fc2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『贋作 罪と罰』@2度目

本日、二度目の「贋作 罪と罰」を観てきました。

罪と罰

昨年の12月にも行ったので、約1ヶ月ぶりに観てきたのですが、、、
すっごく良くなってました!
今回の席は前回とは逆サイド、舞台裏側(って言うのかな)の最前列!
私のすぐ前には控えの役者さんたちが座る椅子があったので、
効果音を出すタイミングやら、真剣な眼差しで舞台上の演技を見つめる様子が、
本当に間近で見れました。

今回はねぇ、、、泣いちゃったよ。
松たか子嬢が1ヶ月の間に更に良くなってて、英の苦悩とか鬼気迫る演技にヤられました。
上演直後から素晴らしかったんだけど、話が進むにつれ、どんどん熱くなる感情を抑えきれない様子が、観てる私にもガンガンと伝わってきて、胸が熱くなりました。
特に、ラストで才谷に殺人を告白するシーンで、唾を吐き出し、とめどなく涙を流し嗚咽する演技がすごかった!
なんかね上手く言えないけど、今までの印象での”可愛らしい”演技を抜け出して、
人間臭い”演技を見せ付けられたようで、本当に感動してしまったの。

古田さんのアドリブ攻撃にも一切笑わず(←これかなりすごい!)、舞台横で控えてる時にも、何かに取り憑かれたように瞬きもせず空を見つめる表情は、英そのものでした。

カーテンコールでの拍手の嵐に、やっと笑顔を見せてくれた時には、
なんだかほっとしてしまいました。(笑)
拍手に送られ舞台を降りる時、古田さんに背中をポンポンと叩かれ、二人肩を組んで歩く姿が印象的だったなぁ。

「理想に生きて、思想に殺された」(だったかな?)のせりふが、今回一番胸に刺さりました。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

【贋作・罪と罰】
2度目の観劇うらやましいですね(^-^)

あの舞台は、本当に素晴らしいですよね。
またさらに!松たか子さんが良くなっているとは…。
私の中では、演出にかなり感動し、人の心の動きに感動し、
去年観た舞台で、上位にはいる公演でした☆

snoopyさん

野田作品は難解で、私は1度観ただけでは理解不能なので、
最低でも2回は観たいんですよぉ。
チケットを取れればの話ですが、、、(笑)

松さんはねぇ本当に良かったですよ。
人間臭い演技が板についてきたというか、、、
シンプルな舞台美術も良かったですよね。
椅子の使い方や、カーテンの使い方、あとは大きなエアパッキンの使い方は絶妙でした!
野田さんの次回作に期待してます♪

こんばんは!
わたしも先週末2回目をみてきました。
前回もよかったけど、格段に素晴らしくなってますよね~。
私が行ったときにもカーテンコールから帰るときに古田さんと松さんが肩をくんで、背中をぽんぽんとやってました。
その後姿を見て、充実感にあふれてるんだなぁって思いました。

yukikaさんも2度目行かれましたか!
本当に更に良くなってて、
松さん始め出演者の皆さん素晴らしかったですよね♪
毎回思うんですが、、、
長期公演の作品の場合、楽日に近づくにつれカンパニーの絆っていうか、
チームワークっていうか、どんどん良くなっていくんですよねぇ。
同じ作品でも初日間際と、楽日間際では完成度が増して何度でも楽しめます。

まさしく「充実感」が増すんでしょうね。
いやはや、これだから芝居は面白い!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

舞台 野田MAP 「贋作・罪と罰」(2回目)

遅くなっちゃいましたが、土曜日に観にいった「贋作・罪と罰」(2回目)の感想です。前回は原作を読んだ直後だったので細々としたところに気をとられがちだったけど、今回はいい感じに原作を忘れていたので、物語に入っていけました。今回の自分の中でののテーマは心の...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