FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『六月大歌舞伎 夜の部』@歌舞伎座

今日は母親を連れて観に行ってきました~!

歌舞伎座さよなら公演
「六月大歌舞伎 夜の部」

六月大歌舞伎

夜の部、最大のお目当ては、、、
染様のご子息、齋ちゃんの”金太郎”襲名でしょう!
一昨年の2歳の時の「初お目見得」も見届けた訳だし、
今回の襲名公演も観に行かなくちゃ♪(笑)
4歳となり歌舞伎役者としての初舞台。
オバちゃん、感動しちゃいました。(笑)

っで、、、
幕間の休憩時間に、な、な、なんと!!
スキップさんと偶然にお会いして、もぉビックリ!!(笑)
いやぁ~、ロビーで奇声を挙げてしまいました。マジで驚いたぁ。
以前にもこんな事があったなぁ~、などと思いつつ、、、(笑)
スキップさん!あまりゆっくりとお話できなくて残念でしたが、すごく嬉しかったです!
またどこかの劇場で、麗を驚かせてくださいませ♪(笑)

てな訳で、私的感想にご興味のある方は、どうぞ。

<門出祝寿連獅子>
夜の部、一番のお目当ての演目です。
一昨年前、おじいちゃん達(笑)に手を引かれながら花道をよちよち歩き、
「がんばるぞー!」っと小さなこぶしを振り上げた初お目見得から早2年。
今回は本名の「齋」としてではなく「金太郎」と襲名し、歌舞伎役者として舞台に上がります。
もぉ~、これだけでも感動モンなのにぃ~。(笑)

舞台上の金太郎くん、立派でしたねぇ。
おネムにならないか心配してたけど、、、周りの大人達の演技中も眠る事無く、しっかりと座ってたし。
出演者達からのお祝いの口上も愛情溢れる言葉で感動しちゃいました。
「将来は妹役で共演させて頂きたい」と魁春さんが言えば、「恋人役で♪」と福助さん。(笑)
夢の共演が叶うのは20年後でしょうか・・・。(待ってられるかなぁ~、私。)
金太郎くんも「まつもときんたろうです。よろしくおねがいします。」と立派な口上を披露してくれました。

そして、、、中央のセリから獅子となった姿で親子三代の登場!
赤い毛の獅子は小さな体で、一生懸命足を踏み鳴らし、首をブンブン振り回す姿に涙腺ウルウル。
そして白い毛の獅子、おじいちゃんである幸四郎さんも、孫に負けじと老体(失礼!)にムチ打っての毛振り。
そしてもう一人の白い毛の獅子、おとうちゃんの染五郎さんに目をやれば、、、
なんとも美しく、キレのある毛振りなんでしょう!
少しでも遠くへ、そして誰よりも力強くと、毛を何度も何度も振り回す姿に涙腺破壊!
あぁ~、本当に素敵な親子三代の連獅子でした♪

小さな小さな役者の大きな第一歩をしかと見届け、生き証人になれて本当によかった。
金太郎くん、オバちゃん頑張って長生きするから、、、
おとうちゃんのような立派な役者になってねん♪(笑)

金太郎くんご挨拶

<極付幡随長兵衛>
この演目は旗本奴と町奴の因縁の勝負の行く末とでもいいましょうか。
冒頭、劇中劇という設定で芝居が上演されてます。
その芝居中、花道から酒に酔った旗本奴の水野の手下が難癖をつけて芝居を中断してるところに、客席から長兵衛登場!
暴君を打ち負かし、騒動はひと段落!っと思いきや、丁度芝居を観にきていた水野十郎左衛門が居たからさあ大変。
事の顛末を全て見届けていた水野は後日、長兵衛を屋敷に招くが・・・。
町奴の幡随院長兵衛演じた吉右衛門さんが大活躍でしたねぇ~♪
客席から現れた瞬間、拍手喝采でした。花道で暴君を押さえつけた時、スカーっとしたもんなぁ。
水野の使いが現れて屋敷に招かれた時、いきり立つ子分達を制し、覚悟を決めて出向くあたり親分としての心意気が格好良かったなぁ~。
幼い子供との別れの場面はジーンとしました。
一方の水野演じた仁左衛門さんは、冒頭の劇中劇のシーンの出番少なし。
舞台下手側に作られた桟敷席の簾がすーっと開き、その姿が見えた瞬間、、、う、美しい!(笑)
もぉ~その言葉しか思いつかなかったわぁ♪
でも後半ではずる賢く卑怯なヤツって思ったんだけどね。

水野家に招かれ、酒を酌み交わす水野と長兵衛。友好的に酒宴は進んでいったが、やっぱりこのままでは終わらなかった。
着物にお酒をこぼされた長兵衛は、着物が乾くまで風呂に入ってくつろいで下さいと強く勧められる。
申し出を断るがあまりにも強く勧められるので、断りきれずに風呂に向かう。
浴衣姿で丸腰の長兵衛に、刀を持った水野の手下が斬りかかる。
もぉ~卑怯だわぁ~!武器を持たない相手に向かって斬りかかるなんて!!(笑)
いくら剣の達人長兵衛でも柄杓だけで応戦は無理だよねぇ~。水野の槍攻撃に応戦中、手下に背中から斬られThe END。
なんとも言えない幕切れに、モヤモヤ感満載でした。(笑)

