ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TOMMY』@日生劇場

観に行ってきたよん♪
ロック☆オペラ TOMMY
TOMMY

昨年、ブロードウェイ来日版も観に行きましたが、今回はいのうえ氏が演出!
日本人キャストでどこまでロックな仕上がりになるのか、非常に楽しみにしてました。
が、、、初日の幕が開いてから、色んなサイトであまり評判がよくない!
(あら、ヤっちまった?)と、期待せずに行ったら普通に楽しかったよ。
ただ、歌詞が聞き取れないという致命的な音響の悪さはありましたが・・・。

(以下ネタバレあり)

大戦で死亡したと思われていたトミーの父ウォーカー大佐が突然帰還する。
しかし、すでに妻のノーラはフランクと再婚しており、逆上したウォーカーは、
フランクを殺害(映画版では、フランクがウォーカーを殺害)。
その一部始終を目撃していたトミーは、あまりのショックで精神状態がおかしくなり、
事件について、両親から何も見ていない、聞いていない、人に喋らないことを強要され、
視覚、聴覚、言語機能を失い三重苦になってしまう。
青年となったトミーは、感覚だけでピンボールを打つ能力を授かる。
ピンボールキングとの勝負に勝ったトミーは一躍有名人となり、巨万の富を得る。
ある時、大きな鏡に飛び込んだトミーは三重苦から解放され、
その奇跡を知った周囲の人間はトミーを教祖に祭り上げていくのだが…。(公式サイトより抜粋)


まず、感想を一言で言うと、アメリカンアニメって感じかな。
ステージ後ろのLEDに映し出される映像が分かりやすくて可愛い!
場面転換では映像を使ってるので、暗転がなく飽きない。
あとはやっぱり生バンドの演奏が良い!
岡崎さんを始めとするド迫力の演奏に身体がムズムズ。(笑)
特に「Pinball Wizard」では立ち上がって踊りたかったけど、グっと我慢してました。
この曲の時は会場全体がピンボールマシンに!
私の席にもボールが飛んできてビックリしました。
紙吹雪は舞うわ、銀テープが舞うわ、クレーンで大戦中のパパが飛ぶわ、
更にピンボールでトミーが飛ぶわ・・・。(笑)
ド派手な演出は遊園地のアトラクションみたいで楽しかった!
でもね、、、冒頭でも言ったように音響悪すぎ。
キャストの活舌の問題じゃないよね、これはマイクチューニングの問題?
折角、日本語訳の歌詞なのに聞き取れなかったのが残念だった。

キャスト陣で一番目を惹いたのは、、、
なんと言ってもアーニー叔父さん演じた右近健一さんだよ!(笑)
この役は右近ちゃん以外には考えられないね。
ベットのシーンは笑った、笑った!グレーのスーツに赤いネクタイ姿が、
どうしても金八先生に見えて仕方なかったです。(笑)

新感線繋がりで、村木よし子さんも目を惹いた!
アシッド・クイーンの館で娼婦になってみたり、TOMMY's HOUSEでは老婆になってみたり。
面白メイクに可笑しな動きから目が離せませんでした。
特に右近ちゃんとの絡みは最高!(笑)

そのアシッド・クイーン演じたソムン・タクさんはパワフルでしたねぇ。
ただもう少し、毒々しさやエロさがあっても良かったかも。
逆に、娼婦の山崎ちかさんのほうがめっちゃエロかった!
最初、ちかさんがアシッド・クイーンかと思ってたくらい。(笑)
あのセクシーなダンスには目が釘付けでした。

あと、ピンボールキングや神父様、いとこ役と大活躍だったROLLYさん
いい味だしてましたねぇ。
革パン履かせたら日本一似合うんじゃないかしら?
足細いし、お尻小さいし、不健康なロックミュージシャンって感じ。(笑)
欲を言えば、真似だけじゃなくて実際にギター弾いて欲しかったなぁ。

主役のトミー演じた中川晃教さんは、、、私やっぱり苦手です。
唄い方も、演技も、私にはどうにも合わない。(ファンの方ゴメンなさい。
彼が出演した舞台を観るのは今回で4作品目ですが、どうもダメだわぁ。
てな訳で、私の印象にはほとんど残ってません。(笑)

私的にはそれなりに楽しめた舞台ですが、正直言うとこれでチケット代が12000円とは高い!
「TOMMY」という話自体、日本ではマイナーだし、捉えどころ無いし、ちょっと微妙かも。
新感線の舞台だと思って観に行ってたら、きっと物足りなく感じてただろうな・・・。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは^^
BLOGPETよりやってきまいた。

TOMMY 楽しめたのですね^^
何よりです^-^

私は観に行く予定がないので(好きな役者さんがレミに出るので、他の作品は極力抑えているんです。ついでに夫好みの作品ではないので さよならしましたw)感想伺えてうれしかったです。

