FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『ウーマン・イン・ブラック』@渋谷PARCO劇場

斎藤&上川コンビでの初演時観に行って、、、
約10年ぶりの観劇です♪

ウーマン・イン・ブラック
ウーマン・イン・ブラック

あぁ~肩凝った。(笑)
終演後には心地よい疲労感が・・・。
一度観てるから内容は知ってるハズなのに、すっかり忘れてましたねぇ~。
ま、10年も経ったら忘れてるか。(笑)

詳しい感想は、こちらからどうぞ。

ヴィクトリア様式の小さな劇場。舞台には特別な装置やセットはなく、ガランとしている。
そこへ中年の弁護士キップスと若い俳優が相次いで現われる。キップスには青年時代、家族や友人にも告白できないような呪われた体験があった。以来、その記憶のために悪夢に悩まされ、安らぎのない日々を送っていたのだ。悩みぬいた末、キップスはこの忌まわしい記憶を、家族に打ち明けようとする。あの怪奇な出来事を劇場で語ることによって、悪魔祓いにかえ、呪縛から解放されようというのだ。その手助けに、若い俳優を雇ったのだった。
キップスの告白はひどく長い。そのため、俳優が“若き日のキップス”を、“キップスが出会った人々”をキップスが演じるという上演の形が、俳優から提案される。
そして「芝居」は始まった。(公式サイイトより)


「皆さん!想像してみてください!皆さん・・・想像してください・・・」
私達観客のそれぞれの想像力次第で、恐怖が無限に広がっていくこの芝居。
舞台脇は重厚なカーテンで飾られていて、所々にクモの巣がある古びた劇場を表現。
舞台上には籐の大きなBOXがあり、これが劇中机になったり馬車になったりしていく。
上川x斎藤コンビでの上演は3度目との事で、すっかり息の合った演技を見せてくれましたねぇ。

上川隆也さん:ヤングキップス
いやぁ~、もう大熱演でしたね。
劇場内、空調が効いてるとは言えども季節は夏。
そんな中、スーツを着て、分厚いコートを羽織り、おまけにマフラー巻いたら汗だくにもなりますよね。(笑)
そんな汗だくの顔が、逆に恐怖での冷や汗に見え、観客にも怖さが十分に伝わってきました。
次々に襲い掛かる恐怖に、追い詰められていく様子が素晴らしかった!
で、上川さんはやっぱり舞台で活きる役者ですなぁ~♪
声も大きいし、よく通るし、なんと言っても舞台上での存在感はバツグン。
サラ毛フェチとしては、、、かなり萌えました。(笑)

斎藤晴彦さん:オールドキップス
斎藤さんの演技は、本当に安心して観てられますねぇ。(笑)
冒頭、棒読みで本を読むオールドキップスが、芝居が進むにつれ演技が上手くなっていく様子はさすが!
地元の住民やホテルの支配人、馬車の騎手など、一人で何役も演じ分けてました。
上川さんが汗だくになってるのに比べて、顔にはまったく汗をかいてなかった斎藤さん。
つねに冷静に、自分の身に起こった恐ろしい出来事を必死に伝えようとしている風に見えました。

劇中、舞台上の照明はもちろんのこと、場内の全ての明かりが消え、真っ暗になった時は怖かったなぁ。観客も息を呑んで何も音がしない真っ暗な劇場って、、、怖いよねぇ~。(笑)
懐中電灯の明かりがなんとも言えないほどの安心感を与えてくれて、、、ってその後、その明かりに照らしだされた黒い服の女にド肝抜いて思わず「うわっ!」って声が出てしまったけどね。(笑)
いきなりの「キャーーー!」という女性の悲鳴や、ドアが「バタン!」と閉じる音、ロッキングチェアがギコギコと揺れる音でも驚かされました。
舞台美術も素晴らしく、薄い幕と照明を上手く利用し、場面が墓地になったり、屋敷内の階段になったり、子供部屋になったり・・・。一瞬のうちに場面転換がされて、息つく暇もありませんでした。

次は何がくる?何が起こる?っと身体を硬直させて観てたおかげで、終演後は肩が凝ってたよぉ。(笑)
1度目のカーテンコールでは笑顔を見せなかった2人のキャストですが、2度目にはほっとしたような表情で笑顔を見せてくれた時には、やっと緊張の糸が切れてこっちまでほっとしました。
上川さんと斎藤さんが向き合って、互いにお辞儀してたけど、上川さんが深々と頭を下げていた姿が印象に残りました。

今回の舞台でキャストの中には黒い服の女は紹介されていません。
どうやら私達観客も、黒い服の女を目撃してしまったようです。幼い男の子の居る方はご注意あれ。
皆さんのご無事をお祈りしています・・・。(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

10年・・・っ!

10年ぶりなんだ~!
すごいっ!そしてその10年の間に数々いろいろなお芝居観てこられたんですね!その事に感動だよっ!
いろいろ話聞きたいわ~~!そのあたり・・・(笑)

上川さんって・・・やっぱり素敵だよね♪(お辞儀も素敵♪)

10年たつと・・・

麗さんも忘れてました?
あんなコトやそんなコトを(笑)。
これは予備知識もなくカラッポに近い状態で観たほうが
楽しめるから、ちょうどよかったんじゃないですか?

