ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『薔薇とサムライ』@プレビュー公演

楽しみで楽しみで、、、待ちに待ったこの公演♪
本日プレビュー!行ってきましたぁー!

薔薇とサムライ
薔薇とサムライ_01

本日の席は、C列。
(うふっ♪3列目だわ♪)なんて思ってたら、、、最前列だったよ。(笑)
おかげでなんの障害物もなく、役者さん達の細かい表情やら、衣装の装飾やら、
目線に困るほど色々と堪能させてもらいました
代わりに映像が見辛い(って言うか見えない)という弊害はありましたが。(笑)

今回の一言感想は、、、めっちゃ楽しい
これしかないです!
五右衛門ロック」同様、歌も盛りだくさん!
天海姐さん美しいわ、じゅんさんオイシイわ、聖子ちゃん可愛いわ、新太くん汗だくだわ・・・。(笑)
とにかく楽しくて仕方ないです♪

本日一発目のプレビュー公演だったから多少硬い印象もありましたが、
これから公演を重ねる事で、もっと楽しくなっていくことでしょう♪

これからご覧になる皆様!
期待してていいですよー!

てな事で、主役にスポットをあてた感想なんぞ。

ときは17世紀、ところは日本を遠く離れたイベリア半島の一小国コルドニア王国。
その領海で暴れまわっている海賊の石川五右衛門は、同じくその界隈を荒らしている女海賊アンヌ・ザ・トルネードと戦友になり、彼女の船で用心棒をす
ることになる。

とある港町で、五右衛門は彼をつけねらう賞金稼ぎのデスペラード豹之進と戦う羽目に。
しかもその隙を突かれ、アンヌは城の兵士に捕らえられてしまう。

城に連れて行かれたアンヌを待っていたのは、ラーカム・デ・ブライボン大宰相。
王の血筋が途絶えた今は、彼が国を仕切っている。だが、大宰相はアンヌに王になれと告げる。彼女こそ先王の娘だというのだ。
城に入ったアンヌは、侍女エリザベッタ(森奈みはる)から貴婦人教育を受けるはめに。

社交界デビューのダンスパーティーで、隣国の王子、シャルル・ド・ボスコーニュは彼女にひとめぼれをする。
そして、そこにはアンヌを心配して潜入していた五右衛門もいた。
貴族に変装していた五右衛門のことが気になり、うるさくつきまとう大宰相の孫娘のポリー・デ・ブライボン。

それぞれの思惑が交錯する中、女王としての立場に目覚めていくアンヌはついに“海賊討伐令”を発布。
彼女自ら甲冑を着込み軍を率いて、かつて仲間だった海賊たちに戦いを挑むことになってしまう。

海賊仲間を守るためアンヌと対決する五右衛門。国王と海賊、立場を分かつ二人の誇りと意地が激突する。
だが、女王擁立の裏には大宰相の国家的陰謀があった。
五右衛門とアンヌ、果たして二人の運命やいかに!?(公式サイトより)


一言感想でも言ったように、とにかく楽しい作品!
前作の「五右衛門ロック」同様、岡崎司さん率いるバンドが舞台の両袖のやぐらにスタンバイし、派手なロックの生演奏!
これだけでも大興奮して身体がムズムズしてました。
セットは比較的シンプルでしたが、その代わり映像をふんだんに使用。
舞台後方のLEDパネルにクオリティの高い映像を映し出し、お城やら海やら色々な場面転換に利用してました。

語りたいことは沢山あるんだけど、今回は主役の2人について。

天海祐希さん:アンヌ・ザ・トルネード
もうもうもう、、、美しい!そして格好いい!!
同性ながらも見惚れてしまいましたよぉ。
仲間を率いる女海賊の姿はまさに”姐さんっ”って呼び方がぴったり!
べらんめえ調の話し方もgoodだし、ドクロの指輪をはめて細部にもこだわった衣装が本当に素敵でした。
帽子の被り方まで格好いいったらありゃしない!(笑)

一方の女王の姿は美しかったなぁ~。貴婦人教育を受けてる最中の衣装はなんだかダサくて笑えたんだけど、真紅のドレス姿の時は、もぉうっとり♪
でも一番の萌え衣装は、ダンスパーティーのシーン。
白いドレス姿だったがマローネに裾を踏まれ、ズロース姿になり、、、自らドレスを脱ぎ捨てフラメンコを踊りだした時。
もぉ~心臓バクバク!(笑)
めちゃくちゃスタイルいいし、かっこええー!!!フラメンコを踊る姿に目が釘付けですわ
白いブラウスには白糸で薔薇の刺繍が施されていてすごくキレイでした。

