ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『五右衛門ロック』@ゲキxシネ

本日公開初日!
待ってたぜっ!っで早速行ってきましたよ~、♪

五右衛門ロック ゲキxシネ
五右衛門ゲキxシネちらし

あぁ~もう、あの暑い夏の記憶が甦ってきて感動したわ。
大きなスクリーンで役者の表情がアップで見れるのはもちろんですが、
何よりも嬉しいのは劇場の臨場感以上(?)の大音量での曲が迫力満点!
音が本当にクリアで綺麗だったわぁ~。
歌詞やセリフがすごく聞き取りやすくて、改めて気付いた事もあり、、、。

てな事で、ちょっとネタバレありの感想も。

舞台の感想はこちらから。1度目2度目3度目

この作品は最高に楽しく、最高のエンターテーメントだと改めて再認識。
映像になってもクオリティーが高いから、心から楽しめるんだよねぇ。
もうゲキxシネ万歳!って感じですわ。(笑)

映像ならではの演出も多様してましたね。
スローモーションあり、ストップモーションもあり、映像をオーバーラップさせたり、小刻みに揺らしたり。
中でも一番印象的だったのは、カルマと左門字の2ショットシーン。
下手側通路に立って演技してる時の2人の映像が、とにかくすごい!
一体どこにカメラがいたんだろう?って感じの映像が見れます。
カルマの背中越しに舞台上のクガイ王の姿が映ってるのも絶品!
これはもう、ゲキxシネでないと見れない”画”ですわ。

ただ一つ、、、映像演出に凝ってしまい残念だった点もあり。
タタラ島が海に沈むシーンで、新宿コマ劇場の目玉でもある舞台上のコマのセット。
椅子に座るクガイが最上段、ホッタル族が中段に立ち並び、波の布で島を覆い尽くす様子がね、オーバーラップ効果を使った映像でちょっとわかりづらかったんですわ。
今はもう無くなってしまった新宿コマ劇場の目玉、回りコマをちゃんと見たかったのになぁ。
これだけがちょっと残念でした。

キャストに関してはもぉ~、言うことなし!
細かい表情までバッチリ見れて大満足でした。
一番笑ってしまったのは、五右衛門がサンボちゃん演じる「ザン」や右近ちゃん演じる「アビラ」に変身して登場するシーン。
この2人のデスマスクを付けての様子がアップで映ってたんですが、、、似すぎてて気持ち悪っ!(笑)
さすがに舞台を観てた時は、こんなに間近で見れなかったからねぇ~。
たった一瞬の”ネタ”の為に、クオリティの高い小道具を仕込んでた事を尊敬&大爆笑でした。

でどうしても語りたいクガイ王!!
映像で見てもやっぱり格好いいんですわ!
もぉ~細かい表情が、イチイチ私のツボにはまってしまい見惚れてました。
特にホッタル族に囲まれて、優しい笑顔をしてる姿にメロメロでした。(笑)

今回ゲキxシネでは初となるパンフレットを販売してます!
一冊800円ですが、舞台写真あり、いのうえさんや中島さん、作詞の森雪之丞さんのご挨拶あり。
そしてキャストのコメントが読み応えありですよぉ~。
これはぜひ”買い”です。

さて、あと何回観に行こうかな♪(笑)

五右衛門_バルト9   バルト9でのパネル

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

いいなあ・・・

麗さん♪
いいなあ、名古屋は秋だからなあ・・・
DVD発売になった後だろうからなあ・・・。
昨日観に行った「シネマ歌舞伎」と同じ劇場で上映なので既にフライヤーも
おいてあるし、大型ビジョンに宣伝は映しているのですが、でも秋。
でも会場で前売り券はGETしてあるので、6月とか7月とか、何とか東京か大阪で
観たいと思ってます!パンフかー、欲しいぞ(笑)

音ですね!

>麗さま
ライブ映画はわりと好きで、昨年は、ローリングストーンズのものと、コーラスラインは2度見ました。
凝りすぎてわけわからなくなったところありましたね。朧のときは」うまくいったのに、沈没してしまいましたね。
パンフ買い忘れました。また寄らないと…。

素早いっ!

麗さま
早速ご覧になったのですね~。
私も前売券持ってるし、早く行かなくちゃ(笑)。
「メタルマクベス」や「SHIROH」もそうですが、
新感線の公演の中でも特にRXはゲキ×シネ向き
ですよね。音質とか歌詞の聴き取りやすさとか。
おおっ!パンフレットもあるのですね。
いつもゲキ×シネはひらひらのチラシだけでした
ものね~。これも忘れずに買わなくちゃ!

みんみんさん

お先に観てまいりましたー!
名古屋は秋の陣でしたよね。
きっと、あっと言う間だよ!(気休め?(笑))
フライヤーとか宣伝見ると、ワクワクするよね!

待ちきれない場合は。。。
ぜひとも東京か大阪への遠征ついでに、観てみて下さいませ!(笑)
パンフ、お薦めしちゃいます!

とみさん

とみさんも公開初日に観に行かれたんですよね♪
ライブ映画がお好きだったとは!

>凝りすぎてわけわからなくなったところありましたね。
やはり、そう感じましたか。
特にラストがねぇ~、残念だったなぁ。
効果的に使われたシーンも沢山あったので、何とも言い難いんですが。

パンフは買いですよー!(笑)
ぜひ購入して読んでみてください!

