fc2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『さよならシアタートップス 最後の文化祭』@新宿THEATER/TOPS

”神”と崇めたいほど強運の持ち主、ぴら様々と一緒にTHEATER/TOPS千秋楽公演を見届けてきました!
トップス最後の最後の公演は、、、

東京サンシャインボーイズ復活公演
returns」です!
THEATER/TOPS

あぁ~もう観に行けて、本当に幸せ♪
いまや舞台で大活躍している役者さん達を数多く輩出しているサンシャインボーイズ。
相島さんや阿南さん、近藤さんに西村さん、小林さんなどなど、、、
豪華メンバーが狭い舞台に大集結しているのを観て、感慨深くなりました。
そして、、、三谷さんも出演してたし、梶原さんも「蜉蝣峠」の公演中にも関わらず駆けつけて・・・。

語りたい事がたくさん!で、、、めちゃくちゃ長くなりました。(笑)
ご興味のある方はどうぞ。

returns
作・演出:三谷幸喜
出演:相島一之 阿南健治 伊藤俊人 小原雅人 梶原善 甲本雅裕
    小林隆 近藤芳正 斉藤清子 谷川清美(演劇集団円) 西田薫
    西村雅彦 野仲イサオ 宮地雅子 吉田羊

THEATER/TOPSインフォメーション

小学校時代の恩師から届いた同窓会の招待状。
30数年ぶりに集まった12人は普通の同窓会だと思い、懐かしい同級生との再会を喜んでいた。
が、、、実は恩師が出した招待状はこの12人だけ。
なんでも3日後に地球滅亡の危機が迫っているという。
恩師によって集められた12人は特別な能力を持っていて、地球を救うために集結させられた。
彼らの持っている不思議な能力とは何か?
果たして地球滅亡は本当なのか?また地球を救えるのか・・・。


今回の再結成のために書き下ろされた新作との事ですが、ベースは「12人の優しい~」同様、ワンシュチュエーションのドタバタ劇。(笑)
舞台上にセットは何もなく、白衣風のコートを着た一人の女性が舞台上に登場して開幕です。
この謎の女性は無言のまま黙々とパイプ椅子を舞台上に並べていく。(全部で12脚ね)
椅子の後ろにはスクリーンも置いて・・。
会場の準備が整い、「どうぞ!」と呼ばれて入ってきた12人(プラス1人が居た!)は、、、

近藤芳正さん:日焼けサロン経営
<ものまね>
森進一や、田中角栄のものまね(古ーい!)を披露してくれました。(笑)
”タンゲ”という役名だったんだけど、みんなからは”チンゲさん”と呼ばれてましたねえ。
これって劇団時代からの定番ネーミングだったのかしら?客席からも笑いが起きてました。

小原雅人さん:タクシー運転手
<2分以上息を止められる>
白シャツにベスト、帽子という姿で見た目にもタクシー運転手そのもの。(笑)
息を長く止められるのが何の役にたつのか?と疑問に思うも「宇宙人の毒ガス攻撃に有効なんじゃ?」という意見で一同納得。(笑)

甲本雅裕さん:家電販売店員
<じゃんけんが強い>
甲本さんはもぉ~、人の良さが笑顔から滲みでてるぅ~!
相島さんを相手にじゃんけん30本勝負!かなり早いテンポでじゃんけんしてましたが、二人の息の合ったじゃんけんで見事に全勝利!
これもどんな役にたつのかという意見に「相手の心を読む能力」という事でこれまた納得。(笑)

野仲イサオさん:友人の牧場を手伝っている
<予知夢>
チェックのシャツにオーバーオール&バンダナという衣装。
「あぁ~これ!夕べ夢で見た!」という事で、彼の特技は未来を予知できるという事で落ち着く。(笑)

斉藤清子さん:主婦
<気功>
淡い色のツーピースで登場し、いかにも普通の主婦といった感じ。
気功の如く、手を触れずに相手を倒してしまう特技を持っていた。(笑)

阿南健治さん:最近上司と喧嘩して無職
<空中を飛べる>
阿南さんも人のよさが顔に滲み出てますねぇ。
小学校のとき、屋上から飛び降りてもふわっと着地して怪我一つしなかったと。
実際に舞台上でも空中に浮いてました。(笑)

