ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鋼鉄番長』@池袋サンシャイン劇場

待ってました!
劇団30周年記念公演、第二弾!
今回はおポンチだよー!(笑)

鋼鉄番長
鋼鉄番長

一言感想は、言わずもがな、、、
くっだらねー!(笑)
くだらないギャグ満載で、笑いっぱなしでした。
今回は歌も沢山あって、楽しかったよぉ~。
私は、とある曲(を思わせる曲)でのダンスが、
オリジナルを彷彿させてて、あまりの格好良さに見惚れてました。(笑)

ここでプチ情報を。
開演18:00で、休憩20分をはさみ、終演時間は21:10でした。
3時間ちょいですね。

物販は、
パンフレットは3000円で辞書並みに分厚い2冊組。
1冊は今回の舞台用で、もう1冊は劇団の軌跡を綴ったもの。
CDが2000円で、他にはTシャツ、タオル、クリアファイルなど。
今日は買わなかったけど、次回観劇時にはCD買うぞ!(笑)

てな事で、今回はキャストの感想を中心に。(ネタバレ注意!!)

年齢不詳の高校生のワルどもが集まる――――
“聖アンガー学園”。そこは“学校”の名を借りた超極悪犯罪組織だった・・・。
この悪の巣窟にたった一人で乗り込んできた男―――
“兜鋼鉄”(かぶとこうてつ)。自業自得ですべてを失い、そして成り行きで鋼鉄の体を手に入れた不死身の男!
スケ番、エロ教師、謎の忍者、様々なワケの分からない人物が入り乱れ、ズッコケるドタバタ学園アクション。
平均オーバー40の出演者が、その衰え行く肉体にムチ打ち、小学校6年生レベルのギャグに、ありったけの知恵を絞って挑む!


犬顔家の一族の陰謀」以来、約3年ぶりのおポンチ芝居。
ネタ満載で見てる観客も”元ネタ探し"が楽しく、公演自体がお祭りムード満載でした。
ストーリー的には、あまり内容はありません。
だって、、、おポンチだもーん!(笑)
てな事で、魅力的なキャスト達の感想なんぞ。

橋本じゅんさん:兜鋼鉄(かぶとこうてつ)
轟天に続く、第二のキャラって感じですが、、、基本的にはさほど轟天と違いはありません。(笑)
今回は芝居が始まってからの約20分位は、相当キツいと思いますねぇ。
登場していきなり立ち回り、しかもセリフも沢山あるし、舞台上を所狭しと駆け回るし。
途中ですでに息切れしてたもんなぁ。(笑)
似てねーモノマネシリーズは、「ヨン様」でした。
リモコンをピ!ってされるたび「アニョハセヨ~」「眼鏡市場」とか言ってました。
サイボーグにされてからの、メイクや自家発電の風車に大笑いです。
今回初日で、他のキャストがセリフを噛みまくる中、じゅんさんは無難にこなしてましたね。
じゅんさんから「おめぇら全員セリフ噛みすぎ!」ってアドリブも入ってたし。(笑)

坂井真紀さん:浅見山サツキ(あさみやまさつき)
元ネタは、いわずと知れた「スケバン刑事」の麻宮サキでしょう!
ヨーヨーの代わりに、剣玉が武器で、なんだかまったりとした土佐弁が本家のナンノちゃんを彷彿とさせてました。(笑)
「なんの因果か警察(マッポ)の手先」というキメ台詞も何度も聞けたし、まさにオンタイムで知ってる世代にはたまりませんね。
セーラー服も似合ってて、可愛かったなぁ♪
縦笛で、鋼鉄の股間に息を吹きかける(風力発電中)シーンでは、笑いました。
あと新太くんから「年下のダンナとはもう1年になるんだっけ?」とフラれて、”素”に戻った様子が面白かったです。(笑)

池田成志さん:井尻亀吉(いじりかめきち)
なるし~の元ネタ、、、私は分からなかったんですが、熱血教師ドラマの先駆者(?)、村野武範さんの「飛び出せ!青春」みたいですね・・・。
だって、私の年代だと熱血教師って言ったら、中村雅俊か、水谷豊だもーん!(年代バレ)
そういえば、眉間にホクロつけて、ラグビーだかサッカーだかのユニフォームを彷彿とさせる派手なシャツに短パン姿だったなぁ。
やけに「ドッカーン!」を連呼してたけど、この元ネタはなんだ?(笑)
「レッツ!ドッカーン!」って言ってたから「レッツ!ビギン!」のパロディなのか?
はたまた「夜はドッカーン!」というラジオ番組のパロディなのか?(笑)
※このラジオ番組の企画段階では新太くんが同番組パーソナリティの第一候補だったらしい。(wiki情報)
いずれにせよ、無駄に動きまわって、無駄に疲れてました。(笑)

