ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひばり』@渋谷シアターコクーン

今、お兄ちゃんに夢中な私ですが、、、(笑)
行ってきました!
ひばり
ひばり

いやー、松さんさすがだわ。
舞台での存在感は、他のベテランキャストよりもズバ抜けてた。
フライヤーの時のような長い髪をバッサリ切り、
ショートカットにした彼女はボーイッシュな少女そのもので可愛いかったな。

(以下ネタバレあり)

百年戦争と呼ばれた長い戦争終結の糸口をつくり、祖国を救った19歳の少女が裁判にかけられている。何の専門知識も経験もないまま17歳で軍隊の先頭に立ってイギリスと戦い、連戦連勝を収めた戦歴、13歳の頃から何度も聞いた「フランスを救え」という神の啓示、それに伴って彼女が起こした奇跡。それらすべてが、イギリスとフランス、政治と宗教、大人達の虚栄心と欲望によってかき消されようとしていた。
法廷で自らの半生を演じさせられている男装の少女の名は、ジャンヌ・ダルクー。(公式サイトより)


開演時間になっても客電は付いたまま。
舞台にはあちらこちらからキャスト達が集まってきて、
談笑したり、舞台上で衣装を着けたりしている。
今回の舞台は、「裁判劇」。舞台の三方はキャスト達が座り、
もう一方の客席の私達も裁判を見守る聴衆って感じ。
単なる裁判シーンだけでなく、ジャンヌ・ダルクの半生をその場で演じていく。
キャスト達は彼女の半生を語るに必要な登場人物ばかり。

松たか子さんは素晴らしい!の一言。
今回、3列目という良席だったので、すんごい近くで見れたのですが、
コロコロ替わる表情に圧倒されました。
目を潤ませ、手を組んで「あの人」を待つ恍惚とした表情は鳥肌モンでした。
火炙りの処刑台に乗せられ、木の枝で作られた十字架を愛おしそうに抱きしめ、
頬ずりしキスする表情にもヤられたなぁ。
言葉巧みに大人達の心を掴み、大勢の軍隊の先頭に立っていく姿を、
実に見事に演じていました。
”凛”としたジャンヌの姿と松さんの姿はハマってたよ。

ジャンヌを救おうとした司教演じた益岡徹さんは、あの優しい声が役柄にピッタリ!
終始静かな口調でジャンヌを諭すセリフに私の心も動かされました。(笑)
ただね、何度かセリフを噛むところがあったのが残念。

伯爵演じた橋本さとしさん、ニヒルじゃーん!(笑)
ピンクのバラを片手にした、嫌味なほどの貴族役を格好良くきめてました。
司教と対立するところも迫力あって良かったです。

国王子シャルル演じた山崎一さん、最高です!(笑)
誰も信じる事をせず、自身を守る為に頭が弱いふりをしてる王子。
これがねぇ、色んな仕草が見てておかしいの!
立派な椅子にダラ~ンと座ってみたり、手掛けに足を乗っけてみたり、
もうね、笑っちゃいましたよ。
客席に逃げ込んだ際、カツラが取れてしまうシーンがあったんだけど、
ここでも笑ったなぁ。(ハプニングでは無く演出だったようですが・・・)

シャルルの御妃演じた月影瞳さんと、愛人演じた小島聖さんは美しかった!
衣装もきれいで、この二人が登場するとステージが明るくなるのが分かったよ。
華があるお二人でしたわ♪

キャストの演技には大満足だったのですが、、、
私的にはこの芝居、ちょっと難し過ぎたかも。
やっぱりキリスト教に対する知識や、歴史物に弱いのが大きな原因なんだろうな。
途中何度も眠くなってしまったよ。
もう一度観に行く予定なので、その時はちゃんと理解できるように頑張ります。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

あー、私も観たかったですー。
メタマクの松さんもちょー可愛かったですよね。
気になる役者さんの1人です。

そうそう一緒に塾一久って役者さんが出てると思うんですが、その方とは以前一緒にお芝居した事あるんですよー。
とってもステキなおじ様です。

きたむーさん

本文もまだ書けてないのに、コメントありがとう!(感涙)
松さん、かなり近くで見たけど、すんげー可愛い♪
お肌ツルツルで、ピカピカでしたわ。(笑)

>塾一久って役者さん
あぁ~今回パンフを買い忘れてしまったので、
どの方なのか、よく分からないのですが・・・。
一緒に舞台に立たれた事があるんですねっ!

きたむーさんの女優時代(?)のお話、
色々と聞いてみたいなぁ。
今度、聞かせて下さいね♪

麗さんの感想、待ってましたっ!
個々の役者さんよかったですよねー。
松さんのくるくる変わる表情も、山崎さんのお茶目さも、月影さんと小島さんのかわいらしさも。
でも、私も話が難しすぎて後半だれちゃいました。
腰がいたい~、まだ終わらないのかな。って(^^;)
私は『ひばり』1回だけなんですが、麗さんの次回の感想も楽しみにしてます!

yukikaさん

今回はキャスト中心の感想です♪(笑)
ほんと、皆さん良かったぁ~。
松さんがピカイチだったのは言うまでも無いんですが。

>私も話が難しすぎて・・・。
あ、同じくです。(笑)
私は前半、何度も眠気が襲ってきて参りました。(笑)
次回は睡眠たっぷりとって、気合入れて観劇して来ますね♪

麗さん
今更のコメントでごめんなさいっ。
松さんは、本当にオーラが見えるようでした~
個人的には、益岡さんのカミカミがいただけなかったのと
橋本さとしさんが、かっこよかったというか、
役にピッタリで驚きました♪
・・・宗教系の話は基本的に苦手です、正直言うと。
だって、戦争まで出来る程の信仰心なんて私にないから
理解できないですもん。
でも、私はこの作品に関しては比較的大丈夫だったかも(笑)
これ、フランス学科卒業だからかしら(笑)?

みんみんさん

松さんは、本当にスゴイとしか言い様がないですね。
この舞台を観に行った数日前に、
「メタマク@ゲキxシネ」を見に行ってたので、
役柄のギャップに驚くやら感心するやら。(笑)

松さんの頑張りに反して(?)、ベテラン勢の、
セリフのぎこちなさにイライラさせられたりして・・・。

>宗教系の話は基本的に苦手です、正直言うと。
うん・・・私も難しいって感じちゃいました。
当時の宗教観や、世相を知らないと、
理解度が弱くなってしまいますね。

今度観に行く時は、少しでも理解できるように、
頑張って感じて来るよー!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

観劇「ひばり」

間違って、別の日のチケットを買ってしまったりしたこの公演。幸いお目当ての日で再度チケットが取れて、無事観劇となりました。「ひばり」シアターコクーン (また)4列目下手19時開演、22時30分終演作:ジャン・アヌイ  演出:蜷川幸雄 出演:松たか子/橋本さとし/山崎一

舞台『ひばり』

☆あらすじ百年戦争と呼ばれた長い戦争終結の糸口をつくり、祖国を救った19歳の少女が裁判にかけられている。何の専門知識も経験もないまま17歳で軍隊の先頭に立ってイギリスと戦い、連戦連勝を収めた戦歴、13歳の頃から何度も聞いた「フランスを救え」という神の啓示、....
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。