友達の感想は いまいち、、、って言うのばかりだったので 他の見方をされている方の感想はうれしいです^-^
また遊びにきまぁす。

こんばんはー。
私もTOMMY、大阪に観に行く予定なので今から楽しみなんですけど・・・。
音響の問題は辛いですねぇ。
せっかく音楽を楽しみたいのにね。
大阪ではどうかな?直ってればいいけど。
そっか、麗さんはアッキーダメなんだね。
私はシロウでファンになった口。
今回も楽しみですー。

しおんさん

ようこそいらっしゃいました♪
コメントありがとうございます。

うーむ。お友達の感想もアリだと思いますよ。(笑)
私も楽しめたとは言え「それなりに」って感じですから・・・。
期待しないで行ったのが良かったのかと。
いのうえさんが演出をしていたとはいえ、
新感線公演じゃないですからね。
定番の”ジューダス・プリースト”も流れなかったし。(笑)

またいつでもお気軽に遊びに来て下さいね♪

きたむーさん

あら!韓国からいらっしゃい♪
きたむーさんは大阪で観るんですね!
東京でも音響に関して、日々改善されているようなので、
大阪ではクリアになってるといいですね♪

>そっか、麗さんはアッキーダメなんだね。
うーん。そうなんですよぉ。(泣)
一番最初に観た作品が内容的にも、歌唱法(?)的にも、
あまりにも酷かったので・・・。
その印象が強く残ってしまってます。
確かにSHIROHでは少し見直したんですがね。(笑)

きたむーさんの感想も早く聞きたいです。
大阪行かれたら、ぜひレポして下さいね♪

TBとコメント有難うございます。TB返しさせていただきましたm(_ _)m
>一番最初に観た作品が内容的にも、歌唱法(?)的にも、あまりにも酷かったので・・・。
もしかして「キャンディード」ですか?初演の石井一孝がよかったらしいので期待していったら私も△でした。初演の指揮者の佐渡裕はオペラ風の歌い方を徹底的に全員にやらせたそうです。アッキーの時のアメリカ人の指揮者はそれをしなかったらしいので音楽的な統一感に欠けてました。
アッキー贔屓の私ですが、実は今回は右近健一に一番期待して行ったんですよ。いのうえひでのりと二人して何かに語っていたロック小僧の魂にほだされてエイっと12000円血迷って出してしまいました(笑) 右近さんがQUEENのコピーライブやってくれたら一度行ってみたいです。
まぁ、今回もそれなりに楽しめたからよかったと思ってます。


ぴかちゅうさん

こちらこそコメント&TB有難うございます!
>もしかして「キャンディード」ですか?
残念ながら、違います・・・。(笑)
えっとぉ、2003年に上演した「PURE LOVE」という舞台です。
ストーリー自体は、あまりの陳腐さに忘れてしまいましたが、
この舞台でのアッキーの唄い方、、、と言うか、
あまりにも大袈裟な息継ぎの仕方に嫌悪感を覚えてしまい、
未だに引きずっております。(笑)

っでTOMMYですが、私も右近ちゃん&村木姉さんの、
新感線コンビに期待してました♪
期待を裏切らない活躍に大満足でした

>右近さんがQUEENのコピーライブ・・・
QUEEN MANIAですね!
私も行った事がないので、一度行きたいんですよ。
5月のスパイダース・フロム・キャバレーライブには、
ROLLYがゲスト出演するらしいので、
ちょっと行ってみようと目論んでます。(笑)

麗さん♪
行ってきました!大阪公演。
確かにあちこちで酷評されているし、ストレートプレイの方が
好きだし・・。と全く期待しないで行ったら、私も
結構単純に楽しめました(笑)。ただ演劇としてっていうよりは
“楽しいライブ”って感じが近かったかも。
でもやっぱりチケットのお値段の高さは否めませんね・・・

みんみんさん

おっ!大阪公演楽しんでこられたようですね♪
酷評の嵐に、心構えが出来たのが良かったのかもね。(笑)
私もミュージカルよりはストレートプレイの舞台を観に行くほうが多いので、
セリフを全て曲にのせて唄う芝居には不慣れです。(笑)

今回は「ミュージカル」ではなく「ロックオペラ」なんですよねぇ。
違いは分かりませんが・・・。(笑)

>ただ演劇としてっていうよりは“楽しいライブ”
まさしくそうですね!
ROCKの演奏だったので、それだけで楽しかったな♪
チケット代は・・・考えないようにします。(笑)

麗さんにやっと追いつきました。
(回数は1回きりだけど。)
私はもうちょっと有無を言わせないカゲキさを勝手に
期待してたので、その分物足りなかったの。
でも、それなりに楽しめましたよ~。
キモい右近さん、サイコーでした。

いっそライブだと割り切って見れば、もっともっと
楽しめたのかなあ?
まあねー、魂を持っていかれるような舞台がそうそう
あっては、魂が幾つあっても足りないから(笑)。
どっちつかずの感想ですけど、TBしちゃいま~す!