田辺誠一さん:土方夢知彦(ひじかたむちひこ)
これはもう某アイドルのマッチとトシちゃんを合わせたようなキャラですね。(全然”某”じゃないし)
衣装は「ブルージーンズ・メモリー」の頃のマッチ、話し方はトシちゃんって感じでしょうか。
最初、登場してきた時、一瞬誰だかわからなくてしばらくの間、頭に「?」が浮かんでました。
しかし、こういう3枚目の役を引き受けるとは思わなかったわぁ。
ご本人が自ら希望していたらしいけど、、、ハジけてましたねぇ。(笑)
”生写真”に過剰なほどに反応する悲しいアイドル(?)を熱演してました。
なるし~共々、強い者に屈し、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと、味方につく相手が変わるのが可笑しかった!

古田新太さん:天王寺天牙(てんのうじてんが)
ただ一言・・・格好いいー!!!(笑)
痩せて(多少)引き締まって、アゴのラインが見えるようになってましたね。
しかも今回の髪型、めちゃくちゃ似合ってて惚れ惚れですよぉ。
新太くんのキャラの元ネタって、なんだろ?
役名って、いわゆる男性用の夜のオモチャ(きゃ♪)だし、
「ナイスですねぇ~」というセリフは、たしか某AV監督の口癖だったし・・・。(笑)
「東方神起」のパロディ曲を歌って踊ってる時なんて、もおぉぉ格好いい!という他、何も言えない♪
新太くんの事を、”いのうえ歌舞伎”以外で、こんなに格好いいって思ったのは初めてかも!(笑)

高田聖子さん:権田原ユカ(ごんだわらゆか)
白いセーラー服姿で、清楚なお嬢様キャラ。
でもそんな彼女の愛読書は「成り上がり by矢沢永吉」。(笑)
パンフだったかなぁ?何かで見た覚えがあるんですが、、、たしか今回のキャラは山口百恵をイメージしたって書いてあったけど、私が見た限りではどうしても、天地真理。(笑)
どう見ても天地真理にしか見えなかったよぉ。(年代限定イメージですか?)
ちょっとおとなしい感じ、というかクールな裏番というキャラですが、本に仕込んだ”タコ焼き爆弾”で戦う姿は、面白かった!
なるし~登場シーンで、スクールメイツばりにポンポン振って踊る姿もまた可愛らしかったです♪

粟根まことさん:灰汁音醤太郎(あくねしょうたろう)
相変わらずの胡散臭いキャラでしたね。
白衣に眼鏡、そして納豆研究に精を出す生物化学部部長ってキャラ固持しすぎでしょう!(笑)
ま、ぴったりハマってるからいいんだけどね♪

右近健一さん:九竜伊崎教頭(くるいざききょうとう)
右近ちゃんの美尻満載!(ってか、ずっと出しっぱなし)
キャラのイメージはもう、謎(?)の華道家、カーリーこと假屋崎省吾さんでしょう!
ってか、似すぎだし。(笑)
尻力でなんでも切り落とすという怖い武器で闘ってました。

逆木圭一郎さん:蟹江田刑事(かにえだけいじ)
こぐれ先輩の後継者は、逆木さんでしょうか?(笑)
今回も色んな着ぐるみで登場してましたねぇ。
ハナ肇さんを彷彿させるような銅像(訂正:銅像は仁さんでした!)とか、まねきネコとか。
もう、どこに居るかバレバレなんですけどね。(笑)
それがまた面白い、もう定番ネタです!

村木よし子さん:ゲソ子
村木姐さん・・・セーラー服姿、ギリギリっす。(笑)
でも可愛かったっと、思い・・・たい・・・かな。
闘う武器がスルメって、どうなのよ。

山本カナコさん:ギャルカナ
こちらもセーラー服姿で奮闘!
背も低いし、声もハイトーンだから、違和感無いっちゃあ、無いけど・・・以下自粛。(笑)
両手をブンブン振り回して闘うんだけど、頭を押さえられて届かない様は可愛かったです!

