ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RENT』@シアタークリエ

2010年度版、日本人キャストによる公演です。
この公演が発表された時、正直言って観に行こうかどうしようか迷ったんだけど、、、
ミミ役でソニンちゃん、コリンズ役で前回に続いて米倉さんの名前を見つけ、行こうと決意!
キャストスケジュールでソニンちゃんだけをチェックして、本日のチケットを購入してました。
なので、他のキャストに関しては前情報ゼロ。
そんな状態で行ってきましたー!(前置き長っ!)

RENT
2010年版RENT

もぉ~感動!感涙!!
ぶっちゃけ言うと、2008年版よりも(私は)感動しました。
このカンパニー最高かも!!

本来、本日のロジャー役はAnisさんの予定でしたが、体調不良により急遽代役で藤岡くんが!
えっと、、、本当に代役ですか?(笑)
もぉ~素晴らしい!!!
ほんの数日間の稽古で、こんなにクオリティ高いのか!って驚きました。
唄も演技も、本当に見事でした。
藤岡くんの歌声聞いただけで、泣けてきたよ。(笑)
可能ならもう一度、藤岡くんの出演日に観に行っちゃうかも!?

てな事で、感動の感想なんぞ。

あらすじは、もう省略!(ご興味のある方は過去のレポをどうぞ。)
2006年ブロードウェイ版の感想はコチラ
2007年ブロードウェイ版の感想はコチラ
2008年日本版の感想、1度目2度目
2009年ブロードウェイ版の感想はコチラ

本日のWキャストの配役は、
ロジャー-----藤岡正明
ミミ---------ソニン
エンジェル---中島卓偉
モーリーン---Miz


冒頭に言ったようにソニンちゃんと米倉さん以外のキャストに関してはノーチェック。(笑)
でも逆に、まっさらな気持ちで観る事ができて良かったかも!
とにかく今回のキャストの組み合わせは、私的に大満足でした。
てな事で、主なキャストの感想を。

福士誠治さん:マーク
映画やTV、舞台にも数多く出演されている方なんですね。
ミュージカルには今回が初挑戦って事ですが歌上手いわぁ。
誤解を恐れずに書きますが、、、強烈な個性が無いので、個性だらけの他のキャストに比べて存在感が薄い。
(一応言っておきますが、めちゃくちゃ誉めてます♪)
”映像オタク”という雰囲気満載で、”空気のような存在”が、良い意味でマーク役にピッタリだったと思う。
「個性が無い→存在感薄い→存在価値の疑問」っていう図式が私の中で出来上がって、
ラスト近くでの「映像の中にボクはいない・・・」ってセリフですごく納得したのと、
マークの悲しみが伝わってきて泣けてきました。(今まで観たマークの中でピカイチ!)
仕草も見てて面白く、ジョアンヌとのタンゴシーンは笑わせてもらいました♪

藤岡正明さん:ロジャー
思わぬ事態に急遽、代役でロジャー役で出演すると聞き、不謹慎にも喜んでしまった私。
今日が、藤岡くんとしては2日目の公演だった訳ですが、、、なんなの!!
もう凄いとしか言いようがないです。
代役決定してから1週間程度しかない稽古期間だったのに、こんなに完成されちゃうもんなんですか?(笑)
幕が上がって最初のうちは、(歌詞大丈夫かな?)とか(段取り大丈夫?)などと余計な心配をしていたけど、
次第に藤岡くんが代役だって事をすっかり忘れ、公演当初からのオリジナルキャストだと錯覚するほどでした。
歌が上手いのはすでに承知なんですが、芝居の流れに沿って、感情豊かに表現しながら歌い上げるとは、さすがプロだなぁって思いました。
短期間の稽古でここまで仕上げてきた努力に賛辞の拍手を贈ります。
ミミと唄う「Another Day」ですでに涙腺破壊されました。(笑)
あえて1点だけ苦言を言うとするならば、、、ちょっとポッチャリした体型かなぁ。
元ドラッグ常習者で、HIVキャリアという役柄にしては、ほっぺたぷっくり、ふともも回りもガッチリで、”健康”って雰囲気だったのが残念だった・・・かな。(笑)
ま、それもご愛嬌で♪