海賊仲間を相手に戦う時の衣装は、ベルばらのオスカル風!
これまた衣装がすんごく似合ってて、宝塚時代からのファンの方には垂唾モンだったのでは?(笑)
殺陣も格好良くてサマになってました。
処刑シーンでは短いボブの髪型、、、まるでジャンヌ・ダルクのよう!
いやぁ~姐さんのコスプレ7変化はどれもこれも似合ってて、かなり萌えました。(笑)

歌も何曲も唄ってました、
ぶっちゃけ、歌に関しては全く期待してなかったんです。(笑)
以前に見た「テイクフライト」の印象が強すぎてね。
しかーし!今回は凄く良かった!!
前回の楽曲が合わなかったんでしょうか。(笑)

子分思いで、正義感の強い、男前のアンヌというキャラが姐さん自身のイメージとピッタリでハマリ役でした。

古田新太さん:石川五右衛門
前作同様、重そうな”来客用高級布団着物”で登場した瞬間、、、(待ってましたー!)とばかりに思わず拍手しちゃった。(笑)
今回は自らの欲望の為に盗みを働いてる訳でなく、悪党海賊から盗みを働いているアンヌに惚れ込み、用心棒として行動を共にしているという設定。
いずれにしろ”胡散臭さ”満載の五右衛門です。(笑)
オープニングで「野郎ども!帆をあげろー!」ってセリフを聞いた瞬間、ゾクゾクと鳥肌立っちゃいました♪
しかし新太くんの太刀回りは本当にキレがあってシビれます。
あの体系(笑)で、あんなに動き回れるなんて凄いよなぁ。
今回はじゅんさんと協力しての川原さん&前田さんとの殺陣シーンがあったんだけど、スピード感バッチリであまりにも格好よすぎて誰を見たらいいのか困ってしまいましたわ。
前回もあった変身シーン。
シャルルやゴンザンスに扮して出てきた瞬間、大爆笑でしたわ。
しかし相変わらず汗だくでしたねぇ。
天海姐さんも汗をかいて熱演してましたが、その3倍以上の汗ダク状態でした。
あとこの2人が顔を近づけるシーン、、、新太くん顔デカっ!
それこそ2倍以上あったんじゃないでしょうか。(笑)

姐さんとのシーンで大爆笑したのは、馬のぬいぐるみを着て登場してきた時。(笑)
馬を脱いで、ぬいぐるみをコソコソと舞台の後方にお片付けをしてる姿にもぉ~笑った!!
いやぁ~、こういうクダラない事を真面目にやっちゃうところ、、、大好きです!
2人で名前を言って見得を切るシーンは格好良くてワクワクしました。

まだまだ進化しそうなこの作品。
次の観劇にどれだけ成長してるか非常に楽しみです♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シークレットな貴女へ

初めまして♪
コメントありがとうございます。

プレビュー公演、観てらしたんですね!
ほんと、めちゃくちゃ楽しくて最高の作品でした。
これからもどんどん進化していくのを楽しみにしてます♪

うわー

楽しみー。
蛮幽鬼、観れなかっただけに今回は本当に楽しみです。
C列が1番前なんですね。
じゃあ3列分前で観れるってことか。
随分後ろの席だったけど、ちょっと希望が湧きました。

マイナス3列?!

と一瞬喜んだけど、大阪公演だから違うんだ@自分(笑)
もんのすごい楽しみです。
舞台も、ナニワの夜の食いだおれも♪

きたむーさん

楽しみにしてていいと思いますよ!
ほんとに楽しかったから♪

>C列が1番前なんですね。
そうそう!
今回は(も?)映像を沢山使ってるので、
多少後ろの席のほうが観やすいですよ。

前の席だと役者さん達を近くで見れるけど、
映像が見辛い難点がありますね。。。
ま、贅沢な感想ですけど。(笑)

gajuさん

大阪公演でも座席潰さないかなぁ?
これは大阪公演が始まってから、誰かに報告してもらいましょう!(笑)

>舞台も、ナニワの夜の食いだおれも♪
後者のほうが楽しみだったりして!?(笑)

