ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』@その2

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
HEDWIG

前スレで演出に対する不満をブチまけましたが、
今回の舞台を全面的に否定している訳じゃないんですよ。
良いところも少しだけあったし。(←少しだけかいっ!)
ただ・・・もう少しだけ語らせてくださいませ。(笑)
キャストについても語ってみたいし・・・

(以下、興味のある方だけどうぞ)

客電が落ち、アングリーインチのメンバーが舞台に。
衣装、、、なに? 会社帰りのサラリーマンですか?
ロックバンドのメンバーに見えないよー。(泣)

そしてイツァーク登場し客席後ろを指さし「ヘドウィグっ!」と。
スポットライトを浴び、映画と同じ音楽と共に登場した山本HEDWIG。
ジャアァァァーン」と演奏が始まり、舞台上のHEDWIGがマントを広げた瞬間、
思わず鳥肌立ちました。
待ってたよ!HEDWIG!
えぇ、思わず立ち上がって踊ってました、私。(笑)
(ちょっと巷の評判程、悪くないじゃん!いいよ!いいよ!)と思いながら、
一緒に行った友人と二人して、歌い踊ってました。演奏も良かったし♪
でもココまでだった・・・(泣)

ヘドウィグ演じた山本耕史くんは、歌唱力に関しては問題なし。
って言うかさすがに上手かったよ。英語歌詞でも良かった♪
でもHEDWIGを演じるには優等生過ぎるという印象。真面目過ぎ・・・。
初日オープニング直後にセリフが飛び、
ソデに引っ込んで確認しに行くというハプニングがあったと、
友人から聞かされたが、これもまじめ過ぎる故の行動?
初日だから緊張していたのも分かるけど、HEDWIGなんだからさ、
適当にアドリブでゴマかす位の度量があっても良いのでは?

あとね、女らしさが足りなかったように思う。
高いヒールを履いて歩き辛いのは分かるけど、トミーのライブ会場の様子が気になって、
ドアを開けに歩く時、ガニ股で腰が落ちた歩き方に興ざめした。
でも、ウィッグを取り、額に十字を描いてトミーになった時は良かったなぁ。
若々しいトミーの姿には好感持てました。普通に格好良かった♪

イツァーク演じた中村中さん、いいんじゃない!
唄上手いし、ハンセルママやルーサーの声を演じていたのは良かったよ。
もう少し低音の男声だったら、なお良かったんだけど。
開放されてからのドラッグクイーン姿も可愛かった。

っが、イツァーク自由過ぎじゃなかったですか?
イツァーク部屋がステージ上手にあったけど、抑圧されてる雰囲気なし。
シャボン玉して遊んでるし、自由を楽しんでますっていう風に見えて仕方なかった。
ま、これは演出に対する怒りなのですが、イツァークはヘドウィグから虐げられ、
抑圧されてないと、ラストでの開放の意味が薄れるんですけどぉ。
しかも「MIDNIGHT RADIO」でイツァークのサングラスを取り、帽子を脱がせ、
黒髪のウィッグを脱がすとお団子にまとめた自分の髪が!
なんでここでウィッグ被ってるんだよ!
”クリスタル・ナハト”の名前で、自分よりも唄の上手かったイツァークに嫉妬し、
結婚(=自由を得る)の為に、イツァークからドラッグクイーンとしての性を奪い、
ウィッグを禁止したヘドウィグの抑圧の意味が無いじゃないかー!

