ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『上海バンスキング』@渋谷シアターコクーン

今日は観劇2本立て!(笑)
まず1本目は、、、
演劇界の伝説と化していた作品が16年ぶりに再演って事で、
絶対に観るぞ!っと発表されてから非常に楽しみにしていたこの作品。

上海バンスキング
上海バンスキング

あぁ~もう、素晴らしかった!観れて良かった!
客席もキャストも年齢層が高かったけど、、、とにかく格好良かった。
出演者たちの演奏も歌も本当にお上手で、それだけでも感動!
劇場全体の一体感がすごくて、盛り上がったし、楽しかったなぁ。
私的には、小日向さんと大森さんに惚れた(笑)

今日は喫煙所で寺脇康文さん、客席で西田尚美さん(たぶん)を見かけました。

てな事で、私的感想を。

昭和11年の夏、マドンナ・正岡まどかと結婚したバンドマンの波多野四郎は、魔都上海の港に降りたった。
ジャズをやめるという約束で結婚した四郎の目的はパリへ行くことではなく、実は上海でジャズをやること。
そうとは知らないまどかを連れて、ジャズ仲間のトランペット吹き、バクマツこと松本亘を訪ねる。
アメリカ人の顔役ラリーの経営するダンスホール“セントルイス”に出演していたバクマツは彼の愛人・リリーと恋仲になる。
それを知ったラリーはバクマツをリンチにかけようとするが、仲裁に入ったマドンナと四郎が“セントルイス”に出演することでバクマツを許してもらう。
左翼学生でマドンナの許婚者だった 弘田も上海へやって来るが、警察の追手が厳しく、満州へと逃げる。

昭和12年の夏。ついにバクマツとリリーは結婚、その祝いの席で、バクマツの中学時代の親友・白井中尉は日本と中国の開戦を告げた。
昭和13年、初春。白井は大尉に昇進して南京から戻り、上海のジャズに飽き足らなくなった四郎はまどかを残して日本に帰ってしまう。
昭和15年の秋。まどかにほのかな思いを寄せていた白井はソ連国境に行くことになり、バクマツにも召集令状が届く。
そして、日本ではジャズができなくなった四郎が、再び上海に戻ってくる。
昭和16年の冬。日米が開戦し、上海でもジャズの演奏はできなくなる。やがてバンド仲間は散り散りになり・・・。


一言感想でも言ってますが、16年ぶりの上演って事で非常に楽しみにしてました。
私自身、今まで観た事がないけど、「凄かった」とか「楽しかった」という噂だけはよく耳にしていて・・・。
すっかり伝説と化していたこの舞台を、今回実際に観ることができて、あまりの楽しさに興奮してました。

開幕後、いつの間にやら客席通路に現れた笹野さんがトランペットを吹き始め・・・。
次第に舞台袖やら客席通路からどんどんキャストが集まり大合奏。
このオープニングだけでも鳥肌たって、なんだか泣きそうになってしまいました。(笑)

串田和美さん:波多野四郎
私的には串田さんが役者として出演している作品を観たのは、野田地図の「カノン」以来かなぁ。
演出家としての実力は誰もが認めてると思うんですが、役者としては、、、どうなの?(笑)
正直言って、滑舌悪くてセリフがよく聞き取れないのよねぇ。
でもクラリネットを吹く姿には惚れ惚れしちゃいました。
しかも上手いのねぇ~♪

吉田日出子さん:まどか
いやぁ~相変わらず年齢不詳の女優さんですねぇ。
おそらく設定的には20代後半~30代前半って感じなんでしょうが、違和感なし。(笑)
あの”まったり”&”のんびり”した口調で癒されちゃいます。
でも唄い始めたら、別人!
癒しの声でのパワフルな歌にすっかり魅了されてしまいました。

笹野高史さん:バクマツ
髪の毛、増えてた!(笑)
アロハシャツに短パン姿、、、しかも”子分肌”の役をやらせたら日本一似合う役者さんじゃないでしょうか。
マフィアから追われた時の逃げ足も速いし、身軽でお見事でした。
トランペットの上手さは今までにも何度も舞台で拝見してましたが、今回は存分に聞かせてもらえて大満足です!

