FC2ブログ

ARAIA -クローゼットより愛をこめて-

『A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM』@東京芸術劇場

G2がシェイクスピアに初挑戦!って事で話題になったこの作品。
観てきました。
A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM ~THEじゃなくてAなのが素敵~
A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM

いやぁ~、意外と普通にシェイクスピアしてましたね。
今回の一言感想は、、、沙也加ちゃん大丈夫?(笑)

てな事で、私的感想のレポをどうぞ。

貴族のハーミアは許婚ディミートリアスとの結婚を拒絶し、相愛のライサンダーと共に駆け落ちする。
ハーミアを追いかけるディミートリアスと彼に片想いするヘレナも2人の後を追う。
一方、妖精の住む森では妖精の王と女王が喧嘩の真っ最中。
そこにいたずら好きの妖精パックが登場し、王の命令で「惚れ薬」を手に女王にいたずらを仕掛ける。
女王はロバの頭をした職人ボトムとの不思議な一夜を過ごす。ハーミアたち若者4人も森へとやってきて・・・。


シェイクスピアの有名な戯曲を、G2がどう調理するのか楽しみにしてたんだけど、衣装がポップでカラフル&関西弁が飛び交う以外は、普通にシェイクスピアしてましたね。(笑)
っで観てて思ったのは、これってミュージカルだったんだ!って事。
急に唄い始めた時は、ちょっと驚いてしまいました。
しかも山内くんがギター持って演奏してるし♪
てな訳で、何人か主要キャストについてコメントなんぞ。

まず「歌」で真っ先にコメントしたいコング桑田さん
あぁ~、相変わらず素敵なお声♪聴いてて惚れ惚れしますわ。
公爵と妖精の国の王の2役を演じてたんだけど、コングちゃんが出てくるとなんか、舞台が締まるんですよねぇ~。
体型は締まってないけどね。(笑)

逆に締まった体型の樹里咲穂さん
もぉ~スタイルいぃ~!細い体であんなにパワフルな歌を唄うとは・・・。
ヒポリタ役の時のオレンジ色にCDを沢山くっつけた様なミニドレス姿の時、すらーっと伸びた足に目が釘付けでした。
舞台で初めて拝見しましたが、元宝塚の方なのね。

舞台で初めてと言えば、神田沙也加ちゃん
”あっぱれ!”の一言です。(笑)
初めて拝見しましたが、あんなにハジけた演技を見せてくれるとは思わなかったなぁ。
最初はお人形さんみたいに可愛らしいハーミアを演じてたかと思えば、、、
ハンドバッグをぶんぶん振り回し、ガニ股でズカズカ歩き、髪を振り乱して怒りを露わにして見せて、そのギャップに驚いたよぉ。
相手役の竹下さんに身体を抱き上げられて、ぐるんぐるん回されてたし。(笑)
ふと見せた表情や声が、ママにそっくりだったのも驚きでした。(当然だけどね♪)

驚きと言えば、妖精パックを演じた植本潤さん
あんなに激しく動き回る役を演じた姿は初めて観たような気がする・・・。
飛んで、走って、舞台狭しと動きまくってましたね~。
でもちょっとしつこく感じたのは私だけでしょうか。(笑)
声を聞くまで、誰だか分からなかったです。

誰だか分からなかったのは、、、山内圭哉さん
髪が!髪があるよぉ~!(ヅラだけど・・・)
しかも格好いいよぉ~♪
関西弁で”素”の演技ながら、なぜかシェイクスピアに馴染んでるし。(笑)
妖精の国では、他の妖精達と同じ衣装で、ミニスカートにロングブーツ。
透明のビニール素材のコートを着てギターを演奏する姿はやっぱり格好いい!
そんな山内くんの姿を見ながら、(彼がHEDWIGを演じたらどんなだろう・・・)なんて考えちゃいました。(笑)

笑えるところも沢山あったんだけど、全体的に観るとちょっと不完全燃焼。
劇中劇もなんだか温度低ぅ~って感じで長く感じてしまったし。。。
カーテンコールも2回で終了と観客もアッサリ。(笑)

最後の最後、ジュネちゃんが言った「この芝居に対する非難や期待は次回作で♪」の言葉は本音?(笑)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

麗さま
>沙也加ちゃん大丈夫?(笑)
確かに。あんなにハジけてると
ちょっと心配にもなるかも(笑)
でもかわいかったですね~。
意外と普通にシェイクスピアって
いうところも同感です。
それだけシェイクスピアの力が
偉大だったことでしょうか。

スキップさん

沙也加ちゃんはマジ凄かったです。(笑)
初めて舞台で拝見しましたが、
あんなにハジけてていいのぉ?って思いましたよ。
時折ふと見せる表情が、ママにそっくりで!
ビックリでした。(笑)

衣装とか台詞が現代的だったのに、
しっかりとシェイクスピアだったのも驚きでした。(笑)

あー感想アップしてない・・・

私も観ましたー。友人が出ていたので。
かなり面白かったですよね。
沙也加ちゃん、かなり当たりだったんですけど。
結構芝居できるんだねーと思いました。

きたむーさん

えへっ♪
毎度の事ながら感想アップが滞ってます。(笑)
5月の歌舞伎の感想も書けてないよぉ・・・。

きたむーさんのblogで拝見したので、
ご友人の存在に注目してました。
頑張ってましたね♪
”召し使い隊”のオチ担当ですよね?(笑)

沙也加ちゃんはマジでヤバいっす!(笑)
あんなにハジけた演技ができるとは・・・。

王道シェイクスピア

麗さま
改めてご感想読ませていただきました。
>普通にシェイクスピアしてましたね。
同感です。
G2さんの翻訳なので、聞き覚えのある
言い回しとは違うところとかありましたが、
原則シェイクスピアの王道でしたね。
役者さん達はみんなすごくキャラが立って
楽しかったです。

大阪はカーテンコールしつこく4回くらい
やって、案の定山内さんに罵られましたよ(笑)。

スキップさん

「奇抜なG2版シェイクスピア」という宣伝文句の割には、
意外と普通のシェイクスピアでしたね。
ま、たしかにPOP感はありましたが。(笑)
スキップさんがおっしゃってた、
「シェイクスピアの偉大さと普遍性」が全てですね。

しかしキャストの面々は本当に濃いキャラばかりで、
沢山楽しませて貰いましたよ。

沙也加ちゃんに関しては、散々言ってるので割愛して・・・。
私的にはコングちゃんを絶賛しちゃいます♪
あの歌声はマジで惚れるぅ~。

大阪公演ではカーテンコール4回ですか!
東京はたったの2回ですよぉ。
ほんと、あっさりしたモンですわ。
山内くんの”罵り”聞きたかったよぉ。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

麗

Author:麗
芝居&ライブ&グルメ&ギャンブル好きなOLの日々徒然

月別アーカイブ

最近のコメント

カウンター

ブログ内検索

観劇予定

みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