吉田メタルさん:ジャイアント吉田
めっちゃ身体鍛えてますねぇ。
メタルくんを見ながら超人ハルクを思い出してました。
でも出てきたキャラは、、、アバター。(笑)
まったく違和感なかったです。(誉め言葉♪)

中谷さとみさん:三田リカ
さとみちゃん、可愛いねぇ♪
アリエッティの格好で登場した時、あまりの可愛さに目が釘付け!
ってか、似合ってるぅ~!
実写版でいけるんじゃないか?(笑)

保坂エマさん:沢々尻モニカ(さわさわじりもにか)
「別に・・・」が口癖の、、、お騒がせ沢尻エリカが元ネタですね。(笑)
スタイルいいし、可愛いし、エマちゃんは普通にアイドルだよなぁ。
今回の陰の主役って言ってもいいほど、出番も多くて活躍してました。

村木仁さん:真毛校長
「蛮幽鬼」での牛に続く、ハマりキャラ!
せんとくん・・・。
もぉ~大爆笑でしたよぉ。
似合いすぎ!ってか本物来ちゃった?みたいな。(笑)
校長の娘としてギャルの格好で登場した時も、微妙に(←これ重要)可愛かったです♪

劇中に唄われる曲も、パロディ!(笑)
冒頭の感想でも触れましたが、私が一番気に入ったのはマイケルの「Smooth Criminal」を彷彿とさせる唄とダンス!
特にダンスがめちゃくちゃ格好いい!
オリジナルを思い出させるような出来栄えに、驚くと共に大興奮でした。(笑)

さて、あとは11月にもう一度見に行く予定。
その時は、もっと元ネタ探してみるぞー!

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

もうご覧になったんですね!!

鋼鉄番長初日観劇だったのですね!!
私は11日です。
楽しそうですね!
歌も沢山あったって・・・期待大です。
CDは絶対ゲット致します。
パンフが2冊組なんですかぁ?
1冊ずつ買わなくてはならないのかと思っておりました(安心)

梅子さん

はいっ!
初日に観に行ってきましたよー!
皆さん、セリフ噛み噛みで逆に面白かったです。(笑)
次は1ヵ月後にまた観に行きます!
これから公演を重ねていくうちに、
アドリブとか増えていきそうなので楽しみです。

今回のCD、、、私は非常に惹かれたので、
次回には購入したいと思います。
パンフも、重たいけど、、、
読み応え充分なので、お薦めします♪

梅子さんも楽しんできてくださいね。

一番乗り!

ですね!(笑)
ヒジョーにくだらないネタを
いい大人が一生懸命やってる、とは
聞いてましたけど(^_^;)
どうなんだろう。感想お待ちしてます。
それにしても

>パンフレットは3000円で辞書並みに分厚い2冊組。

これ、遠征者にはハンデだわぁ~(笑)
買うべきか、買わざるべきが…。

gajuさん

ええ。
初日に行っちゃいました。(笑)

中年の(って人の事は言えないけど)キャスト達が、
真面目な顔してクダらないギャグを演じてたり、
老体にムチ打って汗だくでダンスしてたりと、
本当に笑えました。(笑)
色んな小ネタもこれからどんどん増えそうですよ。
大阪公演の頃には、さらにくだらなく仕上がってそうです。
楽しみにしててください!

パンフはねぇ~、、、本当に重い。(笑)
でも読み応えは充分にありますよ!
イザとなったら、他のお土産と一緒に送っちゃえ。

えらいこっちゃ!

じゅんさん、なるしさん、心配だし、他の人にもがんばってもらわんとねー。
http://www.ko-tetsu.jp/

ムンパリさん

ねー!
私もyahooニュースで知って思わず、「えー!」って、
声を上げちゃいました。(会社にて)
公演中止って大変だけど・・・
じゅんさんにはゆっくり休んでもらって、
元気な姿で舞台に帰ってきて欲しいですね。

成志は、次回作品でリベンジを!

ふふ・・・

感想たのしく読ませて頂きました。
各キャラの魅力が満載の記事に、舞台のお祭りムードがよみがってきました。
じゅんサンと池田さん最高でした。
お互いお2人の舞台を観られた事は幸運でしたね。
池田さんのネタ元がわからなかったのですが、村野さんですか!
あの登場シーンの歌が結構好きです。
古田さんのネタ元は勝手に、「信楽恭志郎・影の総統」だと思っていましたが・・・ちがうかなぁ?
私もカッコイイと思ってしまったです^^

はぁ~初のネタもので不安でしたが、すっごくおもろかったです^^

梅子さん

コメントありがとー!
駄文を読んでもらって、恐縮です。

>お互いお2人の舞台を観られた事は幸運でしたね。
今となってはこの2人が揃った「鋼鉄」は、幻の舞台になってしまいましたね。
またいつか近いうちにリベンジしてもらいましょう!(笑)

なるし~のネタ元、私も気付きませんでしたが、
その後、ネットで他の方の感想を拝見して分かりました。(笑)

>古田さんのネタ元は勝手に、「信楽恭志郎・影の総統」
これって、スケバン刑事に出てくる人ですか?
実は私、スケバン刑事シリーズってTV見てなかったんですよねぇ。(笑)
ビジュアル的にはめちゃくちゃ格好良かったけど、
役名に関しては・・・。(笑)

初のネタものでしたか!
楽しめてよかったですね♪
また何年か後のネタものも楽しみに待ってましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。