スキップさん

えへっ!
早速観に行っちゃいました♪
当日はゲキxシネスタッフが入場する様子をビデオ撮影してました。

>RXはゲキ×シネ向きですよね。
うんうん!
ほんと、そう思います!
大音量での曲に、身体がムズムズ。。。
手拍子したり、立ち上がりたくなる衝動を抑えてました。(笑)

パンフレットもあるんですよ!
ゲキxシネスタッフさんが発売してました。
「これってゲキxシネのパンフなんですか?」って聞いたら、
「そうなんですよぉ。今回初なんです」っと答えてくれました。
(知ってるよ)とは言えず、「へぇ~♪」って答えておきましたが。(笑)

内容も充実してたので、ぜひ!

>でどうしても語りたいクガイ王!!
語りたいよね~~♪♪♪本当に素敵な方です!
ね~~~♪千秋楽の欣也さまのお煎餅用ビニール袋を
お持ちになられてたたずまれる姿・・観た?!
も~~~~~~~!あたしゃ、ゲキシネもいいけど
早く、DVDになって、千秋楽映像・・あの欣也様のお姿が見たい!!
そして、ゲキシネで感動したあの見得!!・・のシーンの
セリフ・・・を覚えたい!
(↑・・・覚えたところで役には立たんがの・・・。おっほっほ!)

ようやく「五右衛門ロック」!

確信犯的にゲキ×シネまで待ってしまいましたが、自宅近くのシネコンでの上映が始まって狂喜乱舞!娘も連れていったし、パンフも買ったし、劇団☆新感線さん、これで赦してねというぴかちゅうです(^^ゞ
>でどうしても語りたいクガイ王!!......このお話の本当の主役はクガイではというようにも思えました。エンタメストーリーの中心のぶれない軸だったし、北大路さんがめちゃくちゃ素敵でした。お竜とインガが闘うのも無理もないという説得力にあふれてます!
北大路さんを「篤姫」の勝海舟といってもわからなかった娘がソフトバンクのお父さんの声の人だよといったら「ええ~っ、そうなの!!」と反応してくれました。缶コーヒーBOSSのTVCMといい、若い人たちにもファンが増えたこと間違いなしですね。
次の劇団☆新感線は演舞場の「蛮幽記」でしっかり生観劇するつもりです。

かずりんさん

舞台を観た時は、カルマ王子に目が釘付けだったけど、、、
なんの!なんの!
ゲキxシネではクガイ様ぁ~♪って感じで、
色んな表情に「惚れてまうやろぉ」って思ってました。
ま、実際惚れましたが。(笑)

千秋楽でのビニール袋を持つ姿・・・。
見てましぇん。記憶にございましぇん。
一体私はどこを見てたんだろう?(笑)
コブシを振り上げて踊りまくってたからなぁ。

五右衛門達四人衆の見得、格好良かったね!
スカっとしてシビれたわぁ♪
私もセリフ覚えたいぞ!
そしたら二人で”見得ごっこ”でもする?(笑)

ぴかちゅうさんも早速ご覧になったんですね!!
ご自宅の近くで見れるのはいいですねぇ。
毎日でも通えそう♪
ってどんだけ見るんだって感じですが・・・。(笑)

>このお話の本当の主役はクガイではというようにも思えました。
はい。
自分の妻をも殺し、月生石をを狙う者には容赦なく制裁を下す、
冷酷な王かと思わせておいて、、、
真実がわかった時にはもぉ~惚れてました。(笑)
>お竜とインガが闘うのも無理もないという説得力・・・
まさしく、その通りですね。
やはり女は”愛”に敏感なんでしょうね。(笑)
この二人の対決も見応えあって格好良かったです♪

>ソフトバンクのお父さんの声の人
うははは!
娘さん、これで分かってくれましたか!(笑)
ゲキxシネも楽しんでましたか?
次回作の「蛮幽鬼」は、ぜひ娘さんと一緒に生観劇して下さいませ♪
今度は堺雅人さんをイチオシで!(笑)

はよ、風邪治して観に行きたいですぅ~~~(@_@。
大音量聞けばぶっ飛ぶかしらん♪
パンフレットもあるのですね。
私は京都で観ると思いますが…早く観たいよーーー!!!

きばりんさん

あらら。
風邪ひいちゃいましたか。
身体の抵抗力が下がってると、
巷で流行の”ぶた”にも感染しやすくなるので、
お気をつけてくださいね。(ぶた言うなっ!って?(笑))

早くゲキxシネ観て、大音量で吹っ飛ばしてきてください♪
パンフは、、、”買い”ですよ!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

09/05/16 封切日にゲキ×シネ「五右衛門ロック」

{/face_nika/} 劇団☆新感線の「五右衛門ロック」は早々にゲキ×シネになることを予想して確信犯的に観劇を見送っていた。そうしたらなんと自宅近くのシネコンでの公開もありという予想を上回る嬉しいオマケつきで5/16に封切り。 自転車で10分のシネコンにはなんだかんだ

ゲキ×シネ『五右衛門ロック』♪

まだ、兵庫県に戒厳令が出るギリギリ前・・・昨日行ってきました! ゲキ×シネ『五右衛門ロック』 昨年の劇団☆新感線公演の劇をシネマ・・にしたものである! ・・・・忘れてるし! ・・・・あの感動忘れてるし! ・・・・なんで、人は忘れるのでしょうかっ!? ゲキ
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。