上川さん、こういう役がハマリますよねえ~。
私は御者のケクウィックになってる斎藤さんが好き~♪

> 皆さんのご無事をお祈りしています・・・。(笑)
私コレ、まじ一番怖かったことです、5年前。
話がそこで完結していないって、コワイ。
あの後、私と同じように観劇した人たちにはまったく何事も
起こらなかったので麗さんも安心してください・・・(汗&笑)。

そうなんです・・(涙)

幼い男の子がいます。
最後のシーンの怖さは他人事ではありませんて・・。
終演後の肩凝り、わかります!
お芝居観たあとあんな疲労感、脱力感に襲われたの初めて(笑)
パルコのような小さい劇場だと、怖さも格別なんでしょうかね?
名古屋はデカいですから・・。

来週、楽しみにしてます♪♪

かずりんさん

そうなのよぉ~。
1999年にこの2人での初演を観て以来だから、
約10年ぶりなんですぅ。

>いろいろ話聞きたいわ~~!
いいわよん♪
夜通し話してあげちゃうわよん。(笑)

上川さん素敵でした♪
あのサラ毛は反則だわぁ。
私の萌えポイント刺激しまくり!(笑)

ムンパリさん

いやぁ~、細かい事は忘れてたけど、、、
人間の記憶って意外とあるもんなのね。(笑)
カラッポではなかったから初見時ほどの、
怖さは感じなかったですぅ。(残念)
ま、それでも十分に怖かったんですがね。

上川さん、ヤングキップスという役を、
見事に自分のモノにしてましたね。
まさにハマリ役でした!
斎藤さんに関してはバツグンの安定感で、
どの役も素晴らしかったです!

>何事も起こらなかったので麗さんも安心してください。
あぁ~良かった♪
ってか、子供産む予定ないし・・・(泣)
でも心配しちゃう程、怖かったのよね。
素晴らしい演技を見せてくれた黒い服の女にも拍手を!(笑)

しろうさん

>最後のシーンの怖さは他人事ではありませんて・・。
うはは!って笑い事じゃないですね。
芝居だと分かっていても、
なんだかいい気持ちはしないですよね。

終演後の肩凝り、共感してもらえますぅ?(笑)
なんか気付かぬうちに全身に力が入ってたようで、
終わった後、本当にホッとしました。

パルコ劇場は、いい感じで狭いですからね。
密室感はかなりのモンだと思います。
海霧が舞台上から客席に流れてきた時、
あっという間に会場半分くらいまで、
煙で覆われてましたからね・・・。

>来週、楽しみにしてます♪♪
私も楽しみにしてますよん♪
よろしくお願いしま~す!!

そっか!

麗さん♪
>顔にはまったく汗をかいてなかった斎藤さん
確かに。気づかなかった。
だから、余計に上川さんとの対比が活きていたのかも!
舞台美術もすごく良く考えられているし、
無駄なものが全然無い、磨き上げられた作品!って感じですよね。
私には“怖く”はなかったけど(笑)、
すごくお芝居としては満足度の高い作品でした~

みんみんさん

そーなのよぉ。
斎藤さん、顔には汗かいてなかったのよぉ。
運動量的には上川さんのほうが断然あったけど、
厚いコート着込んでた割には、全く!(笑)
だから余計にオールドキップスの恐怖体験が、
真実味を増してたように思います。

途中休憩はちょっと邪魔だったけど、
ハイレベルな良質の舞台でしたね♪
また10年位経って、記憶が薄れた頃に観てみたいです。(笑)

サラ毛

上川さん、いぃ男ですっての♪
役柄も堂々としていてピッタリでしたねっ。
斎藤さんも、次の瞬間別人になったりして、
会場からは笑いがもれてました。
しかし、、、私ったら怖くなかったんですぅ~。
でも楽しんできたんですよぉ!
無駄のない舞台セットと場面転換、
そして照明は素晴らしかったですよね。
(私ったらば、西島秀俊さんのヤングキップスも
観てみたかったでぇ~っす♪)

とぐろさん

サラ毛、いいよねぇ~♪
まじで胸キュン♪しちゃいます。(笑)

あら!とぐろさんも怖くなかったですか。
まあ、怖いと言うか、驚く演出が満載でしたけどね。

上川さんと斎藤さんのコンビネーション、素晴らしいですよね。
全てにおいて無駄のない、良質な舞台でした。
このコンビで何度も上演されてるのも納得です。

西島さんのヤングキップス、どんな感じだったんでしょうね?
私も気になります。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

観てきました♪『ウーマン・イン・ブラック』

激暑で家を出るのも遅くなりがち。開演時間10分前にどぉやら会場に到着。 汗だく、観劇中にお腹ぐぅ~~って鳴らさないよぉに汗拭きながらビ...

観劇「ウーマン・イン・ブラック」

明け方までPCと格闘し、朝からエステへ。その後デパートをはしごして、向かった愛知県厚生年金会館。元気だなあ、私(笑)。今日も36度近くと暑かったですが、もう慣れてきちゃった(爆)。 「ウーマン・イン・ブラック~黒い服の女~」愛知県厚生年金会館2列目原作:スーザ

『ウーマン・イン・ブラック』 観劇 (ネタバレあり編)

こちらは、観終わってから読んでくださいね~。 これからの方、絶対読まないでくださいね~! 観劇を終えて、その気があったら戻ってきてくださいまし(笑) 記事として上げるのをちょっと迷ったのですけど、 このお芝居、ネタばれなしにすると何にも語れなくて やっぱり
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