
懐の大きな「いい女じゃん!」って思いました。
ま、実際に正直に言ったら半殺しでしょうが・・・。(笑)

<二條城の清正>
舞台美術、衣装、出演者共に一番豪華な演目でしたね。
この演目もセリフが普通の時代劇と同じで理解し易かったので、イヤホンガイド要らずだったな。
っでお話ですが、、、私には合わなかったのかあまり好きじゃないかも。
なんだか淡々と観てました。
でも第二幕二場のシーンは迫力があったなぁ。なんてたって舞台上に大きな船がドドーン!
加藤清正演じた吉右衛門さんと、豊臣秀頼演じた福助さんのシーンはなんだかしんみり&ほんわかしちゃいました。
「爺は死ぬな」との福助さんのセリフにはジーンとしちゃったし。
遠くに見える大阪城が次第に近づいてきて大きくなるあたり、セットに工夫してるなぁ~って感心しちゃいました。(笑)

てな訳で、今回の歌舞伎観劇も大満足でした♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

麗さま
いいですね、いいですねぇ~。
私、時間の関係で夜の部は「阿古屋」
だけしか観ていないんです。
麗さんのおっしゃるとおり、大満足の
舞台でした。神々しいくらい美しかった
ですね、玉三郎さん。

「身替座禅」は七月松竹座で仁左衛門さん
の右京を観たばかりですが、團十郎さんの
ラブリー右京も観たかったな。

スキップさん

スキップさんも「阿古屋」をご覧になってましたかっ!
いやぁ~もう、玉三郎さんの美しさは、
ほんと神々しいという表現がピッタリですね。
玉三郎さんって、、、男性ですよね?(笑)
疑いたくなる位、仕草といい表情といい、
女性以上に女性でした。

「身替座禅」は人気の演目なんですね。
確かに素人の私が見ても、話が分かりやすいし、
面白いし、いつの時代も妻は怖いという事で親しみの沸く内容なんでしょうね。(笑)
仁左衛門さんの右京ですか!
これまた面白そうですね。
他の役者さん演じる右京を色々なパターンで見てみたいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

玉三郎丈はやはりお美しいのね~。
観たい観たいと思いつつ機会がなかったんですが
来月ようやく観に行けるんですよ~楽しみ♪

親子そろって染サマファンなのね(笑)
某出版社の携帯サイトで染サマ、連載コラムやってますよー。
集英社のhipopoってやつ。

はじめましてでしょうか。玉三郎丈の神々しい美に参っております。TBさせてください。よろしくお願いします。

いい席ですね。その日の朝、2階の正面1列が取れたりするので予約やめようかとも思ったりします。

いいですねぇ

阿古屋は以前博多座に来た事があったので観たことあります。
本当に美しくて、しかも楽器の演奏も素晴らしいですよねー。
機会があったらまた観たいです。

身替座禅はどなたがやっても面白いですよねー。
左團次さんの玉の井も迫力あって面白そう。

>太郎冠者演じた染五郎さん、情けない役もピッタリで面白かったなぁ。
>私的には格好良い役の印象しか無いので、かえって新鮮でした。
あら~~♪あら~~~♪
そうなの?そうなの?
じゃあ・・・(うひひ)今度会った時の話題はこれで・・・。
玉様にハマったんだあ~~。
夜の部も見たかったです(涙)

↑・・・のコメントはワタクシでした。入れ忘れてしまいました。
分かったかな(笑)染話で(笑)

シークレットコメントの貴方へ(笑)

玉三郎の阿古屋にクラクラでしたよぉ。(笑)
本当にお美しい♪
>段四郎は人形振りの御本家は文楽。
そうなんですね!
後ろに人形遣いのお二人が付いていたので、
「?」っと思っていました。
段四郎さんが操り人形の如く、コミカルな動きをされてたのも納得です。

身替座禅のベストカップル、
ぜひとも決めたいですね。(笑)
色々な組み合わせのカップルが出来そうで、
何度観ればよいのやら・・・。

gajuさん

そりゃーもう、玉三郎さんは本当にお美しかったですぅ♪
十月大歌舞伎、観に行かれるんですね!
昼の部ですか?それとも夜の部?
私も「牡丹燈籠」が気になるんですよねぇ。
観に行っちゃおうかしら。(笑)
玉三郎さんの美しさを堪能して来て下さいね♪

