ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トーチソングトリロジー』@2度目

はいっ!2度目の観劇です。(笑)
行ってきました、「トーチソングトリロジー

トーチソングトリロジー

本日の座席は、下手側の最前列!
何の障害物もなく視界良好、舞台上の役者さんをカブりつきで観てきました。

(以下ネタバレあり) 実は地元の電車が信号トラブルとやらで、30分以上も遅れてて、
冒頭の10分位見逃しました。
ちょうどアーノルドの美しい女装姿の語りの時、丸々見逃したよー!
ちっきしょぉ~。(笑) でもその位の遅刻で済んでよかったわ。

先週初めて観た時は、ACT1での話がすごく好きだった。
アーノルドの「愛してる?愛されてる?でもまだ充分じゃないの」という言葉が、
私の胸にガンガンと響いてきて、深く考えさせられちゃいました。
どんなに愛し愛された関係でも、まだ愛し足りない、愛され足りないって想いは、
持ってしまうものなのかなぁって。

っで今回2度目を観て、ACT3でのストーリーに完全にのめり込んでました。
木内みどりさん演じたベッコフ夫人とアーノルドの母娘(?)の関係が、
すっごくよく描かれているなぁ~って改めて感心。
母は息子がゲイだと認めたくない、一方の息子も母に自分の生き方を、
認めて欲しいと思いつつも、母の思いを受け入れられずに対立してしまう。
いやぁ~、この二人のバトルは本当に見ものでした!

篠井英介さんは何度観てもいいわ~。
前回観た時よりも更に”こなれて”きたのか、活き活きとアードルドを演じてました♪
ちょっとセリフを噛むところもあったんだけど、逆に自然に見えて良かったです。
で、やっぱり可愛らしい♪(笑)
頭の回転が早くて、会話の返し方も上手!
こんな女性になりたいなぁ~って、本気で憧れちゃいました。

橋本さとしさんも更にのびのびと演じてましたね。
ちょっとしたアドリブも挟んだりして余裕が出てきた?(笑)
エドの場合も、ACT1よりもACT3でのほうが好きだなぁ。
自分に必要なのはアーノルドだと気付き、再度愛を告白しようとするが、
見事にかわされ、、、そんな3枚目のエドを上手に演じてました。
ACT2でのアランとのベットシーンはすごかった!
生々しい息遣いが聞こえてきて、なんだか不思議な気分だったわ。(笑)

ローレル演じた奥貫薫さんも良かったぁ~。
舞台では初めて拝見しましたが、活舌いいし声もよく通るのでセリフが聞きやすかった。
ACT2のみの出演でしたが、アーノルドへの嫉妬全開の様子が手に取るように伝わってきました。
ここで自分の彼氏がバイだったらどう思うだろうって考えてみた。
元彼氏に対してどう接するんだろうって。
ローレルと同じように、いくつもの伏線を張って警戒するのかなぁって。
自分のライバルが女性じゃなくて男性だなんて勝ち目ないよなぁ。(笑)
(女性がライバルでも勝ち目ないかもしれないが・・・

ラスト、ラジオから「デイビットからアーノルドへ愛を込めて」とメッセージと共に、
アランとの思い出の曲が流れてくる。
それを聴きながら、そっと家を出て行くベッコフ夫人。
少しだけ、アーノルドの生き方を認めたように感じました。

いやぁ~、本当にイイ芝居だったぁ~。
笑って、泣けて、ほっこりと心が温かくなりました。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

二度目の篠井さまは如何でしたん?
さとしと長谷川博己さんの濃厚KISSを目の当たりにして
ぜひぜひ麗殿のご感想を伺いたぁ~い!(笑)

Cha♪的には、この舞台大当たりだったです。
キャスティングもピッタリだと思うし、
内容もゲイが題材だけど、ノンケのCha♪たちが生きて行く過程でも
とても身近に感じる、身近に起こり得る葛藤だったりしたから。

麗殿のご感想楽しみにしてますね(^_-)-☆

二回目羨ましいです!私もホントもう一回見たかったですが、あと数日で某役者さんFC主催の海外旅行に行ってしまうのですよ~。
今回スズカツさんの演出が冴えまくってたので、私も次回作の「HEDWIG~」に大・期待です。

Cha♪

2度目も篠井さんはお美しかったわよん!
アランとエドのベットシーンは更に生々しくなってました。(笑)
私もこの芝居、すごく好き!
最初は単に「ゲイもの」って事だけの興味本位でチケット取ったけど、
実際に芝居を観たら、ゲイだろうが、バイだろうが、
レズだろうが人を愛する事には変わりないって事に改めて気付かされたよ。
それに親子の愛もあるしね。