小日向文世さん:弘田
髪の毛、増えてた!Part2。(笑)
最近の小日向さん、ちょっと”影を持った”役柄が多くなったと感じるのは私だけでしょうか。
今まで全面的に”いい人”キャラだったのが、曰くありげな”怪しい”キャラのほうがピッタリだと感じるよぉ。
ちょっと冷酷な感じがまた格好よく見えてねぇ~♪
で、サックスを吹く姿がこれまた格好いい!
すごく素敵でしたぁ~♪

大森博史さん:白井中尉
今回の私の視線釘付けNo.1です。(笑)
軍人役だったので、軍服姿なんだけど、これがまた似合ってて格好良かったなぁ。(←単なる制服フェチ?)
大森さんもサックス吹いてたんだけど、時折、他のメンバーと目を合わせて演奏する姿が、なんとも言えずセクシーでねぇ~♪(←完璧に見るトコ間違えてます。)
いやはや、、、しばらくは大森さんがマイブームになりそうです♪

芝居の内容的には、日中戦争、学生運動、アヘン中毒、日米戦争などなど、、、
重く、暗いテーマが散りばめられているのですが、明るい気分で帰れたのはやっぱり劇中の演奏だな。
十数曲もの演奏の中でもなんとなく聴いたことのあるジャズのナンバーもあり、自然と身体が揺れていました。
で、何がこんなに楽しかったのかって、、、
舞台上の出演者全員が本当に楽しそうに演奏している姿を見て、観客である私たちも楽しんでたのよぉ♪
16年前、この作品を最後に、それぞれが違う道を色々と歩んできてると思うんですが、
今回再演するにあたり、思い出深い作品でまた当時のオリジナルメンバーが揃い、一緒の舞台に立てるという喜びが伝わってきたのよねぇ。

終演後、演奏しながら客席通路を通ってハケていく役者たち。
っとそれを追うかのようにバタバタと出て行く観客たち。
(なんだ?)と思いながら、身支度をしてロビーに出ると、ミニライブをしてました!
いやぁ~こんな事ならもっと早くロビーに出るんだった・・・。
これから観劇予定の皆様!
終演後は、とっととロビーに出る事をお薦めします。(笑)


    上海バンスキング_ロビー

ロビーに置かれたピアノの上に飾られた写真♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こにちはぁ~♪

ご無沙汰しておりますルルルン。
上海バンスキング、ホントに素晴らしかったですねぇ~~♪
役者さんがみんな、凄く楽しんでるのが判るのって、観てても嬉しいです。
皆さん楽器を演奏でけるのって、昔このお芝居のために
お勉強したってことなんですかね?
大森さんのサックス吹く姿は、ホレボレしますたぁぁ、いっひひひ。

とぐろさん

いらっしゃーい!
こちらこそご無沙汰です。

「上海~」、楽しかったねぇ~♪
同じ日の同じ時間に観てたとは驚きでしたよぉ。
ロビーとかですれ違ってたかもしれないね♪

役者さん達、ほんとうに楽しそうだったね。
特に演奏してる時は皆さんイキイキしてて、
観てるほうも楽しかったもんなぁ。

大森さん、格好よかったー!
あと小日向さんも素敵でした。
いつもより髪の量が多かったから格好良く見えたのかな?(笑)

書けた。。

もうね、思い残すことありません。。

三回も観られてね、
千秋楽にスタオベもできてね、
ほんと、思い残すことありません。。

ぴらさん

おっ!
感想書けましたか!

3回も観れて、しかも千秋楽まで観れて、
ほんと羨ましいっすよぉ。
コクーン改装後の一発目の上演が「上海~」だったら、いいのにね♪
そしたら、再び大盛況になるだろうなぁ。

こっちも書いた(笑)

麗さん♪
ほ~んと楽しい舞台でした!やっぱCD買えば良かった~。
先週名古屋の会社の目の前のセブンイレブンに笹野さんが
いらっしゃったそうなんです。この舞台観た直後だったので
めっちゃ会って「素敵でした!」って言いたかった(笑)。
再演熱烈希望。

みんみんさん

この作品は本当に素晴らしかったね!
何度も上演を繰り返し、16年もの長い間の充電を経て、
やっと上演をしてくれたことに感謝です。
そして伝説化していたこの作品を観れて本当に良かった。

ストーリー的には目新しさは無いものの、
出演者達の演奏のクオリティの高さに驚いた!
しかもみんな楽しそうなんだもんね。
その姿を観れただけでも嬉しいわ♪

おっ!名古屋のセブンイレブンに笹野さん出没ですか!
遭遇できなくて残念でしたねえ。
東京でもイケメン2ショットに遭遇できなかったみたいだし・・・。(笑)

私も再演熱烈希望!!

