ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GETできた

平成中村座のチケット、なんとかGETしました。
仮名手本忠臣蔵【Cプログラム】です。(笑)

GETしたものの、、、いささか不安が。
忠臣蔵って全然しらないんですよねぇ~。(無知なんです)
やぱり少しは勉強してから観に行ったほうがいいですよねぇ。

誰かぁ~!
押さえどころを教えて下さいませぇ~!


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

中村屋さんだし

仮名手本忠臣蔵・五段目の定九郎は必見ですよ。
初代中村仲蔵が考案した定九郎は、それまでのスタイルをガラッと変えた事で当時大当たりをとったそうです。
雨に降られて、それを払う所作、与一兵衛を殺した後に言う「五十両」の台詞も訊きどころとなっております。

きたむーさん

あうあう。
Cプロは五段目は無いですぅ。
大 序
二段目
三段目
八段目
九段目
なんですよ。

Bプロ(五段目がある)チケットを狙ってたんですが、
土日のチケットは既に売り切れてて・・・。
でも、まあCプロでも楽しんできますよ♪
見所教えてくれてありがとねん。

なんと!

なるほど、そういうことになっているのかー。
まあ、でも観たまんまを楽しめばいいと思いますよ。
話がわかんなかったら、「わからん・・・」と思いつつ観るのも一興かと・・・(笑)

おめでとうございます

麗さま
「平成中村座」のチケットゲット、おめでとうございます。
「仮名手本忠臣蔵」の入門編としてオススメなのは
昨年花組芝居が上演した「KANADEHON忠臣蔵」。
全11段を2時間半でやっちゃったものです。
が、残念ながらDVD出てなくて、戯曲も
販売していないみたいです(汗)。
このCプロは、4プログラムの中で唯一、仁左衛門さん
が「これをやりたい」と組まれたものだとか。
眼目は九段目の「山科閑居」かと思いますが、
勘三郎さんの戸無瀬(女方)に仁左衛門さんの
加古川本蔵、楽しみですぅ。
・・・って私、まだチケット確定していません(笑)。

きたむーさん

そうなんですよぉ。
でもまあ、どのプログラムを見ても、
私には初体験で同じだと思うので(暴言)、
初心者なりに楽しんできまーっす♪

観てきたら感想書きますね!

スキップさん

スキップさんから頂いたアドバイスを参考に、
Cプロチケット取ってみました!
な~んも分からない私には、すごく有り難いアドバイスでした♪


花組芝居の「KANADEHON忠臣蔵」は、
かなり評判良かったですよね!
DVDも戯曲も出てないんですか・・・。
うぅ~む残念。
昨夜ネットを徘徊し「仮名手本忠臣蔵」をわかり易く解説してくれてるサイトを見つけ、
そこでちょっとだけ予習してみました。(笑)
人物相関図とか見てたらすごく面白そう!
当日の観劇が楽しみになりました。

>唯一、仁左衛門さんが「これをやりたい」・・・
そうなんですか!
これはますます楽しみじゃないですかっ!

>眼目は九段目の「山科閑居」
心得たぁ~♪(笑)
これからまた予習に励みます!

スキップさんはまだチケット確定してないんですか?
同じ日だったら嬉しいのになぁ~。
ちなみに私は、、、19日です。(笑)

予習用の本のご紹介!

名前のURL欄に私のブログで歌舞伎座での通し上演前に予習用の本を読んだという記事のURLを入れておきましたので、クリックしてみてください。
関容子さんの文春文庫「芸づくし忠臣蔵」が手軽に読めていいとおもいます。丸谷才一さんの本「忠臣蔵とは何か」も買ったままにしているので、平成中村座前には読んでおこうとは思っております(^^ゞ
ちなみに私は12日のBプロを観ます。仁左衛門さんの由良之介が初見なのでまずはそちらからにしてしまいました。

TBに変更しました!

上記記事のURLを名前欄に入れる方法はなぜかうまくいっていないので、該当記事をTBさせていただきました。よろしく~(^O^)/

一言メッセージ

麗様、まいど!
大 序
 最初の口上は見逃すな!人形だ。
 人形振りで動く人間達も見もの。
二段目
 松を斬っちゃうのよ。イライラした人が(コラコラ) 
三段目
 笑うよ。キーワードは
 「”エッヘン”と言ったら”バ~ッサリ”でございますね」
八段目
 「道行旅路の嫁入」だ!好きだ♪恋心満載。
九段目
 「山科閑居」だ!大好きだ♪女達の戦い。
一言メッセージは、
何度観ても、寝る場面は寝るぞ!(おいおい)
楽しんで来て下さい。って助言になってないわな。(ごめんね)
拙ブログにも過去に書いてるので、お暇なら来てよね~。

ぴかちゅうさん

ご教示ありがとうございます!!
URLでのリンクもTBも無事に拝見できました。
関容子さんの「芸づくし忠臣蔵」ですね。
本屋さんで探せるかなぁ~。
図書館で探したほうが早いかしら?
とにかく今回ばかりは、
予習キライな私でも多少の前知識を入れて、
当日の観劇に挑みたいと思います。

ぴかちゅうさんは12日のBプロですか!
同じ日でしたらぜひ直接、ご教示頂きたかったですぅ。(笑)
今からぴかちゅうさんの感想を楽しみにしております。
そしてぴかちゅうさんの感想で、
理解を深めようという魂胆です♪
他力本願・・・。(笑)

かしまし娘さん

一言”見所”ありがとー!
「人形」で「松」を「エッヘン」で「バ~ッサリ」。
そんでもって「恋心」で「女の戦い」ね♪
心得た~!!
って、理解してるのか?私。(笑)

>何度観ても、寝る場面は寝るぞ!
うははは!
寝ないように頑張ります♪

>拙ブログにも過去に書いてるので・・・
文楽の記事だよね?
拝見しましたよー!
今はまだ、まっさらな状態なので、よく分からなかったですぅ。
実際に観てきてから、もう一回改めて読ませてもらうね。
そしたらきっと、あー!この事を言ってるのか!
って、分かると思うので♪(笑)

とりあえず初心者なりに楽しんで観てこようと思ってます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

07/02/17 『芸づくし忠臣蔵』を読んで通し上演昼の部へ

関容子さんの文春文庫『芸づくし忠臣蔵』が書店や古本屋でさがしても見つからず、業を煮やしてアマゾンで注文。明日18日の歌舞伎座「仮名手本忠臣蔵」通し上演昼の部の観劇を前に、前半までは目を通した。 さあ大序の前の口上人形に間に合うように出かけたい!
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。