花梨さんが教えてくれたんだけど、、、
ラジオのDJの声、成志だったらしいよ!
成志ファンのあなたは気付いてた?(笑)

花梨さん

この舞台、本当に素晴らしかったですね♪
何度でも観に行きたくなります。
確かに今回のスズカツ演出は、変に飾る事無く、
ストレートだったのが、尚更良かったですねぇ。
ほんと「HEDWIG~」にも期待しちゃいますよ♪

そだ!DJの声が成志だって教えてくれて有難う!
どっかで聞いた声・・・ってモヤモヤしてたのがスッキリしました。(笑)

あら、海外旅行にいらっしゃるんですね!
暖かい国ですか?気をつけて行って来て下さい。
たくさん楽しんできてね♪

麗さん
おぉ・・。遅れちゃったんですね・・。
実は、私は麗さんがこのお芝居に行くって知って、それで
興味を持ち始めたんですよ。私って結構このパターン多いですよね(笑)。
でも、行ってよかったです、ありがとう!
私はACT3が一番印象的でした。ベッコフ夫人の気持ちも分かるし、
でもアーノルドの気持ちも分かるし、でもどうしようも出来ないってのも
なんか分かって切ないです・・・。

みんみんさん

みんみんさんにも気に入ってもらえたようで、
私も呟いた甲斐があったってモンですわっ!(笑)
観に行く芝居の系統も似てるし、感想も似てるし、
なんか本当に嬉しいよん♪

やっぱりACT3は印象的だよねぇ。
ベッコフ夫人との母娘(?)の関係もあり、
デイビットとの母息子(?)の関係もあり、、、
どちらも微妙で危うい関係でありながらも、
芯ではしっかりと繋がってるという雰囲気が感じられて良かったです。

> アーノルドの「愛してる?愛されてる?でもまだ充分じゃないの」という言葉

幸せの追求度の問題でしょうか?(笑)個人差がありそうだけど、愛に貪欲で純粋なアーノルドの気持ちはわからなくはない気がする(←どっちやねん!!)

エドとアランとのベットシーン、息づかいが聞こえたんですか~? うらやましい(笑)。ちょっとコワいような緊張感もあって、あのシーンは固唾をのんで見入ってしまいました。あ~、いろいろ思い出してきたよ~。麗さんのブログ、だから好き(笑)。自分で書き足りない分、こちらで楽しませて頂きました♪
で、DJはなるしーだったんだ!
  
私、今回はちゃんと書けなかったのでTBは自粛しまーす。また次回に!! クリスマス・イブに「ロープ」を観劇するので年内に自分の感想をアップして、早く麗さんの感想も読みたいです~。

ムンパリさん

> アーノルドの「愛してる?愛されてる?でもまだ充分じゃないの」
この言葉は深いよねぇ。
人間の「愛」に対する永遠のテーマかも。(笑)
愛し愛されるのは相手が居てこそなんだけど、
「まだまだ」「もっと」って相手にも、自分自身にも求めてしまうモンです。(笑)

>息づかいが聞こえたんですか~?
えぇ。聞こえちゃいました。(笑)
身体を動かす度、ベットがきしむ音と相まって、
そりゃーもー、すごかったです。

>麗さんのブログ、だから好き(笑)
いやぁ~、そう言ってもらえると好き勝手に書いてる甲斐があったってモンですわっ!
私もムンパリさんの感想読んで、あぁ~そうそう!とか、
色んなシーンを思い出しては楽しませて貰ってますよ♪

ぜひTBして下さいませ♪
ムンパリさんの感想、素敵ですよ!
ぜひぜひ、お待ちしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

観劇「トーチソング・トリロジー」

観てきました、トーチソング・トリロジー。最初は、あまり興味がなくて先行予約もエントリーしていなかったの。でも、「篠井さんの舞台は一度は観てもいいって」と言われてその気になって(?)チケットGET!「トーチソング・トリロジー」愛知県厚生年金会館 7列目19時開..

トーチソングトリロジー

PARCO劇場プロデュース・名作トーチソングトリロジーを10日,梅田シアタード

『トーチソングトリロジー』 感想

とにかく素晴らしい芝居でした。篠井さんを見るためだけに、チケット代と時間を使っても、お釣りが来るくらい凄い演技でした。 全体は三部構成。かなり長丁場の観劇になりますが、全く時間を感じさせません。
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。