麗さん、お久しぶりです!
私のこと覚えてますか~?(汗)

実は私もプレビュー行ってました♪
(最近はめっきり観劇回数減ってるんですが、お気に入りの役者さんが出てるので今回頑張って4回行きます!)
麗さん、いるかなぁ?と何気に探してみたりしたんですがACTってロビー狭いですよね(^^;)
最前列とはうらやましいです!
楽しかったですよね~。
私も次回は3列目なので細かいとこまでみてこれそうです♪

yukikaさん

ご無沙汰で~す♪
もちろん覚えてますとも!!
たまにyukikaさんのblog、覗かせて貰ってますよ。
コメント残さず、失礼してます。(汗)

yukikaさんもプレビューいらしてたんですか!!
いや~ん!お会いできなくて残念。
この日、みんみんさんもいらしてたんですよ!
久し振りに3人でお会いできたかもしれないのにぃ。

今回、4回も観に行かれるんですね♪
私は東京公演は、あと2回観に行きますよ。
同じ日あるかしら?
お目当ての役者さんって、、、浦井くんかな?(笑)

RXシリーズはロックの生演奏でめちゃくちゃ楽しいです♪
身体がムズムズして仕方ないです。

書いたぞ!

麗さん♪
いつもの事ながら、書きたいことが一杯でしたが
まだ少なくとも(!)3回は観るので、カンタンにアップしました!
ネタモノっぽいところもあるし、Rシリーズならでは!の迫力もあるし
楽しかったですね~♪姐さんもカッコ良いし♪
私も5月の連休中に大阪に行っちゃおうかなぁ(笑)。

みんみんさん

相変わらずレポUP早いですねぇ。
私も頑張らねば!

>いつもの事ながら、書きたいことが一杯
だよねー!
私も書き始めたら、止まらなくなりそう。
今回の私のツボは、、、
姐さんの美しさ&格好良さと、じゅんさんのラブリーさかな♪
大いに笑えて、大いに盛り上がるRXシリーズ最高!

>私も5月の連休中に大阪に行っちゃおうかなぁ(笑)。
ぜひぜひ!!
一緒に盛り上がりましょうよー!

はじめまして☆

本当にめっちゃ楽しかったですね。
C列とは羨ましい限りです。
私は3/20日の見切れS席を何とかゲットするのがやっとだったのですが、気にならない位ノリノリでした(笑)
トラックバック貼らせて頂きました。

梅子さん

初めまして♪
ようこそいらっしゃいました!

ほんと、めちゃくちゃ楽しかったですよね♪
ロックのリズムにノリノリで、身体が自然と動いてました。
やっぱり新感線の舞台は大好きです♪

TBありがとうございます。
私も早く感想書いて、お邪魔させていただきますね♪

再び、お邪魔しました。
梅子です☆

麗さんは、最前列だったから、衣装の細部まで良く見えていた様ですね。
私は2階席からの双眼鏡だったので、そんなに細部まで観る事が出来ず残念でした。
髑髏のリングや刺繍まではちょっと確認出来ませんでしたよ・・・。

今回の公演は本当に衣装に凝っていましたものね。
ドレスはとても華やかでしたし。
そいういえば、大宰相一味の衣装が異常な程キラキラしていたのは、スパンコールでしょうか?ミラーを貼り付けていたとか?いやぁ~眩しかったです☆

梅子さん

何度でもいらっしゃいませ♪(笑)

最前列ならではの特典で、衣装の細かいところを見てました。
いやぁ~さすが小峰リリーさんの衣装は芸が細かいですよぉ。

>大宰相一味の衣装が異常な程キラキラ
ん?記憶にないんですが、、、。(笑)
今度観に行った時にチェックしておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

劇団☆新感線『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』観てきました♪

昨日3/20(土)に、待ちに待った観劇日がやってきました。 赤坂ACTシアターにて公演中の、劇団☆新感線のロックミュージカル 『薔薇...

観劇「薔薇とサムライ」プレビュー

行ってきました!もうかれこれ“朧の森に棲む鬼”からずっとプレビュー公演又は開幕して3日目以内ぐらいの超初期にまず1回観る!というのがお約束のようになってきました(笑)。 「薔薇とサムライ」赤坂ACTシアター24列目18:00開演、21:35終演作:中島かずき 演出:
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。