FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『ワルシャワの鼻』@世田谷パブリックシアター

さんまちゃんが3年ぶりに舞台に!
ってな事で観に行ってきましたよぉ~。

ワルシャワの鼻
ワルシャワの鼻

さんま&生瀬コンビでの舞台も今回で4作品目。
私は初作品となる「七人ぐらいの兵士」と、2作目「JOKER」を観てるので今回で3作品目の観劇。
過去2作品とも共通の感想があるのですが、、、

今回はどうだったかというと。(以下ネタバレあります)

もはや戦後ではないと言われ高度成長が始まった頃、大阪城のそばの陸軍の廃墟、膨大な鉄の塊の荒野を疾走する集団がいた。
その名も“アパッチ”。
生きるために鉄を盗み、売りさばき、酒を喰らい、そしてまた鉄を奪う。
出自もさまざまで、泥臭くも愛おしいアパッチたちが、都会の片隅で貧しくも逞しく生きる姿を描く、時に悲しくも笑いに満ちあふれたエンターテインメント。(公式サイトより)


とにかく長い!(笑)

タイムテーブルでは休憩なしの3時間っとなってましたが、実際終わってみたら3時間20分だったよ。
以前の観劇でも経験済みだったので驚きはしなかったけどね。
しかも途中、”グダグダ”になる事は想定内だったし。(笑)

芝居の内容に関しては、コントとも言えるような「笑い」が8割、「シリアス」2割って感じかな。(笑)
貧乏ながらも明るく楽しく暮らす人々の姿に、現在の日本を風刺してるのかと感じてみたり。
ラストでは無理矢理、”お涙ちょうだい”的な展開にしていた感が見え、逆に冷めて観ていたところもあったけど。
、、、とか言いながら、ラストではちょっとウルウルした私。
意外とまとまってたなぁと言う感じかなぁ。

明石家さんまさん:ゴロー(アパッチの組長)
テレビのまんまですね。(笑)
他のキャスト達がポロっと言う細かいアドリブをも見事に拾うのはさすが!
客席の反応を確かめながら笑いを広げたり、次のシーンへ進めたりという感性は、長年笑いの第一線で活躍してきた証しですね。
芝居の途中でマジで笑ってしまい、なかなか次のセリフが出てこないシーンでは、観てるほうも思わずつられて笑ってしまったよぉ。
クモの売春シーンはちょっと長くて飽きちゃった、、、かな。(笑)

吉田鋼太郎さん:赤門(陸軍の門番)
無駄に滑舌の良い発声が逆に可笑しくて…
独りシェイクスピア状態だったのが笑えました。
こういう芝居で拝見するのはある意味、贅沢だよなぁと感じたりして♪
楊枝をくわえ、シーシーしながら話す姿が妙に格好よく見えてしまって、、、参った。(笑)

羽野晶紀さん:トラ(ゴローの妻)
舞台復帰二作目にしてやっと会えました♪(笑)
現役時代と変わらぬ可愛らしさだったなぁ。
今回はゴローの妻&母親という役柄だったのですが、晶紀ちゃんが母親の役を演じるようになったのかぁっと感慨深くなったりして。
テンション高く話すところは、新感線時代の演技を彷彿させてたな。
ラストでのセーラー服、似合ってたよ♪(笑)

生瀬勝久さん:岩田(ライバルのアパッチの組長)
こういう金に執着するイヤらしい役を演じさせたらピカイチだね!(笑)
ゴロー率いる組との対立ではハラハラさせられ、口上手にトラから値打ちのあるクズ鉄を巻き上げるあたりさすがだと思っちゃいました。

山本太郎さん:明彦(謎の新入りアパッチ)
舞台では初見でしたが、いいんじゃない~!
セリフも聞き取りやすいし、体格いいから舞台映えもするし♪
最初は”謎の男”という感じで腰の低い好青年って感じだったのが、実は警察の内偵捜査のスパイで、いわゆる”ヒール役”という役柄を見事に演じてましたね。
でも真からの悪じゃなく、サキが死んでしまうシーンで”いい人”になったのが救いだな。

徳永えりさん:サキ(ゴローの娘)
初めて拝見しましたが、可愛らしい人ですねぇ。
なんとなく、、、さんまちゃんの実娘のIMARUちゃんにも似てるかなぁって思いました。(笑)
結核を患い入院してるんだけど、真っ白なウエディングドレスを着て、真っ赤な血を吐いて死んでしまうラストではちょっとウルウルしちゃいました。

山西惇さん:京大(ゴローの子分)
温水洋一さん:ワルシャワ(ゴローの子分)
八十田勇一さん:タマちゃん(ゴローの子分)
もうこの3人は言うことなし!
さんまちゃんとの掛け合いが最高に面白かったよぉ~!
3人ともバシバシ頭を叩かれて、、、それがまたいい音がするんだなぁ。
さんまちゃんに必死に応戦してるのがまた可笑しくてね。
3人とも怪我(毛が)ないように気をつけてね!(笑)

劇中、大好きなご馳走を想像しながら漬物だけで食事をするシーン。
ぶり大根やらカニ、ビフテキなどを食べるマネしてるんだけど、、、
本当にご馳走を食べてるように見えてしまい、お腹が空いてしまったのは私だけ?(笑)
でも沢山笑って、お腹一杯です!(お後がよろしいようで・・・)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