ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『流れ姉妹~たつことかつこ~』@TOKYO FMホール

初演時、見逃してしまったこの作品。
今回再演されるとのことで、観に行ってきましたよー!

真心一座 身も心も 第一章 再演
「流れ姉妹 ~たつことかつこ~」

流れ姉妹 ~たつことかつこ~

なんと言っても今回のお目当ては、、、
ゲストレイパーの粟根さん♪
どんなレイプを見せてくれるのか非常に楽しみにしてましたが、笑えた!笑えた!(笑)

てな事で、感想なんぞ。

放浪の姉妹、根上たつこと根上かつこ。姉たつこの傷害事件の身代わりで服役していた妹かつこ。
北の刑務所で心優しい看守谷村寛と元ヤクザの保護観察司末次優二に出会う。
出所したかつこは、かつて自分を陵辱した男 歌川英明に再会し、谷村はかつこのために、たつこを捜しに沖縄へ向かう。
沖縄では、闘牛舎に身を寄せたたつこがもぐりの獣医師 五十嵐成道に心惹かれるも、谷村の出現で大立ち回りをする羽目に。
五十嵐の計らいで再会する姉妹。定住者としての人並みの生活が待っているかと思いきや・・・。


第二章の時の感想はコチラ

2011年に最終章の上演が決まった「流れ姉妹シリーズ」。
新太くんがゲスト出演するって事で、今から楽しみなんですが、、、
私は初演時に第一章を観てなかったので、今回の再演は復習できて有難かったです♪

最初は全くセットはなし。
ストーリーの進行に合わせて、役者やスタッフが持ち込んでくるんだけど、
その手際良さにこのカンパニーのチームワークが垣間見えました。

粟根まことさん:歌川英明(ゲストレイパー)
いやぁ~、さすが粟根さん!
目で人を殺しそうな雰囲気満載です。(笑)
かつこの大学時代の先輩で同じゴルフクラブでアルバイトをしているんだけど、頭がよい故、理論的に話すのがちょっと鼻につく。
単純に人付き合いが苦手なタイプなんだろうけど、バイト仲間の誕生日プレゼントのカンパも応じるし、かつこに誘われた夏祭りにも浴衣を着て現れるし。
口では否定的なことばかり言うんだけど、本当はいい人なんじゃないかなぁ。
あぁ~でも面倒くさい男だ。(笑)
夏祭りの夜、ボートにかつこを押し込んで、、、レイプ。
必死に抵抗するかつこにボートから落とされるんだけど、泳ぎながら戻る様子がもう可笑しくて!
壁を蹴って、背中で滑って泳く姿が最高でした。(笑)

松重豊さん:五十嵐成道(ゲストラバー)
牛を連れて颯爽と登場した瞬間、、、まったく違和感なかったです。
なんか全く掴みどころのない男でしたねぇ。
財布からお金を取ったり、バレても悪びれず「俺が取った」とか言うし、たつこと一緒に逃げた理由もよくわからないし・・・。(笑)
背が高いから、たつことのデコボコっぷりがなんだか可笑しかったわ。
たつこを肩で担ぎ上げる様子は絵になってましたね。

村岡希美さん:かつこ
なんてエロいんでしょう♪(笑)
いや、本人普通なんですよ。
普通なんだけど、なんとも言えない”色っぽさ”がある女優さんですよねぇ。
今回も見事な犯されっぷりを見せてくれました。
粟根さんの毒牙(?)にかかり、もろ肌見えた瞬間、同性ながらドキっとしちゃいました。
姉の身代わりとして母親への傷害罪で服役してたけど、たつこはそれで良かったのだろうか?と悩んでみる。(笑)

千葉雅子さん:たつこ
バスタオルを巻いただけの姿なのに、男らしいのは何故?(笑)
勝ち気で、勇ましくて、サバサバした女性は千葉さんのイメージそのまんまですよね。
闘牛の牛を手なづけて操るとは、、、さすがです。(笑)
妹に自分の犯した罪を被らせていたけど、姉としてどういう気持ちだったんだろう?
しかも久し振りに妹かつこと再会した診療所で、またもや傷害事件を起こしてしまい、かつこが疑われるシュチュエーションを作り出してしまったし・・・。

坂田聡さん:谷村寛(元看守)
かつこに密かな想いを持つ、看守なんだけど、なんか気弱で人が良さそうな役がピッタリ!
田舎の純朴な中年オジさんって感じで、いい味だしてるんだよなぁ。(笑)
自分の身分を隠して、かつこの為にと、たつこを探してくるんだけど、あっさりバレてしまって・・・。
もっとうまくやれよぉって思っちゃいました。(笑)

河原雅彦さん:末次優(保護監察官)
お勤めを終えたかつこの保護観察員なんだけど、、、元ヤクザっていうのがいかにもって感じ。(笑)
どう見ても怪しさ満載で、派手なシャツを着てヤクザというより下っぱのチンピラ風。
かつこに闇医者として診療所を用意してたけど、これも昔のヤクザ仲間のため???

その他、ガヤ4人衆の中で新人として紹介されたのは、、、
市川しんぺーさん。(笑)
大活躍してましたね~!
闘牛の世話をする朴訥なオジさんでした。(笑)
妻を闘牛仲間の男に取られてしまい、笑いながら許す姿になんだかイライラした私。
そんなにいい人でいいのかよー!って叫びたくなりました。

劇中映された映像は初演時と一緒だったのかなぁ?
(しんぺーさんの部分だけ新しく撮り直し?)
そこだけが気になる私でした。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

観てきたよー

あー面白かった!

なんとなく昭和の香りがするのがいい!

インテリ崩れの粟根さんはいいねぇ^^

ぴらさん

そうそう!
昭和の香りがするんだよねぇ。
なんか仁侠映画って感じもするし。(笑)

粟根さんの「目で人を殺す」演技が、、、面白かったです。(笑)

読みに来たー

おもしろかったよねー
個性バラバラなのにチームワークいいってのが
面白さ倍増って感じですな。

それにしても・・・
最終章のチケットの確保が超心配なんですけどー。

ぴらさん

面白かったぁ~♪
>個性バラバラなのにチームワークいい
ほんと!
そうだよねぇ~。
みんな個性強すぎなのに、見事にバランス取れてたね。

来年で最終章っていうのが残念だけど、
まずはチケ取りを頑張ろうね!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

§ 流れ姉妹~たつことかつこ~

流れ姉妹~たつことかつこ~ 8月24日マチネ。 開演前に流れるムード歌謡。。 さすがの私も知らん曲が結構ある・・・ちょっと悔しい。。...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。