FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『六月大歌舞伎 昼の部』@歌舞伎座

今日は会社を休んで、、、観に行ってきましたぁ♪

歌舞伎座さよなら公演
「六月大歌舞伎 昼の部」

六月大歌舞伎

なんといっても昼の部の第一の目的は、、、
仁左衛門さんの「女殺油地獄」でしょー!
もぉ~素敵でしたわぁ

っが、、、
客席が最悪!!
緊迫したシーンでありえない野次を飛ばすオヤジが居て、それで笑う周りの観客。
(おそらく団体客ご一行・・・。)
もぉ~、最低最悪でしたわ。

そんなこんなで、私の感想にご興味のある方はどうぞ。(かなり長いよぉ)

<正札附根元草摺>
この演目は舞踏で、舞台上に出てくるのも二人きりというものでした。
あらすじを簡単に言うと、、、敵討ちに行こうとする男と、それを止めようとする女の話。(うわー簡単すぎ!)
松緑さんは凛々しいお姿で終始、鎧を持って踊ってましたねぇ。
一方止めるほうの魁春さんはその鎧を離さぬといった感じで美しい舞を見せてくれました。

<双蝶々曲輪日記>
この演目は二人の力士の取組の勝敗を巡っての”いさかい”話とでもいいましょうか。(笑)
関取の濡髪長五郎演じた幸四郎さんと素人関取の放駒長吉演じた吉右衛門さんの関取姿がねぇ~、似合ってるんですわ。
いつもの(?)の髷姿ではなく、大銀杏風の髷なんだけど、ボリューム感たっぷりの着物で貫禄十分だし、なんだか色気も感じちゃったのよねぇ。
はぁ~素敵だわ
っで、、、濡髪を贔屓にしてる与五郎演じた染五郎さんが最高!(笑)
沢山笑わせてもらいました。
ちょっとナヨナヨした話し方や物腰が”保毛尾田保毛男”のようで・・・。
染様がオカマちっくな役柄を演じると、保毛尾田保毛男になるのは定番なのか?(笑)
たしか以前、「決闘!高田馬場」で中津川演じた時にも同じような感想言ってたなあ。
贔屓の濡髪の事を誉められて嬉しくて、お金をあげ、さらに誉められもっと嬉しくなって財布ごと渡したり。
濡髪の付き人から預かった浴衣を、お茶屋の主人と一緒に二人で羽織ってキャッキャと喜んでる姿がもぉ~おかしくて!(笑)
染様の”乙女”な姿がとても可愛らしかったです♪

<蝶の道行>
この演目もまた二人きりの舞踏。
冒頭、会場が真っ暗になると舞台上では大きな蝶々が二羽、羽ばたいている。
しかも蛍光色で光るのよぉ~。(笑)
会場が暗いから、このシーンは幻想的で本当に美しかったわぁ~♪
こちらのあらすじは、現世で結ばれなかった二人が蝶へと姿を変え、戯れ舞うというもの。
梅玉さん福助さんの着物がね、何気にペアルックなのが素敵♪
全部で3回ほど衣装替えされてたんだけど、
いずれの着物も一部の模様が一緒になっていて目を惹きました。

<女殺油地獄>
昼の部、一番のお目当ての演目です!
仁左衛門さん「一世一代」の与兵衛がもぉ~楽しみで楽しみで♪
冒頭、花道から颯爽と現れた仁左衛門さん(若干23歳)がもぉ~素敵!(笑)
ろくに仕事もせず、女の尻を追いかけまわすロクでなし(若干23歳)なんだけど、格好いいっ!
こういうダメ男って母性本能くすぐるんでしょうかねぇ~。
仁左衛門さん、23歳の若者を演じてましたが違和感(そんなに)ありませんでした。(笑)

この悲しい物語の事の発端は泥団子なんでしょうか。
馴染みの芸者が他の客に取られそうと知り、そのライバル相手に泥団子で攻撃!
運悪く侍様に命中し、侍に仕えていた叔父(彌十郎さん)の面目丸つぶれ。
「参拝帰りに斬るっ!」と言われアタフタ&ボロボロ。
”しゅん”としていたところに、面倒みのいい隣家の人妻豊嶋屋のお吉(孝太郎さん)が、親切に破れた着物を繕ってあげるが、夫に不義をしてると疑われ、今度はお吉が”しゅん”。(笑)
家に帰れば暴力三昧のドラ息子。さっきまでの情けない姿はどこへやら。(笑)
ついに堪忍袋の緒が切れた母親から勘当され、性懲りもなく隣家の豊嶋屋に頼りに行くが、、、。