>親子そろって染サマファンなのね
えぇ。単なるミーハーなんです。(笑)
染様が携帯サイトで連載コラムですか!
情報ありがとう。
今度見てみます♪

hitomiさん

ようこそいらっしゃいました!
コメント&TBありがとうございます。

玉三郎さんの美しさ、
そして芸の広さに感心しきりでございました。
今回、3列目という超良席だったので、
玉三郎さんの美しさを間近に観て、
ノックダウンされました。(笑)

きたむーさん

「阿古屋」の演目は全くノーマークだったのですが、一番ハマりました。(笑)
面白くて、美しくて、大満足です。
楽器の演奏まで聴けるとは思いませんでした。

「身替座禅」も面白かったぁ~♪
團十郎さんの右京もラブリーでしたよ。
左團次さんの玉の井は、、、ド迫力でした。(笑)

かずりんさん

お名前なくても分かりましたよ。(笑)

えぇ~、だって、そうじゃない?(笑)
染様って二枚目キャラが多いよね?
アオドクロの捨ノ介は三枚目だったけど、
天魔王はしっかり二枚目だったし♪(笑)

>今度会った時の話題はこれで・・・。
了~解!
とことん語りましょう。
あとは玉三郎さんの美しさについても語りましょう♪(笑)

良いお席ゲットおねでとうございました。

>麗さま
スケジュールと財布は余裕を持たせておくべきと言う教訓ですね。
このような,ご感想を拝見しますと,いかに自分が見えない部分を想像力で補って観劇しているか,好きになるべきものを見落としているか感じ入ります。よいお席で客観的に拝見すれば,染五郎丈にしか目がゆかないことでしょう。トップダンサーのような締まったふくらはぎ,形のよい膝の骨,余分に発達していない大腿筋がいいんだなあ。肘まで見えても綺麗な腕…。4階で観ているモンは声がどうこうと,本題と違うところをおっしゃる(?)。
ワタクシもとっとと書きまするゥ。

とみさん

財布に余裕なんてありませんよぉ~。(笑)
どーせ観に行くなら少しでも良い席でという貧乏根性丸出しで、
なけなしの大枚はたいてます。

本当は染様目当てで観に行ったハズなのに、
「阿古屋」では玉三郎さん、
「身替座禅」では團十郎さんの魅力に、
すっかりヤられてきました。(笑)

歌舞伎初心者の私としては、
話の内容を理解するのに必死になってるので、
どうしても主役に集中して観てしまうのですぅ。
その結果が、上で書いたような感想な訳で・・・。(笑)

とみさんの感想も楽しみにお待ちしてますね♪

こんにちは☆

麗さん、お久しぶりです☆
夜の部の「阿古屋」ステキでしたね~、うっとり・・・
生で玉三郎さんの阿古屋を見たいと思っていたので念願叶いました。
感想が書けたらTBさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

RENさん

お久し振りです♪(笑)
>夜の部の「阿古屋」ステキでしたね~、うっとり・・・
ほんと、うっとりでしたよぉ~。
美しいとしか言い様がないです。
楽器の演奏も素晴らしかったですねぇ。

RENさんの感想もお待ちしてますね♪

どんどん・・・♪

麗さん、どんどんハマってる~!(笑)
染ちゃんの太郎冠者、見たい見たいっ!
私は見られなかったのですが、玉三郎さんに麗さんがウットリしたところでお知らせを。10月にも玉三郎さんが歌舞伎座に出られますよ~。昼の部では愛之助さんと共演し、夜の部では仁左衛門さん他と「怪談 牡丹燈籠」にご出演です。
と、なにげに(何かを)宣伝しちゃった。お母様も玉三郎さんのファンでありますように~♪

私です!!

麗様、まいど!
「シークレットコメントの貴方へ(笑)」
って私のことです。
大公開してるつもりだったのにぃ。
本当にごめんなさいね。
どこをポチッしちゃったんだか…。
全然秘め事じゃないネタだったのに…。

ムンパリさん

歌舞伎の面白さにハマってるかも。(笑)
だって、日本人だもん♪(意味不明)
染ちゃんの太郎冠者も面白かったですよ。
團十郎や左團次さんとの掛け合いで、沢山笑わせて貰いました♪

>夜の部では仁左衛門さん他と「怪談 牡丹燈籠」にご出演です。
そうそう!
これ、気になってるんですよぉ。
ムンパリさんの愛する愛之助さんも拝見したいし♪(笑)
っで、ムンパリさんも観に来るの?

