fc2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『20世紀少年 最終章』

本日1日、映画の日。
早速、観に行ってきたよー!

20世紀少年 最終章

20世紀少年 最終章

やっと”ともだち”の正体が明らかになる最終章。
どうにも我慢できずに、既にコミック全巻を制覇して、、、
原作での”ともだち”の正体は、知ってたけど、映画の宣伝文句で、

 もうひとつの 結末。
 もうひとりの ともだち。


と、言ってるし、、、
原作と結末違う?!と期待に胸膨らませて行ってきました。

てな事で、私的感想を。(ネタバレ注意!)

“ともだち”が世界大統領として君臨する世界、東京では殺人ウイルスが蔓延していた。
地下に潜伏中だったオッチョは、カンナが反政府組織として武装蜂起しようとするのを知るが、行方不明だったあの男も動き出そうとしていた。


第1章の感想はコチラから。
第2章の感想はコチラから。

やっとともだちの正体が明らかになりましたねぇ。
ともだち、、、原作と同じでしたわ。(笑)
映画と違うのかと思ってたんだけどね。
ラストでケンジがバーチャルランドに行くのも同じ。
でも映画版ならではという意味では、、、校舎の屋上でケンジとともだちが友達になるって所かな。
原作ではケンジが謝って終わりだったかと。

しかし、、、蔵ちゃん重要な役柄だったねぇ~。(笑)
死んでしまったフクベエだけじゃ終わらなかったよ。
一心不乱にロボットのリモコンを操縦する姿が鬼気迫った表情でしたねぇ。
ケンジが謝った時に「やめろー!終わっちゃうじゃないかっ!」っとの叫びは、
子供のまま大人になりきれなかった、、、ってか大人になりたくないっていう心からの言葉だったのかもね。

前作から登場してた春波夫の新太くん!
今回も大活躍でしたねぇ~!
居酒屋のシーン、バンドをしていた若かりし頃の写真には萌えた!(笑)
細い!若い!!格好いい!!!
音楽祭で颯爽と着物を脱ぎ捨て、タンクトップ姿でドラムを叩く姿にも萌えました。

で、萌えたといえばやっぱりオッチョ演じたトヨエツ!
人一倍歳をとって、仙人のような老けたメイクをしていたけど格好いいったら♪
カンナと共に戦う姿に見惚れちゃったよぉ。
こんな男に守られたいわ。(笑)

第2章ではほとんど登場しなかったケンジ役の唐沢くん!
今回は大活躍でしたねぇ。
ギターを背中にバイクにまたがって登場した瞬間、ワクワクしたもんなぁ。
やっぱりケンジがいないとね♪
「スーダララ~♪」という変テコな歌詞がやけに耳についてしまって、、、(笑)。

で、最後タイトルロールを見てキャストの名前の中に「遠藤賢司」を見つけ驚き!
彼こそ、この20世紀少年の”ケンジ”のモデルになったミュージシャンなんですよ。
第3章の映画内に猟師役で出演してるので、注目してみてください。
※ケンジが北海道の山奥で凍え死にそうになった時に、食事を分け与える猟師役です。

映画も第1章から見直してみたいし、再度コミックも読み直したい!
あと1回位、第3章も観に行こうかな♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

まっとるで!

>てな事で、詳しい感想は、また改めて。
・・・ははは!!楽しみにしています!!
コミック読んでないんだけど、読んだ方がいいかな?面白いの?
それにしても、オッチョは素敵すぎますな!!

かずりんさん

公開初日、しかも初回に観にいったかずりんさんだ!(笑)
どんだけ楽しみにしてたんだ!って感じですね♪
って、私も楽しみにしてたよぉ~!!

もぉ~オッチョ、格好いい!
年齢を重ねて、さらに老けてたけど格好いい!(笑)
感想は、、、気長にお待ちくだされ。

コミック、読んでみると面白いと思うよ。
私も改めて読み返したいなぁ。

読みにきたよ~

>ラストでケンジがバーチャルランドに行くのも同じ。
>映画版ならではという意味では、、、校舎の屋上でケンジとともだちが友達になるって所かな。

ええぇぇ、違うラストって言ってたのはそこだけなのぉ?!
宣伝してた役者たち。。策士やのう。。

私はねぇ、オッチョより断然春波夫派です(笑)

ぴらさん

>ええぇぇ、違うラストって言ってたのはそこだけなのぉ?!
う~ん。
私の記憶が確かなら、、、(笑)
コミックでは大人になったケンジが子供の頃の”ともだち”に、
屋上で謝って終わりだったかと。

>私はねぇ、オッチョより断然春波夫派です(笑)
ええぇぇ、格好良さで言えば、断然オッチョでしょ!
ロボットに立ち向かう姿に”きゅん♪”としちゃいました。
あ、でも波夫がドラムを叩く姿も格好良かったなぁ。
じゃ、二人とも格好良かったって事で!(笑)

急遽、観てきました!

近くのシネコン開業記念日の1000円の日に急遽、観てきました~。漫画との関連で記事アップしたのでTBさせていただきますm(_ _)m
>ともだち、、、原作と同じでしたわ(笑)......まぁ、最終的な人は同じでしたが、「コピーのコピー」というあたりを省略すっとばしてしまってたところがだいぶ違うと思います。
漫画ではどこで入れ替わったのかをもう一回確かめたいとは思うのですが、もう一回読み直す気力がちょっと出ないのでほっぽらかすんじゃないかと思います(^^ゞ
>「やめろー!終わっちゃうじゃないかっ!」っとの叫び......の場面の蔵ちゃんは特筆ものでした。
パスしようかと思っていた映画版でしたが、最終章だけでも観てよかったと噛みしめているところです。

ぴかちゅうさん

ぴかちゅうさんがコミックを制覇してたのが意外でした。(笑)
第三章、観に行かれたんですね!

>「コピーのコピー」というあたりを省略・・・
たしかにそうでしたね。
私もコミックを読んだのが数ヶ月前なので、もう一度読み返したいんですが、、、
同じく気力がないかも。(笑)
でも全24巻分のエピソードを、3部作の映画によくぞまとめたな!って感じです。

蔵ちゃんの演技、良かったですねぇ。
鬼気迫ったセリフには鳥肌立ちました。

>最終章だけでも観てよかった
あら!
第一章&二章は観てないんですね。
機会があればぜひ観てください。
私的には第二章が一番好きです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

09/09/18 映画「20世紀少年」最終章で漫画の方も締め括れた!

{/face_ase2/} 近くのシネコンの開業5周年の記念割引デーの9/18、何か映画を観ようと娘と仕事帰りに待ち合わせ。長い時間の作品で結局はレイトショーの時間帯になってしまうので200円しか違わないのだが、まぁ二人分だし気分ということで(^^ゞ 選んだのは映画「20世紀

映画「20世紀少年-最終章- 僕らの旗」

  20世紀少年-最終章- 僕らの旗 とりあえずスッキリしたぁ~~~! 「ともだち」の正体がはっきりしたんで。。 自分の推理も当たらずと...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