はぁ~、HEDWIGを愛する者としては不満だらけの舞台になってしまいました。
でも、ファン故の悲しいサガ。あと2回観に行きます。(笑)
次に観に行くまでに、少しは魂揺さぶられる舞台になってると良いんだけどな。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

はじめまして。
初のカキコですが、ちょくちょく拝見させていただいております。
『ヘドウィグ・・・』18日観て来ました。
映画⇒三上版ヘドウィグ(初演)を観た私としましたら、
今回は(山本版と聞いて)観るつもりはなかったのですが、スズカツさんだし、もしかしたら・・・という思いでついチケットゲット。
結果は・・・まさに麗さんと同じ思いで・・・。
でもこの舞台難しいですよね・・・三上さんのときも初演で開幕してすぐだったこともあってか、一瞬引いてしまう場面もあって・・・
にしても三上版は良かった(涙)。
予定が組めず再演は逃したものの、あの会場の一体感たるや・・・
ただこのまま日本版ヘドウィグが消失してしまわぬよう後につなげて欲しいものです。

Jさん

はじめまして。ようこそいらっしゃいました!
怒りのスレにコメントありがとうございます。(笑)

Jさんは映画からのHEDWIGファンですか!
確かに三上版も開幕直後は、非難集中してましたよね。
映画とはまた違ったHEDWIGを創り上げてましたし、
歌詞も日本語に訳してたのでイメージ損なうと・・・。
でも今思うと、あの日本語訳はそれなりに、
原曲の歌詞を極限まで上手く訳してたと思います。
公演が続くにしたがって、映画ファンの方からも、次第に受け入れられて、
あのステージと客席との一体感は、最高でした。

>ただこのまま日本版ヘドウィグが消失してしまわぬよう後につなげて欲しいものです。
えぇ!まさしくそうなんですよ!
今回のHEDWIGを観て、(なんだつまんない)、
(こんな話のどこが面白いの)って思われてしまうのがイヤだし、悔しいし。
はぁ~、これって立派なHEDWIG中毒ですかね?

これを機会に、HEDWIG話に付き合ってくださいませ♪
Jさんも新感線お好きなようですし♪(笑)
これからもよろしくお願いいたします。

山本君、「華麗なる一族」の銀行家のニオイ、ちゃんととれてました?(笑)
イツァークの中さんが意外にいけそうなので安心しました。

しかし、舞台も見てないのに、麗さんの書くことが目に見えるようだわ。ほめるポイントもダメ出しも、その意味もよくわかります(笑)。
演出を変えるのはいいけれど、意図ははずさないでほしいよね。それとキャストもだんだん成長していってくれるといいですね。
次回の麗さんのレポが笑顔に変わっていますように・・・!!

ムンパリさん

あらら!こっちまで読んじゃったの?(笑)
山本くん、頑張ってたよ。
もう一皮剥ければ、更に良くなると思いますよ。
まだね硬さがあるみたい。
一日も早く、HEDWIGを自分の中に降臨させて欲しいな。

演出に関しては、、、怒り心頭ですわ。(笑)
アンケート用紙にも、思い切り文句を殴り書きしてきました。
演出変更に期待は出来ないから、
キャストの成長には期待してますよ♪
回数を重ねるうちに、
客席いじりが出来る余裕がでてくればいいんだけどね。

麗さん、こちらへの訪問&コメントありがとうございます!
あと2回での山本氏のヘドウィグ降臨を期待して、報告待ってます!
あ、新感線は阿修羅03のDVDではまりまして、アカドクロ以降は劇場で見ております。
麗さんには敵いませんが、朧は2回行ってきました(汗)。

Jさん

こちらこそありがとうございます♪

>山本氏のヘドウィグ降臨を期待して・・・
えぇ、まったく!(笑)
私も次回観に行った時には良いレポが書けるように、
期待してます。
(って期待しないで行ったほうがいいのかな?)

わぉ!新感線はいきなりすごい舞台から観たんですね。
阿修羅03とは、お目が高い!(笑)
DVDでも十分に楽しめたのではないでしょうか。
朧も2回、行かれたんですね!
ぜひ、そちらの感想も拝見しに伺います♪

こんばんは。密かにヘド好きの麗さんの感想が、upされるのを楽しみにしていました。
でもホント同意なんですよね。それでも作品に力があるから、私はかなり高得点なんですが。
山本くんはとにかくハイヒール止めて欲しいし、もっと猥雑に、そしてイツァークを虐待して欲しいです。
とりあえず今は次回観劇に備えて、CD聞きまくっております。

