ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・キャラクター』@池袋東京芸術劇場

野田さんの新作という事で、何かと話題になっているこの作品。
早速観に行ってきました!

ザ・キャラクター
ザ・キャラクター

今回の一言感想は、、、重い
とにかく、重い。(笑)
なぜ今、このテーマを取り上げたのか?という思いもありますが、、、
逆に今だからこそという思いもあったのかなぁ?

稽古中に怪我をされた銀粉蝶さんですが、、、本日出演されてました!
ちょっと痛々しい様子もありましたが、さすがプロ!
元気に舞台に立ってらして、安心しました。

ってな事で、芝居自体の感想というより私的所見なんぞ。

それは町の何でもない 小さな書道教室からはじまった・・・。
町の小さな書道教室、そこに立ち現れるギリシア神話の世界、それが、我々の知っている一つの物語として紡がれていく。
物語り全てが、ギリシア神話さながらの、 変容をモチーフとしたお話になっています。
信じていたものが、姿を変え、変化を遂げていく物語。
その最後に立ち現れる、我々が知っている物語とは・・・。(公式サイトより)


毎度思うことですが、野田作品の感想を書くのは本当に難しい。
それは、私の貧困なボキャブラリーでは表現しきれないからです。(笑)
でも特に今回の作品は難しすぎる。
というのも、ベースになっている事件をリアルタイムで知ってるから。
今までも現実にあった事件をベースにして書かれた芝居はいくつもあったが、海外の話だったり、自分の記憶にない話だったりしたから、ある意味「客観的」に観れていた。
でも今回の「オウム真理教の事件」に関しては、その衝撃的な内容を連日のようにニュースで見ていて、友人が実際に騒動に巻き込まれていた(例の地下鉄に乗っていた)事もあり、すごく身近な事件だった。
しかもつい最近(たった15年前)の話という事から、記憶に新しく、どうしても「芝居」として観れずにいました。

書道教室と宗教団体、家元が尊師、文字を書く稽古が洗脳、選ばれた者と捨てられる者。
そこに絡んでくるギリシア神話の世界。
こんなにも見事にリンクさせられるとは思いませんでした。
しかも今回は書道教室ってことで”言葉遊び”ならぬ、”漢字遊び”が満載。
「弟」→「俤(おもかげ)」、「夢」→「儚(はかない)」、「幻」→「幼」、そして、「袖」→「神」
この漢字遊びに関しては、(ほほぉ~)と感心しましたが、逆にゾクっと怖く感じたりして。

舞台セットに関しては紙を多用してましたね。
床には水筆で文字を書き、それをモニターで見せる仕掛けがあったり、
紙の窓を突き破ってみたり、大きな大きな紙が舞台を覆いつくしていたりしてました。
神=紙の象徴なんでしょうか。

また、古田さん演じる家元の言動が、当時TVでイヤというほど見ていた、麻原と見事にオーバーラップしてしまってねぇ。
無知で幼い考えしかない家元が、なぜか人々に崇拝され、金が集まり、権力を持ち、テロ行為にまで及んでいく。
劇中、家元の被り物をした集団が行進している映像がうつってて、これは選挙に立候補した時の事だなと安易に予測できてしまいました。
ラストでのビニール袋に入った液体を傘で刺す行為は、地下鉄サリン事件そのものだし、とにかく観ていて胸が痛くなりました。

私のように当時の事件を知ってる人も居れば、逆に事件の事を全く知らない若い世代の人達もいる訳で・・・。
そういう若い人達がこの作品を観て、どういう感想を持ったのかが非常に気になります。
野田さんなりの「現代への警鐘」、「事件を風化させるな」というメッセージ性が強かったのかもしれませんが、私的には重く、後味の悪い観劇となりました。

もう一度、観に行く予定なのでその時は、芝居として観れるように頑張ります。(笑)
役者さんたちの感想についてはその時にでも・・・。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。