ここからこの演目、最大の見せ場シーンの始まりです。

夫が留守の豊嶋屋には幼い子供とお吉のみ。
そこへ借金を頼み込みに与兵衛が訪ねてくるが、夫から不義を疑われ叱られたお吉はきっぱりと断る。
「ならばせめて油を売って欲しい」と頼みこみ、油を詰めるお吉の背後から斬りつける与兵衛。
樽から油が流れ、床は油まみれ。
足を取られ滑りながら必死に逃げようとするお吉。
そして必死にとどめをさそうとする与兵衛。
全身油まみれになりながら、もつれ合う二人のなんとも緊迫したシーン!
なんかねぇ~舞台上だけ時間がゆっくり動いているようで、スローモーションに見えたのよねぇ。
しかも殺しのシーンなんだけど、美しいって思いながら見てました。
もつれてる間にほどけたお吉の帯の上を、滑り止めの如く歩み寄る与兵衛がまた、悪の華全開って感じでゾクゾクでしたわ。
お吉の息の根を止め、放心状態のまま金を奪い、花道を逃げ去ったところで幕。

はぁ~、念願のこの演目が観れて良かったわぁ~。
しかも美しい仁左衛門さんの一世一代の大役を見届けられて満足です♪
与兵衛の行く末が気にはなるけど・・・。(笑)

歌舞伎座カウントダウン   6/4時点であと331日

<ここからは麗のグチ>
※かなり暴言(?)吐きます。読みたくない方はスルーしちゃってください。

冒頭の一言感想&コメント欄でも散々書きましたが、、、
この日は一部の心無い観客のせいで、最大の見せ場が台無しになりました。
私の(というか、私だけじゃないと思いますが)集中力がプツっと切れてしまったの。
まず最初は、油まみれで与兵衛とお吉がもつれ合うシーン。
足元が滑るなか二人して見事につるーんと転びながらの熱演で、客席からドっと笑いが起きた。
(へ?なぜ?ここ笑うトコ?)
殺そうとする与兵衛と、必死に逃げまどうお吉の緊迫したシーンだよ。
なぜ滑って転ぶ度に笑うの?ありえねぇ~!!!
歌舞伎初心者の私でさえ、このシーンの緊迫感は十分に伝わってきて息を呑んで観てましたよ。
このシーンで笑うって事は、芝居の内容を理解してないんでしょうかね。
転ぶ姿だけを見て、ただ笑ったんでしょうが、、、マジでありえねぇ~。(笑)

そしてその直後、大きな声で野次が飛んできた。
実際に私はなんと言ってたか言葉までは聞き取れなかったんですが、、、
「薄暗くて何も見えないじゃないか!金返せ!バカヤロー!」と。
そして、必死に逃げまどうお吉に向かって、再ぶ野次が。
「とっとと死んじまえ!バカヤロー!」と言ってたらしいです。

この野次を飛ばした張本人にも怒ってる私ですが、
それに加えて、この野次を聞いて笑ってた一部の観客にも怒り心頭です!
この野次を聞いて、笑えるか?
どんだけ芝居の内容を観てないんだよ・・・。

お前たちこそ私ら観客全員に金返せ!
せっかく集中して芝居の世界に入ってたのに台無しにしやがって!
あ"~ムカつく。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お気の毒でした…。

あああサイアク!
1度気付くとずっと気になって
芝居に集中できなくなるんですよ。
私。もーー後ろからゲンコツしてやりたくなりますわ。
運が悪かったですねぇ…。
そういうお客に当たった時って
役者もモチベーション保つのに大変でしょうねぇ。

ヤジ

こんにちは。
僕も昨日の女殺しを観ていました。2階の一番後ろだったのでよく聞き取れなかったのですが、確かヤジは「バカ」って言っていたような。
団体客だったのですか? 今後の参考のために詳しい状況を知りたいので、もしよろしければ教えていただけませんか?

歌舞伎座の客は最低でどんどん悪くなってます。2階の一番後ろは相変わらずガサガサおばさん、おしゃべりおばさんが群生。
とどめはあのヤジでした。もう高い金払う価値のない劇場になっているのかもしれません。

私も

誰か同じ事思ってないかなって思ってweb上を探しました。。

1階12列あたりで観てました。
みんなが身を乗り出して真剣に見入ってるその時!
聞こえましたぁ(怒)
「ナントカナントカばかやろ~」って2回くらいですよね??

