fc2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

三上博史@渋谷O-EAST

今日は三上博史さんのライブへ行ってきました。
私はとりたてて彼のファンって訳ではありません。
でも一昨年&昨年に、彼が演じた舞台のHEDWIGに惚れまくったのは事実。
で、今回三上さんが11年ぶりにライブを行うって事を知り、
しかもHEDWIGの曲も唄うって事でチケットを取り楽しみにしてました
私はHEDWIG仲間2人と気合を入れ参戦!(笑)
会場となった渋谷O-EASTには座席が用意されていて、前から4列目という
好位置をキープしました♪
座席はもちろん満席で、立ち見の人も沢山で、始まる前からそりゃもーすごい熱気でした。

「ザクロ」というNEWアルバムを引き下げての今回のライブは二部構成。
1部はアルバム「ザクロ」からの曲を中心に感情たっぷりと唄いあげ、三上ワールド炸裂!
なんかねぇ、歌を唄ってるライブなんだけど、ライブじゃないの。(笑)
約1時間の芝居を観てるようだった。
1曲ごとの歌詞に、三上さん独特の世界観があって、その詩に音符が乗っかって演奏される物語のようで、なんともいえない程の緊張感が。
曲間にMCもなく、拍手する事もためらってしまう程。
ためらうって言うか、拍手をも拒否しているかのよう。
三上さんの歌唱力は、HEDWIGでも確認済みだったのですが、
とにかく圧倒的なPOWERに観客側もシーンと静まり返って、ただただ受け止めるって感じ。
いやー、すごいモン見せて(聴かせて?)頂きましたわ。
1部が終わった時、全身にチカラが入っていたのか体中が痛かったよ。(笑)

そして2部は三上さんのお気に入りJAZZナンバー&HEDWIGナンバーを披露。
1部とはうって変わって、MCもあり、客席とのやりとりもあり、終始にこやかなムード。
待ちに待ったHEDWIGからのナンバー、まずは、、、
「WICKED LITTLE TOWN」HEDWIGバージョンと、
「HEDWIG'S LAMENT」英語歌詞バージョンを聴かせてくれました。
そして終盤に「TEAR ME DOWN」がぁー!!
椅子に座ってた観客も立ち上がり、盛り上がったよー!
私も舞台での感動が甦り、狂喜乱舞してました。(笑)

で、曲が終わり水を飲んだ三上さんが客席に向かって、噴出すマネをしたの。
観客から「キャー!」と歓声が上がったんだけど、その後三上さんが言った言葉。
「ヘドちゃんはもう居ないの!」
この言葉で私はやっと、ヘドちゃんの呪縛から解き放たれた気がする。
三上=HEDWIGとしか見れなかった自分に気づかされたというか、
ヘドちゃんはもう居ないんだって改めて気づかされたというか、、、。
なんて表現したらいいのか判らないけど、憑き物が取れた感じ?(笑)
アンコールで「MIDNIGHT RADIO」を唄ってくれた時には、ヘドとしてでは無く、
等身大の三上博史として見ることができました。

色々な意味で、すごく印象的なライブとなりました。
しかし、、、間近で見た三上さん、やっぱり格好良いわぁ~

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ザクロは私もCDを買ったのですが(個性的な音楽!)ライブは行きませんでした。ここを読んでチョット後悔。
私も2年続けて「HEDWIG」にハマったし、三上さんのファンではない点もオンナジです(笑)。でも、そんなお芝居を観てるようなライブだったら行けばよかった~。
麗さんはちゃんとサヨナラできたんですね・・・。

ムンパリさん
ライブ、、、なかなか面白かったですよ。
HEDWIGの公演中に、勢いに任せてザクロを買いましたが、
1回も聞いてません。。。(笑)
ムンパリさんも2年連続でHEDWIGに通ったんですね!
(特別にファンじゃないって点も・・・)共通点が多くて、嬉しいな♪

そうですね、このライブのおかげで三上HEDWIGにサヨナラすることができました。
とか言いながら、毎日のようにLIVE CDは聴いてます・・・。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