そうそう、ピンボールマシーンで大騒ぎの場面、
海外版の演出と比べてどうでした?
もしも覚えてたらオセ~テください。

P.S.
なぜか私にはハイエナが7頭いるように
見えるんですけど。

ムンパリさん

大阪公演、お疲れ様でした!
>でも、それなりに楽しめましたよ~。
そうなんだよね。「それなり」なんだよね。(笑)
心から楽しむには何かが足りなかったと思うんだけど、
それが何かは分かりません。
ストーリーの突拍子の無さかなぁ?(笑)

ライブ部分では本当に楽しかったですよね♪
ROCKの演奏には魂震えました。
魂っと言うより、、、身体?(笑)

ブロードウェイ版の演出と比べると、、、
ダントツでいのうえ版のほうが派手!(笑)
「Pinball Wizard」も来日版は特に派手な演出は無かったよ。
普通のピンボールマシンの前で踊ってるって感じでした。

P.S.
ハイエナ、、、7頭居ましたね。
6頭は食べておきました。(笑)

麗さま
アッキー、ダメですか?(笑)
私も昔は苦手だったのですが、「SHIROH」以来すっかりアッキー贔屓になっちゃっています。

「TOMMY」はロック・オペラとしては私的には??でしたが、音楽性はとても高くて楽しめるステージだったと思います。特にカーテンコールのライブは・・・ってそれ、本末転倒だろ、って言われそう?

スキップさん

大阪公演、お疲れ様でしたっ!
>アッキー、ダメですか?
えぇ。どうにも苦手で・・・。(笑)
私も「SHIROH」で少し見直したんですが、
前回の「OUR HOUSE」で、また拒否反応が出てしまいました。(笑)
彼にはアップテンポの曲は合わないと思うのですが、、、如何なモンでしょう?

「TOMMY」はねぇ、楽曲自体が地味ですからね。(笑)
今回のいのうえ版ではROCKを前面にしたアレンジをしてたので、
私的には曲部が最高に楽しかったです!
来日版は、今回ほどROCKしてなかったし・・・。

カーテンコールでのライブは東京公演の後半から、
デフォルト演出になったみたいですが、
本編よりも盛り上がるっていうのは、、、如何なモンでしょう?(笑)

こんにちは~~♪
いまいち・・・もうひとつ・・・などなどの
コメントを読んでは
「え~~~?!面白かったやん♪」・・・と
11000円分モト取った勝利感に、
自分の意地汚さを再確認している私でございます♪
いひひ・・・♪

人それぞれですなあ~~しかし♪
『ヘドウィグ・・・』は、ま~~~ったく
ダメだったのよ・・・私♪
ここで告白・・・。ごめんちゃい。
しかし、ムンパリさまと麗さまが盛り上がってる気持ちは
『TOMMY』で分かった気がします♪

かずりんさん

勝利感、羨ましいです。(笑)
私にも少し分けて下さい。

って、私もそれなりには楽しめたんですがね♪
演劇風のロックライブだと思えば、充分だったと思います。
ただそう思うと、どうしてもチケット代と見合わないって思えてしまう貧乏根性の私がいます。(笑)

あら!かずりんさん「HEDWIG」観てたんですか?
三上版ですか?それとも山本版?
ま、それぞれの好みがありますからね。
別にダメだったとしても責めたりしませんよ。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

TOMMY

満を持して、TOMMY観て来ました。んが・・・なんか足りん。もの足りん。アッキーが全然足りん。いかーん。しかも短い。新感線の長さに慣れている私にとっては、もっと膨らみが欲しい所が、さらっと流されていて足りんかった・・・。昼公演だったからかノリもいまいちだ

THE WHO's TOMMY  観劇メモ

 公演名  THE WHO's TOMMY  演出  いのうえひでのり  劇場  シアタードラマシティ  観劇日  2007年4月22日(日) 12:00開演

観劇「ロックオペラ TOMMY」

ゲキ×シネを観てご満悦。お茶をしてから梅田へ・・・。でもね、イマイチ足取りが重いのよ。TOMMYはネットで観ても厳しい評価のオンパレード。あー。。。。ロックオペラ「The Wht's TOMMY」シアタードラマシティ 17列目下手側19時開演、21時25分頃?終演演出:いのうえひ..

ロックオペラ「TOMMY」

 昼はお友達の舞台。そして夜TOMMYと、はじめて1日に舞台2本見るという経験をしました。 4時間越えの舞台とか見てて、トータル時間はそれより少ないのに、なんだか疲れました。  でも、昼がセリフ劇でTOMMYがほぼセリフのない音楽劇だったので、いいバランスだったかも。

07/03/21 「TOMMY」はロックライブのノリで!

{/hikari_pink/}「SHIROH」にハマった私は中川晃教×いのうえひでのりの今回の舞台に行かないわけにいかなかった。公式ブログも見つけてしっかりチェック。右近健一も学生時代に何度も何度も見たという「TOMMY」。「SHIROH」で右近健一の声に惚れこみ、QUEENのコピーバンド
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。