ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『裏切りの街』@渋谷PARCO劇場

本日千秋楽。
やっと、やっと観に行ってきました。

裏切りの街
裏切りの街

この作品、マチネで観る内容じゃないね。(笑)
まあソワレでも同じだけど、なんとも後味の悪い作品。
ってか、救いのない作品と言ったほうがいいのか。

本日のカーテンコールでは、舞台のエンディングでかかった「ピンクローター」という曲を、銀杏BOYZの峯田和伸さんがアコースティックギターで弾き語り。
あとは、作・演出の三浦大輔さんのご挨拶もありました。

そんな訳で、私的感想を。

無気力なフリーター、菅原裕一と貞淑な専業主婦、橋本智子。
菅原には長年付き合っている彼女がいて、智子には結婚している旦那がいる。
その二人が出会い系サイトで知り合い、出会い、恋愛をし、逢引を繰り返す。
二人はお互いに何かを求めるわけでもなく身のない「浮気」を繰り返す。
会っている意味など考えず、「裏切る」という行為の罪悪感に苛まれることもなく、惰性ともいえる二人の恋愛は続いていく。
そして、家に帰ればお互いのパートナーに対して別の愛情表現をする。それを壊す勇気などない。
この先、自分はどうしたいのか。
そんなことは考えないまま、ただただ日常生活をこなしていく・・・。


冒頭。
とあるアパートの一室で携帯を片手にしている若者の姿。
っと、携帯からは女性のあえぎ声が漏れ聞こえ、パンツを下ろし、ティッシュを用意して・・・。
いやぁ~、なんの前知識も入れずに観に行ったので、正直ビックリしましたわ。
日曜の昼間から観る内容じゃないなぁ~っと思い、正直どうしようかと。(笑)

田中圭さん:菅原裕一
恋人のアパートに居候をし、バイトにも行かず、彼女からお小遣いを貰っている、完全に「ヒモ」状態のフリーター。
毎日、暇を持て余していて、テレクラに電話を掛けている。
この裕一というキャラ、終始猫背で歩き、ダルそうに話し、活力がない感じがもぉ~観ててイライラしましたわ。
(働けっ!しゃきっとしろっ!)ってね。(笑)
舞台では初めて拝見(訂正!「死ぬまでの短い時間」で拝見してました。)しましたが、現代の若者の姿そのものって感じで好演してましたね。
全裸になっての激しい濡れ場もあって、かなり大変だったかと思いますが、等身大の若者の姿を表現してて、すごく良かったなぁ。
智子と初めて寝た後。
ホテルのベットの上でカラオケを歌いながら、ぴょんぴょん飛び跳ねてはしゃぐ2人の様子がなんだか微笑ましく見えてしまいました。

安藤サクラさん:鈴木里美(裕一の恋人)
合コンで知り合い、裕一と付き合いだした普通のOL。
働かない裕一に毎日お小遣いを渡して収入的に厳しいはずなのに、働く事を強要しない。
あぁ~もうね、この里美もイライラの対象ですわ。(笑)
まあ”惚れた弱み”といえばそれまでですが、、、完全に裕一を甘やかしている里美に対してもムカついてました。
働かない事を責めもしない、毎日ダラダラ過ごす事に不満も言わず、やけに物分りのいい女なんだよなぁ。
お金を渡す事で裕一を繋ぎ止めている、悲しい女だと思いました。
安藤さんも舞台で初めて拝見しましたが、奥田瑛二さんの娘さんなんですね。
彼女もまた全裸での体当たり演技を見せてくれて、好感もてました。

秋山菜津子さん:橋本智子
平凡な生活を送る毎日で、興味本位でテレクラに電話して裕一と知り合う主婦。
この智子もなんかイライラしちゃったなぁ~。
(どうせヤるなら、早くヤれよ!)って。(笑)
女子高生みたいにウジウジして、なかなかハッキリしない。(ってか今時の女子高生のほうがもっと大胆かも!?)
いつも格好よくて男前の役柄が多い秋山姐さんにしては、今回は珍しい役柄でしたね。
裕一とお笑いの話をしてるのがすごく面白かったなぁ。
まさか姐さんの口から”M-1グランプリ”とか”ブラマヨ”、”笑い飯”とかの言葉を聞けるとは思わなかった!
しかし何故に”ブラマヨ”をそんなに押すんだろう?(笑)

松尾スズキさん:橋本浩二(智子の夫)
智子と結婚して幸せ一杯の夫。
綺麗な妻と結婚して、部下の田村に自慢しまくっているサエない中年オヤジ。
うー。この夫にもイライラです。
すごく優しい人だというのは分かるんですが、恩着せがましいというか、偽善っぽいというか、ジワジワと真綿で首を絞めていくタイプの男。
とにかく”松尾ワールド”全開でしたねぇ。
松尾さんが登場する度に、会場からは笑いが巻き起こってました。
セリフの間合いもそうなんだけど、動きからしてもう可笑しくて、私も沢山笑わせてもらいました。

