ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラヴ・レターズ』@渋谷PARCO劇場

今年で20年目になるこの作品。
本日千秋楽!
今日のカップルは、、、三上博史さんと安田成美さんです!

ラヴ・レターズ
LOVE LETTERS 20th

ひさしぶりに舞台で観る三上さんは、、、やっぱり格好良かったぁ
私的には3度目の観劇となるこの作品。
朗読劇なので動きはなく、役者さんが本(手紙)を互いに読みあうだけなんだけど、
カップルによって主人公の印象が変わるのも面白いですよね。

てな事で、私的感想を。

幼馴染みのアンディとメリッサ。自由奔放で感覚人間のメリッサ。
真面目でいつも何かを書いているアンディ。思春期を迎えて彼らは一番近い異性としてお互い十分相手を意識しはじめる。
しかし、ついに決定的に結ばれるチャンスを迎えた夜、二人は友だち以上にはなれない自分たちを発見する。
大学を出た二人はそれぞれ結婚し、まったく別の道を歩き始める。海軍を経て法曹界に入り上院議員まで登りつめるアンディ。
アートの道に進んだものの行き詰まって精神的破綻をきたすメリッサ。久しぶりに再会した二人は別々に過ごした日々を取り戻すかのように、お互いを激しく求めあう。
しかし結ばれるには、それは余りにも遅すぎた。(公式サイトより)


前回の橋本じゅん&秋吉久美子カップルの感想はコチラ

舞台上には小さなテーブルと二脚の椅子のみ。
舞台の後ろには黒い蛇腹状のパーティションが置かれただけのシンプルな作りとなっています。
開演後、舞台の上手からは安田さん、下手からは三上さんが登場。
互いに微笑みあいながら舞台上で互いに一礼し、客席に向かっても一礼して椅子に座って始まりです。

三上博史さん:アンディ
本日の衣装は白いシンプルなシャツに黒のスラックス姿。
っと、椅子に座り手紙を読み始めたと思ったら、膝を立てて椅子の上で体育座り。(笑)
子供の頃のアンディを表現したのかなっと思ったら、なんだかすごく可愛らしく見えました♪
アンディが厳しい寄宿舎生活をしていた際には両足をきちんと揃えて座り、大人になってからは足を組んでみたりと、椅子に座る姿で表現していたように感じました。
意識的なのか、無意識なのか、真偽は不明ですが・・・。(笑)

安田成美さん:メリッサ
衣装は白のシンプルなシャツに、細かいフリルが沢山ついた可愛らしい白のロングスカート。
清楚な雰囲気を醸し出してましたが、メリッサのイメージとはちょっと違うような・・・。
すごく緊張されていたようで椅子に座ってから大きく深呼吸されてました。
子供の頃のメリッサは、”おませな少女”という雰囲気が出てて良かったです。

このお話は何度聞いても切ないねぇ。
幼馴染のアンディとメリッサはお互いに少なからず想い合っていたのに、互いに素直になれずすれ違いばかり。
ハイティーンになり互いの気持ちが盛り上がり、一晩を共にするけど結局最後まで至らず・・・。
友達以上にはなれないと実感してしまった瞬間ですね。
その後、それぞれ違うパートナーを見つけ、結婚や離婚を経験。
晩年になり再会した時、互いの気持ちが盛り上がりやっと一つになる。
が、時すでに遅しで”社会の常識”が2人を隔ててしまう。

なんかこの2人を見ていると「タイミング」って大事なんだなぁって改めて思います。(笑)
いくら想い合ってても「好き」という感情だけでは上手くいかず、その時、自分を取り巻く環境によって左右されてしまうんですよねぇ。
アンディは上院議員となり選挙活動真っ只中、スキャンダルなんてもってのほか!という大事な時期。
一方のメリッサは離婚後、自由に子供達と会うことも許されず、酒びたりになり、心を病んでボロボロになってる時期。
メリッサのほうが激しくアンディを求めるのも分かるけど、上手くいくはずないよね。

最後の手紙はアンディからメリッサの母親に宛てたもの。
メリッサが亡くなったと知らされ、母親宛に手紙を書いたのです。
50年以上も続いた、ラヴ・レターの始まりと終わりは、皮肉にもメリッサの母親に書くことになったアンディ。
メリッサへの愛の言葉で埋め尽くされた手紙は、メリッサへも届いたことでしょうね。

終了後、お互いに拍手しあって、抱き合っていた2人。
会場からの拍手に、何度もカーテンコールに応えてくれて舞台上に登場した2人のほっとしたような笑顔が凄く印象的でした。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

わぁ~い!!

やっぱし。
麗さんならきっと行くはずと思ってました(笑)。
三上さんのナレーションも大好きだし、
このカップルは私も見たかった~。
今回は見たい組み合わせが2つあったんだけど
なぜか平日ばっかし(泣)。
感想アップ、楽しみに待ってるよん♪

ムンパリさん

えへっ♪
お察しのとおり、行ってきましたよん♪
ムンパリさんが観たかったもう一つの組み合わせは、、、
言わずもがなですね♪(笑)

私的には松尾スズキ&大竹しのぶカップルも観たかったんですが、
三上さんを優先に♪(笑)
生の舞台で三上さんを拝見したのが久し振りだったので、
なんだか緊張してしまいました。(笑)
感想、、頑張って書きますね!

ふふ♪

麗さん、ありがと~~~~。
読みながら想像してみました。
このカップルもきっと素敵だったに違いない!(笑)

三上さんの白いシャツといえば、あわれ彼女は娼婦の
ジョヴァンニを思い出します。
いすの座り方はきっと意識的なんじゃないでしょうか。
若い頃の話し方、可愛かったんでしょうね♪
あ、たしか今日三上さんのバースデーだったはず。
次の舞台も早く決まってほしいね。

ムンパリさん

あはっ!
感想をこっそりUPしてたんだけど、、、
見つかっちゃった。(笑)
あまり大した感想じゃなかったのに、読んで貰ってありがとねー!

>このカップルもきっと素敵だったに違いない!(笑)
うん!素敵だったよー♪
特に三上さんが・・・。(笑)
白いシャツといえば、ジョヴァンニかっ!
あのときは胸がはだけてたけど、今回はキッチリしたシャツでした。
それがまた格好良くてね♪
いすの上での体育座りは、かなりビックリした。
でも子供の頃のアンディを表現するにはピッタリでしたよ。

>あ、たしか今日三上さんのバースデーだったはず。
あ、そうだね!
7月23日が誕生日だ!!
HappyBirthday三上さん♪

次はどんな舞台に出演してくれるんでしょうね。
早く舞台で会いたいわぁ~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。