ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『農業少女』@池袋東京芸術劇場

初演を見逃してしまったので、今回の再演を非常に楽しみにしてました。
やっと観に行ってきたよー!

農業少女
農業少女

相変わらず野田作品は手ごわいが、なぜか感動してしまう。(笑)
そして今回の一言感想は、、、
多部未華子ちゃん、すごい!!
初舞台とは思えないよぉ。

てな訳で、私的感想を。

日本の西の果て、田園地帯。農家の娘 百子は、「農業」という駅のベンチに座っている。
農村の生活しか知らずに終わってしまうの? そんな思いからふと電車に乗る百子。
上京する電車賃を出してやった「毒草研究家」ヤマモトは、その後の百子を見つめ続ける。原宿にたむろする少女からボランティア少女へ、そしてなぜか農業高校で米を作る「農業少女」へ。
純粋な少女という「毒草」を百子の中に感じたヤマモトは、かなわぬ恋心を抱き続ける。
「農業少女」はいつしか「不登校の少女たち」の代名詞となり、彼女たちを救済したヒーローとしてボランティア活動家 ツツミがもてはやされる。ツツミの正体が暴かれるとき、東京は百子に何を残すのか、そして百子を愛するヤマモトは?


舞台上にはダンボールで作ったようなTVやら細かい小道具が乱雑に置いてある。
しかも不思議なボタンの横に「宇宙人に注意」と書かれた張り紙もあったりして・・・。
何が始まるんだろうと思いながら開演を待っていると、キャストが”都市農業の会”のチラシを配りながら現れ、開幕です。

多部未華子さん:百子
農村で生まれ育ったが農業を嫌い、おしゃれな都会である東京への憧れを募らせている少女。
舞台上からの第一声を聞いた瞬間、正直言って鳥肌立ちました。
その声を聞いただけで(この子は舞台向き!)って確信したもんなぁ。
なんと言っても声がよく通って、いい!
滑舌もいいし、動きもいいし、踊れるし。
今後もどんどん舞台に出演して欲しいなぁ~。

山崎一さん:山本ヤマモト
電車の中で偶然に百子と出会い、一目で惹かれ、東京へのキップを与える毒草研究家。
劇中いきなり客席から大きな声で叫ぶ人が!
(ん?)と思い見てみたら、、、山崎さん。(笑)
歌舞伎揚げの袋をガサガサさせながら、周りのお客さんをも巻き込んで、やんややんやのヤジ大会!
どうやら私たちも「都会農業の会」の会員だったみたいです・・・。
もう山崎さんに関しては、安心して観ていられる圧倒的な安定感と存在感。
途中モニターに映ってた「NOVAの鈴木さん」のCMやら、ドラマの出演シーン、今回の舞台の稽古シーンには笑わせてもらいました。

吹越満さん:都罪(つつみ)
不登校の少女たちを支援するボランティア活動の指導者。
胡散臭い役柄でしたねぇ~。
とにかく次から次へと言葉が生まれてくる、口の上手いセールスマンって感じ。
「~なう」って最近流行の言葉を使ってみたりして、言動が怪しい。
ま、初演では松尾さんが演じてたと思うと納得なんですが。(笑)
ラストの演説では、白塗りをして熱弁ふるってましたね。
”顔のない顔”をもった男の演説が怖く感じたシーンでした。

江本純子さん:都罪の秘書
東京ドリームガール、セラピスト、都罪の秘書などなど
毛皮族の芝居は観たことないけど、お名前だけは知っていた女優さん。
なんか声といい、顔といい、、、お笑い芸人の”まちゃまちゃ”に似てません?(笑)
終始、(似てるわぁ~)と思いながら観ておりました。
色々な役を演じていて、大変だったと思うんですが、、、
一番気楽(というと誤解がありそうだが)な立場で、他のキャストを”茶化す”ような役割が面白かったです。

<番外編キャスト>
野田秀樹さん:蟻(笑)
100匹の働き蟻の中には20匹の怠け者の蟻がいるという蟻役で映像にてご出演。
蟻の格好した野田さんがTVモニターに映った瞬間、笑ったわぁ。

イルカ保護、地球温暖化、アフリカ救済ボランティア、エイズ撲滅活動などなど。
都罪の影響で次々のボランティアにのめりこんでいく百子。
農業から遠く離れようと東京へ逃げ出してきた百子だったが、結局辿りついたのは有機栽培でお米を作る農業。
”うんこでうんこの匂いを消すお米”を作る不登校少女による「農業少女」というブランド米。
最初はもてはやされていたが、ブームは去り、百子だけが取り残される。
世間から見放され、必要とされなくなり、忘れ去られ、、、人の声だけが聞こえなくなった百子に残されたものは「農業」だけだった。

あーイヤだ!何かを待つ女。
私が一番キライな女。
そんな女に自分がなっていく・・・。


百子の叫びが、胸に響いてきて涙が出てきてしまいました。
私も何かを待っているんだろうか・・・。

<終演後>
なんだか重い気分でロビーに出てきたら、
手作りの日の丸の旗が置かれ、張り紙が。
「好きにふってくれていいと思う  まつを」
この言葉でクスっと笑えて、なんだか癒されました。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

観てきたよ~

千秋楽に。。

三つ感想アップしたってあったから
これも書けてるのかと思ったら書けてなかった(笑)

お土産ももらってきたけど
早くもヤバイ状態になってます(笑)

ぴらさん

千秋楽に観に行って、お土産付きだったとは♪
ちゃんと育てないとアカンやろがー!
農業少女になれないよ。(笑)

感想は、ただいま執筆中です。。。
しばしお待ちを。(笑)

都罪が好き(笑い)

麗さま
初演を観た時も、野田さん演じる山本ヤマモトより
松尾さんの都罪の方が断然いいじゃん!と思った
ものですが、今回は贔屓のフキコシなので、
ますますその思いは強く(笑)。
百子のような女の子が都罪みたいな男に惹かれる
っていうの、わかりますよね。

あの手作りの旗、お芝居を観ていて客席でも振る
場面があるのかな、と私は観劇前に1本いただいて
客席についたのですが、そんな場面はなかったですね(笑)。
よくわからない記念品になりました。

スキップさん

あら♪
スキップさんは都罪派ですか。(笑)
私は、、、どっちだろう?

パンフのインタビューで未華子ちゃんも言ってましたが、
自分の知らない世界を見せてくれる都罪と、
自分を全て受け容れてくれるヤマモトと比べると、
都罪のような男性に惹かれるのも理解できるかな。
やっぱり刺激がないとね!(笑)

>よくわからない記念品になりました。
うははは!
劇中、旗を振るシーンでもあれば面白かったのにね。
ぜひぜひ大事にしてくださいませ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

§ 農業少女

農業少女 客入れタイム。。 わけのわからんCM みたいなもんが流れてる。。。 と思った人がほとんどでありましょうな。。 ていうか、興味...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。