空間がぶち壊しですよね。
最後の仁左衛門・与兵衛なのに(;;)

「あんたみんなに金返せっ」て言いたいです。

gajuさん

もぉ~最悪でしたよぉ。
一番楽しみにしていた演目。
しかも一番の見所のシーンで、雰囲気ブチ壊しの野次。
とっ捕まえて殴りたくなりました。(笑)

>芝居に集中できなくなるんですよ。
ほんと、そうですよねぇ。
gajuさんも昨日、同じような記事を書いてましたが、、、
観劇マナーを守れないようなヤツは、
劇場から締め出して欲しいです。
ってかマナー自体知らないんだろうなぁ。

>役者もモチベーション保つのに大変でしょうねぇ。
ほんと、舞台上の仁左衛門さんが気の毒で・・・。
これで最後になると言っていた「一世一代」の役柄だったのに。
ラストで花道を駆けていく時、せめてもと思い大きな拍手で送り出しました。
平日昼間はもう二度と観に行かないって決めました。(笑)

再びヤジ

ヤジは3回あったような。

僕が知りたいのは、劇にのめり込んで、そんな殺しをするんじゃない、バカ!と松嶋屋に言っていたのかどうかということです。

ほかのブログで団体客らしいと言っていました。もう少し詳しいことご存知でしたら教えてもらえませんか?

あれはもう事件ですよ。

隣に、世界の劇場を調査しているフランス人の大学教授(女性)がいて、劇中も一生懸命メモをとっていたのですが、最後のあのヤジは何だと言われて説明するのに四苦八苦。「スチューピッド」と言うしかなかった。

カオルさん

初めまして!コメントありがとうございます。
カオルさんも4日の昼公演、観てらしたんですね。
私は1階の12列目で観てたんですが、、、
実際には何を言ってたのか聞き取れませんでした。
”バカヤロー”って言葉だけは聞き取れましたが・・・。
終演後、ロビーで他の方が話していたのをたまたま耳にしたのは、
ほんとにありえない言葉で、、、。
詳しくはまた感想の際に書かせていただきます。

>歌舞伎座の客は最低でどんどん悪くなってます。
私は普通(?)の芝居もよく観に行きますが、
どこの劇場にもマナーの悪い人はいますねぇ。
ビニールのガサガサや、チラシの束をガサガサ、
携帯のマナーモードやメールチェックなどなど。

ただ歌舞伎の場合は年配のお客さんが多いのと、
飲食自由なのでお酒を飲んでる方が居るのが致命的かと。
酔ってると気が大きくなるんでしょうか?
気楽に観れるのはいいことですが、最低限のマナーは守って欲しいものです。

さやさん

初めまして。コメントありがとうございます。
さやさんも1階12列でご覧になってたんですね。

>「ナントカナントカばかやろ~」って2回くらいですよね??
ええ。
私も2回ほど聞こえました。
”バカヤロー”だけは聞き取れたんですが、他の言葉は私も聞き取れませんでした。
前方席の真ん中あたりから聞こえてきたような・・・。

>空間がぶち壊しですよね。
本当にそうですよね。
野次を飛ばしたオヤジ自体にも怒り心頭なんですが、、、
それより何よりその言葉を聴いて笑ってた周りの観客にも怒りが!
(誰か注意しろよっ!)って思いました。

>最後の仁左衛門・与兵衛なのに(;;)
>「あんたみんなに金返せっ」て言いたいです。
本当です!
楽しみに観に行ったのに、バカなオヤジのせいで台無しでした。

カオルさん

再びコメントありがとうございます。
私は2回しか聞こえませんでした。
3回も言ってましたか?

