ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『眠れぬ夜の1×8レクイエム』@新宿紀伊国屋ホール

水木英昭プロデュース公演の初日!
観に行ってきました。

眠れぬ夜の1×8レクイエム -ネイキットポリスアカデミー
眠れぬ夜の1×8レクイエム

今回の作品は今までとは一味違った印象。
笑いがあるのはいつも通りなんだけど、ラブロマンスあり、サスペンスあり、アクションあり。
なかなか面白い作品でした。

てな事で、感想なんぞ。

もはや平和というには程遠い国となった日本。年々増加していく多種多様な犯罪に対し、ついに立ち上がった警視庁。
秘密裏に組織されたこの部隊は、従来の採用基準である「学歴や資格」といった枠を取り払い…ましてや犯罪歴があってもその能力が認められた者や、隊員の強い推挙をうけた者は特別採用するという、信じがたいものであった。
その為、警視庁から派遣された「キャリア組」、そして前科を持つ者もいる「リスト組」と呼ばれる間では、常にイザコザが絶えない。
スキルの向上、チームワークの強化を目的とし、開始される事となった極秘訓練。人里離れた廃校に閉じ込められ、司令に基づき模擬犯罪に立ち向かうのだが…。
訓練というには、余りにも危機迫る展開に正気を失う隊員の中、逃げる事しか出来ない越川。
この壮絶なバトルの中、浮き彫りにされる真実が・・・。


芝居の大半は、キャリア組とリスト組の警察署内の抗争とでもいいましょうか。
極秘訓練でのイザコザを中心にストーリーが進んでいくんだけど、最初は笑いもあり、ロマンス(?)もあって、
笑えるシーンが多かったのに、終盤に向かうにつれ本格的な殺陣やシリアスなシーンが続いて、なかなかの見応えでした。

リスト組のメンバーにスカウトされ特別採用された、ネットおたくの越川演じたのは青柳塁斗さん
私、存じ上げなかったんですが、、、巷で大人気の舞台「テニスの王子様」に出演されている役者さんなんですね。
今回は終始、黒ブチ眼鏡をかけていたから顔がはっきり分からなかったんだけど、よぉ~く見ると、、、あら可愛い♪(笑)
今回の難しい役どころを、上手く演じてました。

同じくリスト組の曾我泰久さんは、今回三枚目役って感じかな。
可愛いモモちゃんにデレデレの様子がなんだか可笑しくてね。
お得意(ってか本業)のピアノを弾くシーンもありました。

その可愛いモモちゃん演じたのは小松彩夏さん
いやぁ~細いし、顔小さいし、さすがはグラビアアイドルって感じです。
ボケぇ~とした雰囲気は、全くと言っていいほど警察官には見えないんだけどアクションシーンも頑張ってました。

一方、キャリア組で活躍しているのは保田圭さん
最初誰だかわからなくてね。。。(あ!元モー娘。の圭ちゃんだ!)と分かった時には驚き!
滑舌いいし、声も通るし、殺陣も見事だったし、演技も上手かったし。
これからもどんどんと舞台に立ったほうがいいね。彼女は舞台向きだと実感しました。

そして、、、モモちゃんと実は付き合っているという、強面のキャリアは水木英昭さん
いやぁ~なんなんでしょ?あまりにも違う二人の顔の大きさは。(笑)
水木さんは滝のように汗を流しているのに対し、モモちゃんは涼しい顔してるし・・・。
まあ運動量が違うと言えばそれまでですが、それだけじゃないと思う今日この頃。(笑)

過酷を極める極秘訓練は、どこまで本気なんだか、訓練なのか分からなくなってきていた。
相手の組を疑い、または同じ組の人間をも疑い始め・・・。
実はこの訓練、越川の多重人格を治して、一つの人格に戻そうとしたショック療法の一環だった。
何人もの人格を持っていたが、強烈なショックを受けた事でなんとか一つの人格に統合できたが・・・。

最後のほうはサスペンスですよぉ。(笑)
最後までハラハラドキドキの展開に、楽しめた舞台でした。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。