<梅雨小袖昔八丈>
この演目は、悪い事してもいい事ないし、結局バチがあたるよっていう教訓話でしょうか。(笑)
家の為の縁談が纏まりそうな娘、お熊(=高麗蔵さん)には想い人の忠七(=福助さん)が居た。
「私を連れて逃げて欲しい」と言うが、身分違いのため縁談を受けるようにと言い放つ。
そこへ現れた髪結いの新三(=幸四郎さん)が駆け落ちをするよう助言し、協力すると甘い言葉でそそのかすが・・・。
忠七の煮え切らない態度にイライラし、新三の優しい申し出にイイ奴じゃん!っと思ってた私ですが、、、この新三、とんでもない奴でしたね。(笑)
結局自分の「欲」のために、お熊を誘拐して身代金を取るんだもんなぁ。
新三の弟分、勝奴(=染五郎さん)と共に、大金搾取の前祝として初鰹で乾杯しようと洒落込んでるところへ、大家の長兵衛(=彌十郎さん)登場!
お熊を取り戻して欲しいとお願いされていた長兵衛がなんとか新三を説き伏せて30両で手打ちさせた。
このやり取りが可笑しくてねぇ~。
長兵衛もかなりのクセ者で30両のうち半分は自分の取り分だといい、おまけに滞納していた2両を差し引いて、新三に渡されたお金はたったの13両。(笑)
彌十郎さんのトボけた演技と、それに応戦する幸四郎さんのやりとりが本当に面白くて笑ってました。

強欲な長兵衛は留守中に泥棒に入られ金品を取られ、一方の新三もお熊誘拐の因縁で斬りつけられてしまう・・・。
欲に目をくらませちゃイケませんなぁ~。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

びっくりしましたね~

麗さま
ほんとにオドロキました。
こちらこそ、あまりゆっくりお話できなくて失礼しました。
出会った時は、開演5分前のブザーが鳴っているのに
トイレに駆け込むところだったし(笑)、次の幕間では
お話している最中に別の知り合いに会っちゃって、
さらにその人に「舞台写真出てるよっ!」って教えて
もらって、大慌てで買いに走ってしまったりして(汗)。
今度また改めてゆっくりお話させてくださいね!

スキップさん

ほんとビックリでしたよぉ~。
一瞬、(ここは大阪?はたまた京都?)って感じで思考が止まりました。(笑)
こちらこそゆっくりお話できなくて失礼しました。
母親と一緒だったモンで。落ち着いて話していられませんでした。
目を離してるスキにフラフラとどっかに行きそうで。(笑)。
2度目の幕間ではお食事を予約してたので、
早々に失礼しちゃいました。

東京での観劇ツアー満喫されましたか?
また感想聞かせてくださいね♪

お楽しみ満載でしたね

麗さま
再度お邪魔いたします。
麗さんのこのレポを読んでいても、
金太郎くんの雄姿を思い出して
涙出てきそうです。
ほんとにかわいくて立派でしたね~。
もちろん父も、さらにもちろんじじも。

「極付幡随長兵衛」」の水野の卑劣さ
も同感です。
いくらカッコいい仁左衛門さんでも
許せないワッ(笑)。

スキップさん

再びのコメント、有難うございます!

金太郎くん、もぉ~本当にきゃわゆいっ!(笑)
ちょこんと座った姿も、懸命に足を踏み鳴らす仕草も、
必死に毛を振り回す姿も、、、なにもかも健気で♪
観客全員が温かく見守ってて、ほんわかした気持ちになりました

>もちろん父も、さらにもちろんじじも。
うぷぷ。
じじですか。(笑)

>「極付幡随長兵衛」」の水野の卑劣さ
ほんと、卑怯もんですよぉ~!(笑)
丸腰の相手に刀や槍で斬り付けるんだもん!
この演目は、なんだか後味悪かったなぁ~。
でも仁左衛門さんは、やっぱり格好良かった♪(笑)

こんばんは!

遅くなっちゃってごめんちゃい♪
・・・・金ちゃん・・・・・お互い観れてよかったですよね~♪
老後の二人の共通の話題になるよね(笑)!
しかし、やっぱり麗様も左に注目してたかっ~~!
私も「中央ばっかりみてちゃいけないっ!」って
左にも注目よ~~!
キレイ~~~♪素敵~~~♪ジジ(笑)さすが!・・だったけど
やっぱパパ・・・美しかったわ~!
金ちゃんの成長が楽しみですね~!

かずりんさん

金ちゃんの晴れ姿、観れて良かったよぉ♪
老後の話題はたっぷりあるわよぉ~。
ボケて忘れなきゃ・・・。(笑)

>やっぱり麗様も左に注目してたかっ~~!
当然でしょー!
美しく力強い毛振りに見惚れちゃったわよぉ♪
金太郎くんを見ていた時間を「5」とするなら、、、
染パパ「3.5」、幸ジジ(笑)「1.5」って感じでしょうか。

次に金ちゃんの姿を観れるのはいつかなぁ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