>劇にのめり込んで、そんな殺しをするんじゃない、バカ!
残念ながら、、、
そういう好意的(?)な野次ではなかったようです。
私も実際に聞き取れた訳ではないので、真意は分かりませんが、、、

歌舞伎座は外国人の方も多く観にいらしてますよね。
ああいうのが”常識”だと思われたら、本当に心外です。
大向さんの掛け声も野次だと思われないといいのですが。(笑)

ああ、なんてこと・・・

そんな残念なことがあったなんて!!!
仁左様の一世一代でそんなことがあるなんて本当にショックです。
なんと!私も6月に上京が決まりまして、最後の仁左様の与兵衛を観れることになりました。
とっても楽しみにしているだけに、これからもそんなアクシデントがあったら怖いです。
色んな人間がいる空間なだけに、何があってもおかしくないですものね。
本当に残念な回をご覧になったんですね。
ああ、本当に歌舞伎をそして歌舞伎座を愛するものとして、残念としか言いようがありません。

麗様
皆さんのコメントを読ませて頂きながら、眉間にしわが…。
ムムム。あまりにも…。
状況が許すなら、休憩時間に席番を係員に教えて注意してもらう方法があります。
私は以前、開演中に携帯やってる人をそうやって注意してもらいました。
自分ではなかなか言い難いし(苦笑)
ただし、歌舞伎座より演舞場の係員の方が迅速だそうです。
私も歌舞伎座係員の「あ、そ~ですかぁ」的なタルそうな態度にピキッときたことアリ…。
後は、歌舞伎座にメールしよ~!これもやった事アリ(笑)
高い金を払って夢の空間を楽しみに来てるのに!怒りをぶつけなけくっちゃ。

きたむーさん

そうなんですよぉ。
折角の仁左衛門さんの「一世一代」だったのに・・・。

おっ!
きたむーさん、上京決定ですかっ!
仁左衛門さんはもちろんのこと、金太郎くん目当てかな?
ぜひぜひ楽しんでくださいね♪
きたむーさんが観る日は、バカオヤジが居ないことを願います。

私もこれに懲りず、歌舞伎は観ていきますよぉ~。
ま、歌舞伎だけに限ったことじゃないですからね。(笑)

かしまし娘さん

もぉ~ね、同じ日に観ていたほとんどの人は怒り心頭だと思いますよ。
折角のシーンが台無しですもん。

係員に注意してもらうにも、昼の部最後の演目だったので無理ですわ。
しかもバカオヤジがどこに居たか分からないし。。。(笑)
でも私も他の劇場であまりにもマナーの悪い人を注意してもらった事あります。
前のめりで観ていた前列のオバさんに、暗転時に直接注意した事もありますし。(笑)

>歌舞伎座より演舞場の係員の方が迅速だそうです。
あ、そうなんだ。
係員の対応も劇場ごとに違いますねぇ~。
シアターコクーンはなかなか良い対応をしてくれましたよ。

何ヶ月も前から楽しみにしてチケット取って観に行ってるんですもんね。
マナーも守れないようなヤツに台無しにされたかと思うと、
本当にムカつきます。
でもね、前のコメントにも書きましたが、、、
野次を飛ばしたオヤジと同じくらい、
その野次を聞いて笑った周りの観客にも怒ってるんですよ。
笑って反応するから、調子に乗って再度野次を飛ばした訳ですし。
いずれも芝居を観る資格なしですわ。(笑)

観たかったな

麗さん♪
「観よう」と思ったのが遅すぎて、チケットが手に入らず。
羨ましい~!
でもせっかく高いチケットなのに残念でしたね・・。
野球や格闘技じゃないんだから(怒)。

みんみんさん

ちょうど東京出張とブツかってたみたいですね。
交通費浮かせられたのに、、、
肝心の芝居のチケットが取れなかったとは残念でした。

仁左衛門さん、素敵でしたよぉ~。
23歳の若者を演じてたんですが、
違和感(そんなに)無しでした。(笑)

バカオヤジに関しては、もぉ~ムカつくばかりです。
「金返せっ!」って言いたいですわ。(笑)

仁左衛門

麗様
ラストの「仁左衛門・与兵衛」を目に焼き付けていただけましたか!
迷惑な客のことは忘れたいね。お互い…。

昼の部は、「女殺~」しか気にしてなかったんだけど。
これでも一応福助と吉右衛門贔屓っす(アカンやん)
どれもこれも楽しかったです♪
も~1度行きたぁい。ムズムズ。完売やっちゅうの。

かしまし娘さん

はいっっ!
もうこれが最後なんですね、、、仁左衛門さんの与兵衛。
美しい与兵衛、まだまだ演じて欲しいなぁ~。

昼の部は私も「女殺~」しかチェックしてなかったけど、
その他の演目も面白かったですねぇ。
福助さんは美しかったし、吉右衛門さんの関取姿も素敵だったし♪
私もできることならもう1度観たかったぁ。
迷惑な観客のことは、、、忘れます。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

女殺油地獄

不義になって貸してくだされ
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