宮地雅子さん:バツイチのフェミレス店員
<電気に強い>
宮地さんも癒しの存在ですねぇ。チャキチャキした話し方が耳に心地よい!(笑)
電気に強い体質という事で、スタンガンを身体にあてられても「痒い・・・」というだけで無反応。

西村雅彦さん:転職を繰り返す度に経営不振になる不運な男
<瞬間移動>
他の同級生が次々と特技が判明していく中、クールで醒めた態度でバカにしていたが、、、
「お願いします!僕の特技を思い出してください!!」と懇願する姿に爆笑。(笑)
自分に都合の悪いことが起きるとテレポーテーションで瞬間移動するという彼。
その特技を試そうと皆に囲まれてたら、、、本当にテレポーテーションしてたよ!(笑)

谷川清美さん:獣医
<記憶力がいい>
眉毛がぁ~、、、太い!(笑)
なんでも三谷さんの眉毛を真似して描いていたとの事です。
みんなの特技を次々と思い出していくほど抜群の記憶力を持っていました。

小林隆さん:脱サラしてマッサージ屋
<動物と話せる>
小林さんの優しい笑顔に癒されますねぇ~。
獣医の谷川さんが、患者から預かっていたハムスターと話をしたことで特技判明!
この特技が後々、重要なキーポイントになるんだけどね。

西田薫さん:ワダ(伊藤さん)の妻
黒いスーツ姿で地味にポツンと座っていた彼女。
なんでもつい一週間前に交通事故で死んでしまった夫の代わりに出席したという。
夫は今回の同窓会に出席するのを非常に楽しみにしてて・・・。

伊藤俊人さん:1週間前に交通事故で他界
<不死身> 
伊藤さんですよ!伊藤さん!
バイクに轢かれても、トラックに轢かれても、怪我ひとつしない不死身だったという彼。
「ちゃんと死んだ事、確認したの?」と言う同級生達に、妻は連れてきた骨壷を取り出す。
骨壷に向かって話しかけると、、、「どうも!どうも!どうも!」っと返事が!(笑)
声だけでも、この舞台に出演させるという事に、なんだか感慨深くなりました。
ん~、伊藤さんはみんなの心に生きているっ!!

相島一之さん:戦隊ヒーローの役者
<あきらめないくじけない心>
”アリマンダー”というヒーローもので人気を博したが、その後はサッパリ。
アリマンダーにしがみ付き、なんとか役者を続けているという。
最後の最後まで特技が見つからなかったが、「バカバカしい」と帰ろうとする仲間達を必死に食い止め、一つにまとめようとする心が特技に!
なんか、今回のこの劇団復活に尽力をした相島さんの姿とオーバーラップしてしまって、これまた感慨深くなりました。

そしておまけで、、、
三谷幸喜さん:にぎやかし(笑)
同窓会会場を間違えて紛れてしまった”おまぬけさん”として登場。
自分で椅子をこっそり持ってきて、みんなの話をふんふんと聞いている。
(ほぉ~!)とか(えっ!)と色んな表情で演じてました。
結局は部外者という事で会場からつまみ出されちゃうんだけどね。(笑)

梶原善さん:小学校の恩師(シバタムラ先生)
お茶の水博士のような風貌でスクリーンで登場。
実はシバタムラ先生は死んでしまったとの事で、生前に残された遺言ビデオを皆で見ることに。
地球が滅亡の危機に窮していること、選ばれたみんなには特殊能力がある事を話しているが、生徒一人一人の特技を話し始める肝心のところでテープがブツっと切れてしまう。
いやぁ~、梶善の魅力満載です!(笑)
「蜉蝣峠」の公演とばっちり重なってしまった為、ビデオでの出演になったんでしょうね。
しかし、、、千秋楽公演では思わぬサプライズが!!