ソニンさん:ミミ
今回の公演で一番期待していたキャストはソニンちゃん♪
いやぁ~、細っ!!今回の舞台のために身体を絞ったそうですが、リアルにドラック常習者っぽく見えました。
身体は小さいし、細いのに、この声量は凄いとしか言えないです。
今までにもいくつかソニンちゃんが出演するミュージカルを拝見しましたが、滑舌いいし、声もよく通るので歌詞が本当に聞き取りやすい!
ミミ役は衣装もしぐさもかなりセクシー!「Out Tonight」でのロジャーを誘うシーンはドキドキしちゃいました。(笑)
今までのソニンちゃんの清純っぽいイメージを脱却し、今後ますます色んな役に挑戦していって欲しいです。

米倉利紀さん:コリンズ
前回(2008年上演)に引き続き、キャスティングされた米倉コリンズ!
もぉ~もぉ~格好いいったらありゃしない!(笑)
甘く響く低音の声にKOです。
前回よりもなんとなくお茶目な表情が増えたのは、コリンズを演じることに余裕がでてきたのでしょうか。
優しい表情で笑ったり、いたずらな目をして微笑む姿にメロメロです。
エンジェルを優しく”お姫様だっこ”で抱きかかえたり、情熱的にキスをするシーンに軽くジェラシーです。(アホ)
なんか前回観た時よりも、体格よくなったのは気のせいかしら!?
米倉コリンズが唄う「Santa Fe」が一番のお気に入りです♪

中島卓偉さん:エンジェル
とにかく、、、可愛い!!!
今まで観たエンジェルの中でダントツで可愛い♪
背もそんなに大きくなく、身体も華奢なので女装するとめちゃくちゃ似合うのよぉ。
最初メイクなしで登場した時は、(この子がエンジェルかぁ)とちょっと冷めた目で見ていたんですが、
メイクをしてウィッグを着けてミニスカートのサンタルックで登場した瞬間、「かわいいぃ~♪」って思わず口にしてしまいました。(笑)
クリスマスモールが一杯ついた衣装もすごく可愛くて似合ってたなぁ~。
コリンズともラブラブで、もぉ微笑ましいったらありゃしない!
毎度のことながら、エンジェルが死んでしまうシーンでは泣けてしまいました。

Mizさん:モーリーン
この”モーリーン”って役は、すごく難しいと思うんですよ。
1幕終盤でやっと出番になり、ソロで唄うのが「Over The Moon」なんですが、このパフォーマンスがね・・・一歩間違えば観客ドン引きになりますから。(笑)
Mizさん、頑張ってましたよー!観客もウケてたしね♪
彼女の衣装もかなり奇抜で、お尻出して挑発してましたねぇ。(笑)
髪型がまた格好いいなぁって見惚れていた私でした。

Shihoさん:ジョアンヌ
ちょっとハスキーな唄声が耳に心地よく届いてきました。
髪を赤く染め、刈上げした髪型がまたよく似合ってましたねぇ。
黒ブチメガネも似合ってて、インテリ弁護士って雰囲気バッチリ!。
モーリーンと唄う「Take Me or Leave Me」での攻防戦(?)は圧巻でした。

終演後、カーテンコールの拍手が鳴り止まない中、昨日から始まった「チャリティーウィーク期間」のイベントとして、本日はスペシャルカーテンコールがありました。
全キャストが勢揃いして「Love Heals」の大熱唱。
あまりにも素晴らしい歌声に、聞き惚れてしまいました。

いやぁ~今年のRENTは良い!(笑)
機会があれば(っていうか作って)、もう一度観に行きたいと思います。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

楽しみ!

麗さん、こんばんは。
渾身のレポ、じっくり読ませて頂きました。
凄く興奮している様子が伝わります!

藤岡くん良かったのですね。
短期間のお稽古でどうなることかと思いましたが。

私もようやくRENTを見に行きます。
もちろん藤岡ロジャーで!
リピートしたくなったらどうしよう(笑)

花梨さん

もぉ~興奮しちゃいますよぉ~。(笑)
全キャストが本当に良かったです!

藤岡くん本当に素晴らしかったです。
私も短期間で大丈夫なのか心配してましたが、無問題!
さすがプロだと感じました。
代役引き受けてくれて、ありがとー!って素直に思います。

花梨さんはこれから観劇予定なんですね♪
きっとリピートしたくなると思いますよ。(笑)
花梨さんの感想も楽しみにお待ちしています!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。