特別な感情を抱く訳でもなく、ただ欲望のままに身体を重ねる2人。
数ヶ月後、智子の妊娠が発覚し、2人は堕ろすことで同意する。
お互いのパートナーに気付かれる前に関係を清算しようとしたが、バレてしまい・・・。

ここで私の中で違和感が。
裕一の彼女は、裕一の親友と浮気していたといい、お互い様だからと何事もなかったように済ませる。
一方の智子の旦那についても、浮気している女性がいたとのことで、智子を責めようともしない。
ん~。
これって、互いにパートナーを繋ぎとめておく為の嘘だと、私は感じたんですが、いかがでしょう?(笑)
”自分も浮気してたんだからお互い様だよ。だからこれからも仲良くしていこうね♪”って考え、、、怖いわぁ!
一番怖いのは、裕一との間に出来た子供だと分かっていた上で、智子に産むようにさせた旦那だなぁ。
これはもう、究極の仕返しですね。

子供は中絶するはずだったのに、ダラダラと問題を先送りにしてお腹が目立つほど大きくなっていた智子。
久しぶりに再会した2人は、またホテルへと消えていって幕・・・。

もうね、智子にしろ、裕一にしろ、決断できないダメ人間ですね。
智子の夫も、裕一の恋人にも、なんだかイライラさせられたし。
でも、この4人の登場人物たちにイライラしたって事は、自分にも思い当たる所があるからなんだよね。
・・・私もダメ人間ですわ。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんばんは♪

この舞台、ちょっと気になっていました。
そうですかぁ。
後味が悪い舞台ですかぁ。
後日感想楽しみにしています♪

梅子さん

ん~。
後味悪いっていうか、、、
救いがないっていうか、、、
なんかスッキリしない印象が残った舞台でした。

梅子さんは観に行かれなかったんですね。
感想、頑張って書きますね!

イライラ

自分もたいがいダメ人間だけど、思い当たる節が多すぎて苦笑いって感じだったかな(笑)

>なんの前知識も入れずに観に行った
わたしもー!
あんなエロイとは知らなんだ(笑)
途中でエロは気にならんくなったけど。。
H列で観たからかな。。
あんまり前で観る芝居じゃないだろなーとは思いました。

M-1を熱く語る菜津子姉さんが一番印象に残りました(笑)

ぴらさん

>思い当たる節が多すぎて苦笑い
同じくです。(笑)
なんかねぇ~、それぞれの人物の言動が、
自分にも当てはまる所があるんだよね。
だから自分自身を見てるような感じになってイライラしちゃうという・・・。
これはもう、お見事だね。

>あんなエロイとは知らなんだ(笑)
ええ。(笑)
かなりビックリしましたわ。
私も後方席だったので、よく見えなかったけど、
かなりリアルに演じてましたよね。
いやぁ~もっと前の席で見たかった。(爆)

>M-1を熱く語る菜津子姉さん
はい!
私もかなり印象に残ってます。
「NON-STYLEの優勝はありえない!」ってセリフにも、
大爆笑してました。
いやぁ~、面白かったわぁ。

2度目よん♪

麗さん♪
>舞台では初めて拝見しましたが、
いや。麗さんは2度目だと思うぞ(笑)。ベニサンピットの
「死ぬまでの短い時間」に出てましたから。
でもあまり印象がないんですけどね、私も。

松尾スズキさんのねちっこい感じがとてもGOODでしたねー。
徹底的に後味が悪い内容ではありましたが。
ただこの人の作品は、もっと狭い劇場で観ると
また違った雰囲気になるのかなぁ?なんて思ったりもしました。

みんみんさん

>麗さんは2度目だと思うぞ(笑)。
あぁー!ほんとだー!(笑)
「死ぬまでの短い時間」観てたわ!
秋山姐さんと北村一輝さんの印象しか残ってなかったから、
失念してました。(笑)

>徹底的に後味が悪い内容
本当だよね。
なんともいや~な感じが残る芝居でした。
まあ、こういうのも好きなんで、OKなんですが・・・。
後味が悪いのは、自分自身のイヤな部分を、
突きつけられてしまったからなんでしょうね。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

観劇「裏切りの街」

代々木のカリグラフィー教室を出た後、徒歩で新宿高島屋へ。ユザワヤで新居に使う安い布が欲しかったので。その後向かったのは、PARCO劇場です。なんか久しぶり~。 「裏切りの街」PARCO劇場 1列目14:00開演、17:20終演作・演出:三浦大輔出演:秋山菜津子、田中圭、安藤...

§ 裏切りの街

裏切りの街 5月27日マチネ。 それなりに面白いし、キャストもいい感じだし。。 ただねー。 終演後に、芝居を観たって気がしなかった...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。