ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロッキー・ホラー・ショー』@KAAT神奈川芸術劇場

構想20年(凄いっ!)の時を経て、、、
やっとお目見えしたこの作品!!
私的には初めてとなる劇場へ行ってきましたよー!!

ロッキー・ホラー・ショー
ロッキー・ホラー・ショー

あぁ~もう、めちゃくちゃ楽しいぃ!
この作品は映画も舞台も大好きで、
私的には三大鉄板作品(HEDWIG、RENT、ROCKYね♪)なんですが、、、
フランク登場からアドレナリン出まくりでした。(笑)

ロッキーのオーディション時の応募資格
「フランクをお姫様抱っこできる方」
今回のロッキーがフランク古田を、お姫様抱っこできたかどうかは、、、詳細感想で。

ジャネットは、教会で結婚式を挙げたカップルの友人・ブラッドとその場で婚約をしてしまう。
このことを一刻も早く恩師に報告しようと車で出かけるが、途中車がパンクしてしまい助けを求め不気味な城へと迷い込む。
そこにはフルター博士が住んでおり、今夜は「人造人間ロッキー・ホラー」の誕生を祝う盛大なパーティが行われるという。
この場から逃れようとした2人だったが、いつしかフルターのセクシーでデンジャラスな世界に引きずり込まれていくのだった…。(goo映画より抜粋)


この作品を初めて見たのは1997年に東京厚生年金会館で上演された舞台。
この時のフランク博士はROLLYさんで、まあ、雰囲気ピッタリ♪
網タイツにボンテージ姿もキマってて、狂気の様子もサマになってて一気にロッキーの世界にハマりました。
そして時は流れ、、、今回13年ぶりに上演、しかもフルター博士にフルタ氏が!(笑)
観に行かない理由がどこにある!!って事で、、、やっぱりめちゃくちゃ楽しかったですねぇ♪

開演前、劇場に入るとメイド服を着たファントムたちがポップコーンの販売員となって客席をウロウロ。
ポップコーンが売れると、そりゃあもぉ一際大きな声で「こちらのお客様がお買い上げ下さいましたぁー!」と大アピール!
会場からは大きな拍手が贈られ、本編が始まる前から観客のテンションを上げてました。(笑)
ってな事で、出演者の簡単な感想なんぞ。

古田新太さん:フランク・フルター博士
初っ端の登場シーンでは拍手喝采!新太くんのフランク、待ってたよぉ~♪
本人もノリノリでめちゃくちゃ楽しそう♪思わず観客の私たちもテンション高くなってしましました。
お腹まわりはポッチャリなんだけど、足が細くて綺麗だから、ボンテージにハイヒール姿がヤケに似合ってましたねぇ~。
オバさんパーマのような髪型は、ちょっと笑っちゃったけど。(笑)

笹本玲奈さん:ジャネット
とにかく可愛らしいジャネットで、とにかく歌が上手いっ!って終始聞き惚れてました。
声が澄んでて、歌詞が聞き取りやすいのは、ミュージカル界で活躍するのも納得だよね。
下着姿でも全然”いやらしさ”を感じなくて、本当に可愛かったぁ♪
ラストでのボンテージも似合ってたし、新境地を開拓したのでは!?
カーテン越しでのフランクとの”濡れ場(?)”は、かなり面白かったよ。

中村倫也さん:ブラッド
舞台で何度か拝見してますが、なんか私的に印象薄いんですよねぇ。(ゴメンなさい)
好青年のブラッドが、次第にフランクの影響で、心が(性的にも?)解放されていく様子がお見事でした。
ジャネットとの歌がまた良くて、聞き惚れちゃいました。

辛源さん:ロッキー
2010年RENTでエンジェル演じてたのよねぇ。。。
私が観た時は2回とも別キャストが演じてたから、辛源エンジェル観てないんだよなぁ。(残念・・・)
色白で細いながらも筋肉質の身体は、相当鍛えたんだろうなぁ。
この作品が上演されるとニュースになり、キャストオーディションでのロッキーの応募条件。
「古田フランクをお姫様抱っこできる方」って事だったけど、さすがにお姫様抱っこはしてなかったね。(笑)
”おんぶ”して階段を昇ってたけど、、、希望としてはやはりお姫様抱っこして欲しかったけどね。(無理か・・・)

ROLLYさん:エディ
ロッキーホラーの申し子(?)とでも言うべきでしょうか。
過去に何度も上演されているこの作品では、フランクを演じているROLLYさん。
その印象がめちゃくちゃ強く残ってるのですが、今回はエディ役でしたねぇ。
やっと登場したかと思ったら、すぐに殺されちゃうんだもんなぁ。(笑)
でもギターをかき鳴らしながら楽しそうに歌う姿を見て、私もテンションあがっちゃいました♪
ROLLYさんが一番テンション高くなってたのは、カテコの時だったね。(笑)

藤木孝さん:ナレーター
初代フランクなんだよね。
なんかねぇ、勿体ないの一言しかないなぁ。
藤木さんにも、派手なメイクしてボンテージ着て欲しかった!(笑)
せめてラストでは、ブラッド達と一緒に網タイツ姿で登場してくれたら良かったのに。
それだけが、ちょっと心残りでした。

カテコの「Time Warp」ではテンションMAX!
今まで踊りたくてウズウズしていた気持ちを爆発させて、踊りまくりました♪
いやぁ~、祭りじゃ!祭りじゃ!!(笑)
お祭り騒ぎの続きは、東京公演までおあずけ♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。