はじめまして!
私も18日のステージ観てきました。
仰る通り、まじめですよねぇ。
三上ヘドと比べると、上品にすら感じます。
ヘド様度も低いし…。
Hedwigとイツハク、肩組んじゃうし。
私も不完全燃焼になったので、ファイナルで総仕上げを見る予定です!
またお邪魔しにまいりま~す。

花梨さん

怒りのレポに、、、
コメント&TBありがとうございます。(笑)

いやぁ~、舞台を観てから数日経ちましたが、
今では怒りも通り越して、心静かにしております。(笑)
やっと皆さんの感想も拝見する余裕(?)が出来たというか・・・。

やはり大半の感想は演出に対しての疑問が多かったですね。
それを読んで、(あ、私だけじゃなかった)と、
少し安心しております。

>もっと猥雑に、そしてイツァークを虐待して欲しい・・・
同感です!
そうでないとラストに繋がっていかないんですよね。

私もJCMのCDを聞きまくって、映画のDVDを見て、
次回の観劇時には脳内補完して楽しみたいと思ってます。(笑)

siccaさん

ようこそいらっしゃいました!
コメントありがとうございます。

>仰る通り、まじめですよねぇ。
そうなんですよ。
真面目すぎて面白みが欠けてしまったようです。
上演前からスズカツさんも「下品にしない」とは言ってましたが、
上品なHEDWIGはいらない!って改めて感じました。

厚生年金にも行かれるんですね。
私もです・・・。(笑)
地方遠征を経て、舞台自体が成長している事を願います。

またいつでもお気軽に遊びに来て下さいね。

英詞でもいいけど字幕は必要

お久しぶりです。
麗さんも不完全燃焼だったんですね。
ワタシも行きましたが、せっかく歌舞伎町の新宿FACEでやったのに、恐らく"酔いどれオカマの場末のバーライブ"を意識して作っていたのがまったく伝わってこないのが残念でなりません。
山本くんは頑張ってましたが、ヘドの業深さからトミーと一体化して昇華するという演出がうまく伝わってなかったのがツラかった…(ノДT)
ヘドの親子関係やルーサーとの関係も、前知識なく観た人にはまったく伝わってなかったのでは?
あれじゃ「笑ってないと泣いちゃうから」という台詞に秘められたヘドの心情も流して聞いてしまうと思います。
ラストのイツハクの衣装も歌舞伎町のキャバ嬢と見まごう衣装で、イスから転げ落ちそうになりました。なんじゃありゃ!?
麗さんも書かれていたように、バックバンドの衣装は何故モッズなんでしょうね…
個人的には三上版ヘドが一番とは思いませんが、今回は演出がヒドすぎだと思いました。

ともみさん

コメントどうも有難うです♪(笑)
ともみさんも観に行かれましたか・・・。
やはり同じく不完全燃焼ですか・・・。
歌舞伎町のライブハウスという場所柄、
もっと猥雑なイメージを持って期待して参加したのですが、
あまりにもおとなしいHEDWIGに物足りなさを感じました。

>ヘドの業深さからトミーと一体化して昇華する・・・
そうなんですよね。
ほんと上っ面だけを見せられてしまい、
今回の演出意図が全く理解できませんでした。

>「笑ってないと泣いちゃうから」
そう!そう!
このセリフの意味が薄れるっちゅうねん!(笑)

イツハクの衣装見てイスから転げ落ちそうになりましたか。(笑)
私も普通の女性として見れば可愛いと思ったものの、
これじゃ全然ドラッグクイーンじゃない!って思って呆れてました。
ま、演出が演出なんで今更何を言っても変わらないと思いますが。(笑)

三上ヘドが一番とは私も思ってない(つもり)ですが、
あの会場全体の「一体感」を知っている者としては、
今回の舞台の「観客置き去り」には納得できません。
どーにかして盛り上がりたいし、
盛り上げて欲しいんですがね・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

HEDWIG AND THE ANGRY INCH

話題の山本耕史くん『HEDWIG AND THE ANGRY INCH 』、2/
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。