かしまし娘さん

ども!(笑)
はいはい、シークレットコメントありがとでした。(笑)
一応、私はかしまし娘さんが残してくれたコメントだって事はわかってましたよ。
ただ管理人の私ですら公開コメントに変更って出来ないので、
そのままになってました。(笑)

>全然秘め事じゃないネタだったのに…。
えぇ。そうでしたね。(笑)
でも何か意味があるのかと思ってましたよ。(笑)

同じ千穐楽で観劇だったんですね!

後から観た「ヴェニスの商人」のアップが先になってしまったし、まずは「阿古屋」だけTBだけ先にという次第で恐縮ですm(_ _)m
染五郎を観に来て玉三郎にハマられたんですね。私も「阿古屋」の舞台観劇は初めてでした。初めて聞く楽器の曲は子守唄になってしまう方なのでせっかくの機会に寝たら勿体ないとDVDを買って予習をして望んだら、岩永状態になって足で拍子をとりそうになりました(^^ゞ
三曲に乗せて景清への思いを歌舞伎座中に満たしていただいた気がしました。4人全員が本当によかった。染五郎も声がかすれずによかった。TVでのオンエアがあると嬉しいと思っているのですが贅沢でしょうか(^^ゞ

ぴかちゅうさん

コメント&TBありがとうございます!
またもや同じ日に歌舞伎座に居らしたとは。(ニアミス!)
たしか六月の”鼻ほじほじ”も一緒の日だったかと・・・。(笑)

>染五郎を観に来て玉三郎にハマられたんですね。
はいっ!(笑)
あの妖艶な姿、演奏の素晴らしさにハマってしまいました。
岩永のコミカルな役にも沢山笑わせてもらったし、
盛りだくさんの内容の「阿古屋」という演目が、
大変気にいりました。(笑)

>4人全員が本当によかった。
本当にそうでしたね!
バランスの良い配役で大満足です。
私的には岩永専属(?)の太夫さんの熱演にも大拍手です。(笑)

TVオンエアあるといいですね!
中継カメラも入ってたので、放送してくれたら嬉しいです♪

TBも有難うございますm(_ _)m

千穐楽を観ていた方でTVカメラの動向をよく観ていた方によると「阿古屋」は撮影していなかったとのこと。その後の演目の方がお目当てだったのでしょうか。月半ばで歌舞伎チャンネルが撮影したいたという情報もありました。私は有料TVを見ることができないので残念です。身体が動かなくなったら契約しようと思っているので、その頃にお宝映像とかで観ることになるのかなぁとつまらないことを考えたりしています(^^ゞ

ぴかちゅうさん

えぇー!
「阿古屋」は撮影してなかったんですか?
いやー、残念ですぅ。
歌舞伎チャンネルで撮影されてたんですか・・・。
私も観れないです。(笑)
いつかこの演目がTVで放送されたら、
ぜひとも永久保存版にしておきたいもんです♪
その時まで楽しみにしてよっと。

TBさせていただきました☆

コメント、ありがとうございました。
遅ればせながら・・・TBさせていただきました☆
よろしくお願いします。

Renさん

コメント&TBありがとうございます!
っが、、、TB届いてないようです(泣)
なんでだろ?
時間差で届くのかしら?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

07/09/26 秀山祭千穐楽夜の部?玉三郎の「阿古屋」絶品!!

{/book/} 玉三郎の「阿古屋」上演をずっとずっと待ち焦がれていた。2年くらい前に篠山紀信の大型写真集『ザ歌舞伎座』を通っていた歯医者の近くの書店に1冊残っていたのを見つけた。傷みがあったのですぐ買わなかったのだが絶版とわかって次の通院時にGET。写真はそ

秀山祭九月大歌舞伎23日夜の部リライト

23日,夜の部のみ,唯一度の観劇をさせて頂いた。皆様から,はよ書かんかいという檄

二人汐汲みと阿古屋

 いつも玉三郎のHPには感心している。 玉三郎のHPから そして、8月の下旬からは9月歌舞伎座の『二人汐汲』と『阿古屋』の準備をしております。『二人汐汲』は、今まで歌舞伎舞踊として上演しておりました『汐汲』を、松風、村雨の二人に致しましたものでございま...

9月 歌舞伎座 阿古屋 身替座禅

秀山祭!
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。