FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『リチャード三世』@2度目

前回、”敗北宣言”したばかりですが、、、(笑)
2度目の観劇してきました!

リチャード三世
リチャード三世

いやぁ~、さすがは2度目。(笑)
前回観た時よりもストーリー理解できたし、登場人物も判別できたし、
相関図も頭に入っていたので、凄く堪能しました!

そして改めて、、、銀粉蝶さんスゲー。

てな訳で、私的感想をどうぞ♪

1度目の感想はこちらから。

今回は1階のやや後方席。
でもやっぱり2階席よりは全然近いねぇ。
自分自身2度目の観劇という事でストーリーや登場人物に関しては、最初に観た時よりはクリアになってたので堪能できました。
で、今回はそれぞれの登場人物達の「欲望」が、怖いほど伝わってきて・・・。

まずは欲の塊、リチャード。
王位を得る為にあらゆる手をつかってのし上がる。
で、演じてた新太くんのイメージからか、このリチャードは”やんちゃ坊主”に見えましたね。(笑)
欲しいものを手に入れる為に、知恵を絞り、嘘をつき、自分は直接手をくださずに、周りの者を動かす、で、必要なくなったらポイ。
ハンバーガーを片手に、ドリンクをちゅーちゅー吸ってる姿は一見可笑しいんだけど、なんだか逆に怖くてねぇ。
醜い容姿にコンプレックスを持っているが、そんな自分が大好きで、自分しか信用してなくて、周りの人間には無関心という、”冷血漢”リチャードを見事に演じきってました。
でも母親への想いをチラっと覗かせるシーンでは”人間らしい心”を観客にも垣間見せてくれましたね。

美しい容貌のアン。
彼女の場合は「欲」というよりは「自己陶酔」かな。(笑)
安田成美さんは久しぶりの舞台復帰ということで頑張ってましたね。
やっぱり綺麗だわぁ~。声も通ってたしスタイルもいいし♪
でもね他の3女優に比べるとどうしても印象薄くなっちゃうのよねぇ。
夫や父親をリチャードの手で殺され、嘆き悲しんでいる。
リチャードを憎んでいたのに、「貴方は美しい」などと言い寄られ結局コロっと騙される。
まあね、悪い気持ちはしないでしょね。
「美しい、美しい」と連呼され、「貴方の美しさは罪だ」なんていわれたら。(笑)
でもそれで夫を殺した相手、しかも醜い容姿の男に、なびくかぁ?
”美しい私がイケないんだわ”っとアンに思わせたリチャード、さすがです。(笑)

身の振り方が上手く、したたかなエリザベス。
彼女は計算ずくの「欲」とでもいいましょうか。
ランカスター家滅亡のあと、まんまとヨーク家に嫁ぎ、王妃として存在する。
久世さんは素晴らしいねぇ!
赤いパンツスーツにヒラヒラの薄い衣を翻しながら歩く姿に惚れ惚れ~♪
芝居の終盤、リチャードに娘と結婚させて欲しいと頼むシーン。
新太くんと久世さんの攻防は見ものでしたね!
リチャードには「娘を説得してみる」と、二人の結婚を承知したよな素振りを見せておいて、結局はリッチモンド伯の元に送り込んだあたり、、、やはりしたたかな女だな。(笑)

呪いの言葉を吐き、予言をするマーガレット。
2度目の観劇にして、彼女こそ一番の「強欲者」だと感じました。
銀粉蝶さんの迫力ある演技に、もぉ釘付けでした!
ランカスター家滅亡で王妃の立場から転落したマーガレット。
その”恨み辛み”が湯水のように湧き上がった台詞の数々!(笑)
現在の自分の立場に追い込んだ、リチャードへの恨みも相当だったけど、エリザベスの身の振り方の早さに対する”嫌味”の言葉が多かったような・・・。
エリザベスに対する恨みが一番強く感じられました。
もうねマーガレットが台詞を言うたび、ゾクゾクしちゃいましたよぉ。
女の恨みは怖いねぇ~。(笑)

印象に残ったシーンについても、ちょっと感想なんぞ。
<アン王女殺害シーン>
これは映像で映し出されたんだけど、殺し屋の川原さんが殺害後、ベットに腰掛けてアイスを食べてたの。
これがね、なんだかすごく怖かったんですわ。
現代の殺人事件の現場を垣間見てしまったようで・・・。

<絶望して死ね>
このシーンでの映像が素敵!
ベットの天蓋だった布が宙に浮かび上がり、スクリーン代わりに。
この布がまたイイ感じに吊るされてて、なんだか血が流れているような形に。
リチャードから見たら、きっとこの天蓋の天井部分に死者達が現れてきたんだろうなって安易に想像できたのでこの発想はGoodでした!

<リチャード絶命>
これはね、もう言うことないんですが、、、、
リッチモンド伯に追い詰められたリチャードが、マシンガンで撃ち抜かれてしまうシーン。
白いシャツに赤い血がにじみ出してきて・・・。
これはもぉ~「朧」のライ様でしょぉ~!(笑)
ライ様とオーバーラップしたのは私だけじゃないよね!!
そして絶命し舞台に晒されたまま、勝利宣言をしている美しいリッチモンド伯との対比。
これがまた、悲しみをそそります。

2回の観劇で堪能できて良かった♪
またいつか、違う演出で「リチャード三世」を観てみたいと思います。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