キセキの再演

麗さま
キセキのような再演の場に居合わせることが
できて、ほんとに幸せでした。
ストーリーはつらく切ないお話ですが、
あの笑顔のビッグバンドがすべて帳消しに
してくれるような極上のナマ演奏・・・とても
貴重な時間でしたね♪

大森さんの白井中尉、ステキでした。
テナーサックス吹く姿もキマッてましたね。

スキップさん

ほんと奇跡の再演でした!
お陰で、生の舞台を観る事ができて本当に嬉しかったです。
しかもオリジナルメンバーが揃っての再演は、
本当に奇跡ですよねー。

クオリティの高い演奏にもうウキウキでしたよ!
もぉ~、大森さんの格好良さにはクラクラです。
なんでサックス吹く姿って、あんなにセクシーなんでしょ。
あ、、、小日向さんにもクラクラです。(笑)

私も観てきました!

>終演後は、とっととロビーに出る事をお薦めします......こちらの情報をバッチリ活かして、しっかり早めに出て3列目でロビーコンサートを堪能してきました。左に陣取ればよかったのですが、串田さんの方の右に座ってしまったのが残念。
感想、そのうちに書く予定です。

ぴかちゅうさん

わー!
ロビーでのミニライブ。
3列目という素敵なポジションでご覧になれたんですね。
プチ情報がお役にたって良かったわ♪

>串田さんの方の右に座ってしまったのが残念。
うははは!
でも串田さんのクラリネットを間近で堪能できて、
羨ましいわ♪

ぴかちゅうさんの感想、楽しみにお待ちしています!

書きました!

こちらで情報をいただいたことも文中で触れています。TBさせていただきましたm(_ _)m
いろいろ複雑な思いの感想です。予想以上に重く辛い物語だったので、初見にして封印になりそうです。
ジャズの演奏は堪能しまくってCDもしっかり買ってきて、家で何回も聞いてます。CDの若い頃よりも今回の吉田さんの声の方がいいけれど、声の質がジャズにあっているのか我が家のBGMで活躍しそうです。

ぴかちゅうさん

TBありがとうございます!!
早速感想拝見しましたよー。
もう、同感&共感しまくりでした。(笑)

ストーリーは重く、救いのないものですが、
キャスト達の演奏を堪能できたので、帳消しかな♪

千秋楽にご覧になってたんですね。
なんとも羨ましい限りです。
CDも購入されて堪能されまくってますね♪

ん~、ロビーでのミニライブ。
やっぱりクラリネットサイドじゃなくて、
サックスサイドで堪能していただきたかった!
そしてその詳細レポを読みたかったぁ。(笑)

書けましたぁ~♪

こにちはぁ~~。
やっとこ感想書けましたのでTBさせていたらいちゃいますっ!
おぉ~、皆さんやはり観に行っておりますね。
大森さんにシビレタ方も沢山いらっしゃる♪
私も熱烈再演希望でございます。

とぐろさん

TBありがとう♪
感想拝見しましたよー!
大森さんへの愛情が非常によく分かりました。(笑)

ってマジで格好良かったよね♪
サックス吹く姿を間近で観たかったぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

観ました♪『上海バンスキング』

あまりにも有名なお芝居、、、ですが、タイトルを聞いたことがあるくらい、お話の内容も知らないとゆぅ無知な私でありますスイマセン ただた...

10/03/14 「上海バンスキング」千穐楽で初見にして封印!

{/onpu/} 「上海バンスキング」を観て、千穐楽のロビーコンサートの盛り上がりを堪能し、シアターコクーンを出たところのショップCDが売られているのを見て、幕間にはその気がなかったくせに帰宅してすぐに聞きたくなってとうとう買ってしまい、家でもう何回か聞いてい

観劇「上海バンスキング」

本日2本目はコクーンです。何だかコクーン自体が久しぶり。調べてみたら昨年の12月以来でした。何だ、3ヶ月程度なんだ(笑) 「上海バンスキング」シアターコクーン3列目18:30開演 22:10終演作:斎藤憐   演出:串田和美&nbsp;出演:吉田日出子、串田和美、笹野高史、...

§ 上海バンスキング

上海バンスキング 2月27日マチネ、3月11日マチネ、3月14日千秋楽。 計3回。 自分でもアホかと思うけど、ずっとナマで観たかった作品だもん...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。