吉田羊さん:シバタムラ先生の娘(ミドリ)
冒頭に登場してきた謎の女性は、シバタムラ先生の娘でした。
父の意志を継いで、地球を守るべく12人の精鋭たちに一緒に戦って欲しいと懇願する。
いやぁ~、綺麗な女優さんですねぇ。
石原真理子さんの若い頃にそっくりだなぁって思いながら見てました。

全員の特技が判明したところで、「UBT(宇宙防衛隊」というロゴの入った帽子を取り出すミドリ。
しかし帽子は11つしかなく・・・。
実はシバタムラは11人にしか招待状を出していなかった。1人は招かざる人物。
「そういえば1人だけ宴会レベルの特技だった」と言われ、ものまね特技の近藤さんに疑惑の目が向けられる。
実は近藤さんは刑事で、「地球が滅亡する」と警察に飛び込んできた老人は自分の恩師だった事を知り、内偵するうちにその恩師は精神病院に収容されていた事が判明し、「ボケ老人のたわ言だ!」と言い放つ。
「ここはシバタムラ先生の研究所じゃない!シアタートップスだ!」といい、舞台後ろのセットにかぶせられていた布を剥がすと「THETER/TOPS」の看板がむき出しに・・・。

一気に夢から醒めた12人。
1人、2人と次々に帰っていく同級生達を引き止める事もできずに泣き崩れるミドリ。
「大丈夫!大丈夫だよ。」と優しく慰める相島さん。「夢は無駄だと思わない」という西島さん。
そんな中、小林さんの動物と話せる能力だけは本物だったという事が分かり、、、急展開!

会場が暗転し、戸田恵子さん山寺宏一さんのナレーションが。
「returns」第二部予告が始まり、「宇宙人の襲来は本当だった!」と。(笑)
UBTのロゴの入ったピカピカの帽子と戦闘服を着た11人が戦っている!
その中には宇宙人のような全身タイツ姿の近藤さんや、福島三郎さんの姿が!(笑)
もちろん三谷さんもアタフタしながら出て来てたし、そして「蜉蝣峠」の公演を終えた梶善もお茶の水博士の格好で登場!!
もぉ~、このラストは豪華で面白かったわぁ~♪

カーテンコールは3回。(だったかな?)
相島さんの(どうもありがとうございました)と何度も何度もいう唇の動きにジーンとしてしまいました。
伝説のサンシャインボーイズの芝居が観れて、本当に幸せだったわぁ~。
こちらこそどうもありがとうございました!!

最後の最後のアナウンス。
「これより15年間の休憩に入ります。」で幕。
15年後の東京サンシャインボーイズの公演は『リア玉』(笑)
2024年のシアターニュートップスでの上演です。
その日まで楽しみに待ちたいと思います!

<追記>
終演後、THEATER/TOPS下にある喫茶店でお茶。
このお店も無くなっちゃうんだよね・・・。

THEATER/TOPS_ケーキ1     THEATER/TOPS_ケーキ2

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おつかれぃ

もうねー
いろんな感情にまみれておりまして。。

まともな感想が書けたやらわからん。。

なもんで、はよ書いて~

ぴらさん

もぉ~、ぴらさんの感想読んだよ。
言葉にできない気持ちはよぉ~く分かる!(笑)
私も語りたい事は沢山あるけど、、、
文字にできないっす。
少し落ち着くまで感想書けないよぉ。。。←単なる言い訳(笑)

頑張って書くから、しばしお待ちを♪

読みに来た~

すげ~。。
特殊能力よく覚えてるな~。。

テレビ放送が決まってからというもの、
また観れるからいいやとゆるゆるになりました(笑)

>「UBT(宇宙防衛隊」というロゴの入った帽子
あの帽子記念にくれればいいのにねぇ。。(笑)

ぴらさん

頼りない記憶をほじくり出して、、、
頑張って書いたよー!(笑)
wowowでの放送も、楽しみだね。
観に行きたくても行けなかった人が多いから、
こういう放送は本当に嬉しいよね!

>あの帽子記念にくれればいいのにねぇ。。(笑)
いえてる。
欲しかったなぁ~。
15年後の「リア玉」で使うんじゃない?(使わねーよ!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

§ 東京サンシャインボーイズ『returns』

ある惑星から地球に向けて1億数千の飛行物体が飛び立った。 一早くその事態を察知したシバタヤマ博士は 「このままでは人類が滅亡してし...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