2回目でリベンジおめでとうございます(^O^)/

劇場で勘三郎丈と遭遇したという記事にTB&コメントを有難うございます。そちらの記事にはちゃんと書いた感想をTBさせていただくとして、こちらには遭遇の記事をTBさせていただきましたm(_ _)m
>銀粉蝶さんスゲー......私もここはそう思いました。彼女の役のマーガレットの呪いが成就するドラマなのでここのキャスティングが大事なんですよね。「リア王」のゴネリルでよかったから期待していたのでそれに違わぬ凄い迫力でした。
それと、1/31はさい芸にいらしていたんですね。残念、今日観る予定を変更してしまっていました。さい芸にいらっしゃる際は是非お声をかけてください。家から自転車で10分なので自分が観ない日でも空いていればお茶くらいかけつけますからね(^O^)/

『敗北』宣言に「一緒~~!」って喜んだのに
(何故人は自分と同じ境遇の人を見つけるとホッとできるのでしょうか?!)
もうすでに『敗北宣言撤回』なのねっ!
あはは!!さっすが麗さま・・・!
私ももう一回観たら、そうなれるかねえ・・・。
ちょっと(本当はかなり・・)自信ないけど、DVDが出たら
試してみるわ・・。これしか試す手立てないし・・(笑)
感想UP、更なる(私の)虎の巻・・として楽しみにしていますので・・。

ぴかちゅうさん

ありがとうございます!
2度目で見事にリベンジ果たせました!(笑)
いのうえさんだから、シェイクスピア作品でも、
きっと噛み砕いた作品にしてくれてる♪っと甘い思いで挑んだら、
意外にも真っ向勝負の作品に仕上がってたので面食らった感じです。

銀粉蝶さんは本当に凄かった!
>マーガレットの呪いが成就するドラマ
確かにそうですね!
全部、彼女の予言や呪い通りに事が運んでいった感じですもんね。
マーガレットの不気味なキャラを見事に演じてられて圧巻でした。

>それと、1/31はさい芸にいらしていたんですね。
そうなんですよぉ。
ぴかちゅうさんは体調崩されて延期されたんですね。
ニアミスでした・・・。
家から自転車で10分とは素晴らしい!
今度、さい芸に行く際は、声を掛けさせて頂きますね♪
一番近い予定だと、、、「ムサシ」です。(笑)

かずりんさん

えへっ♪
2度目にしてようやく”大人の階段”のぼれました♪(意味不明

でも1度目は本当に敗北でしたよぉ。
も~、ストーリー追わなきゃいけないし、
登場人物も理解しなくちゃいけないし、おまけにその関係性まで。
アップアップ状態でした。(笑)

>私ももう一回観たら、そうなれるかねえ・・・。
うん!うん!!
きっともう一度観たら、かずりんさんも堪能できるよ♪
パンフレットの相関図さえあれば大丈夫!(笑)
私もDVD化されたら、パンフ片手に見よっと♪

2度目の感想UP、、、いつになることやら。(笑)

まとめて

二回分書けたよ~
って麗さんの二回目感想はまだやったんか。。。

豆ももろて、主題歌のミニライブもあって
銀のテープも舞った大楽でした^^

ぴらさん

おぉー!
すばやいなぁ~♪
私も早く書かなくちゃ。。。

千秋楽恒例の煎餅じゃなくて豆撒きだったんだね!
ミニライブに銀テープで、盛り上がったんでしょうね。
後で感想拝見しに行きます!

勝利宣言

麗様、まいど!
勝利宣言おめでと~!!ウィナー!!
私なんて既にストーリーの詳細なんてもう覚えてません。
リチャードを倒した人物名忘れそうだもん(コラコラ~!)
レポが完成したのでヨカッタら読んでやってつか~さい。

かしまし娘さん

2度目にして勝利宣言です♪(笑)
いやぁ~、1度目の観劇後、
パンフで勉強した甲斐があったよぉ~。

>私なんて既にストーリーの詳細なんてもう覚えてません。
えー!(笑)
さすが、かしましちゃん♪(何で”さすが”なんだろう?)
かしましちゃんの感想、後で拝見しに行きますね。

読みに来たよ~

やっぱし女優陣おそるべしの『リチャード三世』でしたな。。

><絶望して死ね>
>このシーンでの映像が素敵!

蜷川版いのうえ版どっちがいいってことはないんだけど
ここだけはね、いのうえ版が断然いい!
ちょっちエフェクトかけすぎかなとも思ったけど
遠めに魑魅魍魎っぽいビジュアルになってたのがすごく良かった!

とか言いつつ。。
すでに記憶が薄れてきてる自分が恐ろしい。。。

ぴらさん

>やっぱし女優陣おそるべしの『リチャード三世』でしたな。。
うんうん!
本当に女優陣の存在感に圧倒されました。

>ここだけはね、いのうえ版が断然いい!
おぉ!そうなんだ!!
蜷川版観てないから何とも言えないけど、
今回のいのうえ演出に関しては、なんだかゾクゾクして良かったよぉ。
>魑魅魍魎っぽいビジュアル
そうそう!
妖し気な雰囲気が素敵だったぁ~。
特に若松さんがね。(笑)

>すでに記憶が薄れてきてる自分が恐ろしい。。。
私も感想書き上げた途端、記憶が薄れてきてます。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

リチャード三世

食えない女優三人衆

§ リチャード三世 2回め & 3回め

リチャード三世 めんどいので1/31マチネと2/1千秋楽をまとめて。。 2回め3回めと観て、いのうえさんがやりたかったことが なんとなくわ...

09/01/29 赤坂ACTシアターで勘三郎に遭遇!

{/kaeru_thank/} 今日は「かもめ」以来の赤坂ACTシアター観劇。ありすさんにお声をかけていただき、いのうえひでのり演出・古田新太主演の「リチャード三世」を観に行った。 仕事帰りにいつものようにぎりぎりに行ったが、左ブロックの真ん中あたりなので先に着席している...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