ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スウィーニー・トッド』@青山劇場

2007年の初演に続き、今回の再演も観に行ってきました♪

スウィーニー・トッド
スウィーニー・トッド

この作品はやっぱりいいわぁ~♪
いっちゃんの歌声に酔いしれ、しのぶさんの細かい表情を堪能し、
カンパニー全員の迫力ある歌声に圧倒されました。

今日は、ロビーで城田優くんに遭遇しました。
初演では出演していたけど、今回は観客として観てたようですね♪

てな事で、私的感想を。

あらすじと初演時の感想はコチラ

2007年は「朧祭」真っ最中だった私ですが、、、(笑)
この作品は観ておかなくちゃ!っと思い、感動したこの作品。
4年ぶりの再演を非常に楽しみにしてました。
初演時とはキャストがほとんど同じでしたが、アンソニー役が城田優から田代万里生へ変更したのが大きな変化かな。

市村正親さん:スウィーニー・トッド
歌、演技、存在感と、3拍子揃ってますねぇ。
市村さんが舞台上に居ると、ピーンっと空気が張りつめるのが、客席にいても感じます。
覚えのない罪を被せられ、妊娠中の美しい妻を奪われ、店も奪われ、何もかも失った男の復讐劇。
鬼気迫る表情のトッドを演じられるのは、市村さんしか居ないんじゃないのかしら。(笑)

大竹しのぶさん:ミセス・ラヴェット
しのぶさんに関しても存在感はばっちり!
密かにトッドを想い、何かと力になろうと健気に尽くす様子が可愛くて♪
復讐のためにトッドが殺した人間の肉をミートパイにして売っちゃうほど、尽くさなくても・・・。(笑)
トッドが愛する妻が、実はまだ生きている事を隠していた事がバレてしまい、
沢山の人肉パイを焼いていた釜戸に放り込まれて死んでしまうとは、皮肉だよね。

武田真治さん:トバイアス
この作品で、影の主役と言ってもいいんじゃないかっていうのがこのトバイアス。
とにかく武田真治がいい!すごくいい!!
初演の時も思ったけど、、、「この役者は誰?」って、いい意味で裏切られたよなぁ。
頭が弱いけど、でも決してバカじゃない、トバイアスっていうキャラを本当に見事に演じてましたね。
親切にしてくれるミセス・ラヴェットの事が大好きで、一生懸命に働く姿に(きゅん♪)でした。(笑)

可愛い愛娘のジョアンナ演じたソニンちゃん、美しい妻、そして今は乞食女となったキムラ緑子さん
この二人も初演時と同じ配役で安心して観ていられましたねぇ。
アンソニー演じた、新しい彼氏(笑)の田代万里生さんは舞台で初めて拝見しましたが、
やはりミュージカル畑の人だけあって、やっぱり歌が上手い♪
ジョアンナの部屋での密会や、病院から連れ出すシーンではハラハラもんでした。(笑)

この作品。
再演されるだけあって、やはり完成度は高いです。
また何年か後に再々演されることを願ってます。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。