FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観た!聴いた!感動した!

全世界同時公開となった本日。
なんとか観に行けました!

THIS IS IT
THIS IS IT フライヤー

あぁ~もう、泣けて仕方なかった。
っていうか、、、死んでしまった事が本当に信じられない。
あんなに素晴らしい唄やダンスをしていた人が、数日後には亡くなってしまったなんて・・・。

マイケルのライブに対する熱く、真剣な想いが伝わってきて、感動ですわ。
リハーサルとは思えない程の完成度に見入ってました。
ダンサーやバンドメンバーとの息の合ったパフォーマンスに惚れ惚れ♪

完璧主義だったマイケルとしては、この映画が公開される事は不本意なのかもしれないけど、、、
今となっては幻となったロンドン公演の構想を観る事ができて、ファンの1人としては本当に嬉しかった。
でもやっぱり、完璧に完成されたライブを実現して欲しかったし、観たかったというのが本音。

あぁ~なんだか今日は、ちょっと興奮気味で支離滅裂、、、かな。
あと何回かは観に行きたいと思ってるので、
感想はまた改めて、書けたら書きます。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

観てきたよ

麗さん♪
私も行って来ました~!
>この映画が公開される事は不本意なのかもしれないけど
うん・・・。私もここはすごく思った。
観客としては観れて良かったと思うし、コレ以上マイケルの
新しい映像を見る事は叶わない訳だから、ありがたいのだけど。

マイケルが生きていても、ライブに行く事は無かったかもしれないけど
それでも、せめ1度でもライブを実現させてあげたかったな
マイケルのためにも、スタッフの為にも。
そう思わずにはいられない作品でした・・・。
ファンという訳ではない私でもそう思うんだから、麗さんはもっと思うところが
あったでしょうね・・・。

みんみんさん

みんみんさんの感想、読んだよー!
なんかすごく嬉しかった。(笑)
って、私が嬉しいというのも変なんだけど、、、
マイケルのライブの素晴らしさを分かって貰えたようで、
単純に嬉しかったんです。

完璧主義だったマイケルにとっては、
リハーサルという製作過程をファンに見られる事は、
すごくイヤな事だと思うけど、、、
逆に貴重な映像を見る事ができて本当に嬉しかったです。
でもこれが最後の姿かと思うと複雑なんですが。

>マイケルのためにも、スタッフの為にも。
ほんとそうだよね。
バックダンサーのオーディション風景というのも、
本当に貴重な映像で、、、
合格したダンサー達が涙を流して喜んでる姿に貰い泣きです。

さてと、、、あと何回観に行こうかな。(笑)

最初から

はじめまして。みんみんさんとこにはちょこちょこ登場迷惑がられているものです。
日曜に行ってきました、1日、つまり誰でも1000円、すっかり忘れていて、すげえやっぱ人気あるんだと思っていたとんま野郎でした。
みんみんさんにも書いたのですが、最初からこうなることが分かっていたような撮り方って思ったひねくれ者でもあります。さらにプレミア感をあおるために2週間限定って、最初から延長するつもりだったんではなどとも。
ほんと素直じゃないね、オイラ。
MJについては、あまり知りませんでした。ただ、奇行ばかりを取り上げるメディアの在り方は気に入りませんでした。
これを観てMJは、妥協することのできない芸術家、一方やさしく正直すぎて、(ステージ以外では)自己主張をできない人だったんだなあ、って感じました。
可哀想な人。5,6歳??からずううとステージばかり、ガラスの心なのに、1日として心休まる日はなかったんでしょうね。
これ書いてても目がウルウル。

あすは、プラハ国立歌劇場「アイーダ」です。9日は1日新橋です。忙し。
観劇も映画も全然本数が減らせない、給料はどんどん減っていくのに。


来夢さん

はじめまして。
来夢さんもご覧になったんですね。
1日は映画の日でしたもんね。
私も公開初日に前売り券を握り締め行ったら、、、
水曜レディースデーで拍子抜けしました。
前売りより安く見れちゃった・・・。(笑)

今回の映像は、マイケル本人の記録用として撮影されてたようですが、
10年以上もの長い間、ライブから離れていた事や、
最後のライブだと言ってた事を考えると、
映像として残しておいたのも納得できます。

膨大なフィルムを、本当のライブさながらに構成し、
2時間にまとめた編集作業も大変だったんでしょうね。

>妥協することのできない芸術家
まさしく、その通りだと思います。
今となっては叶わぬ夢ですが、ロンドン公演見たかったです。

驚嘆でした

遅ればせながら見ました!
もうもう、なんなの?!な衝撃で心拍数が上がりっぱなし
でした。
簡易版だけど感想を書いたのでトラバさせていただきます。

本等に、凄いアーティストだったんですよね…。
改めてというか、遅まきなのかもだけど、痛感しました!!!

midoriさん

おぉ!
心拍数上がりっぱなしでしたか。(笑)
マイケルの生ライブも体験してる1人としては、
マイケルを知らない人達にも、
素晴らしいエンターテーメントだって事を知って貰いたいですぅ。
って、midoriさんには知って貰えたようで♪

映画公開もあと残りわずか。
もう一度くらい観に行く?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

He is Special!!

正直に告白しますね。 私、そんなにマイケルが大好きてことはないんです。 もちろん、ジャスト世代だし、映画の「WIS」も見てるし、 彼の凄さは知ってはいますけれど…。 なのに! 映画が始まったらイキナリ泣いてました。 流れた曲は、全部、聞いたことがありま
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。